ニコニコニュース

話題の記事

数年ぶりに会った幼なじみが超絶美人に成長!? 『幼なじみになじみたい』のまつりとの再会シーンが甘酸っぱすぎて悶える

 超絶美少女に成長した幼なじみとの甘酸っぱいやりとりを描き、SNS上で毎話数万もの“いいね”を集める大人気マンガ、『HERO_IN』シリーズをご存知でしょうか?

(画像はニコニコ静画(イラスト)HERO_IN『誰だお前!?』より)

 こちらの作品の公式漫画版『幼なじみになじみたい』が現在ニコニコ漫画で連載中。

 連載にあたり、作者の“ばかやろう”氏改め新挑限先生による大幅ブラッシュアップが加わり、ボリュームも超絶パワーアップ! 元絵の雰囲気はそのままに、さらに多彩な表情を見せる幼なじみ。読んでいるこちらも思わずドギマギしてしまうこと請け合いです。

ニコニコ漫画『幼なじみになじみたい』エピソード一覧


謎の清楚系美少女の正体とは……!?

 本作の主人公である富士見野大助

 この日は、小学生以来久しぶりに会う幼なじみと、大学の校門前で待ち合わせしていました。

 そこに、「案内してもらいたいトコがあるんだけど……」と、謎の清楚系美少女が登場!

 じつは彼女こそ、大助が待っていた幼なじみ本人なのですが、彼はまったく気づきません。

 そして大助のある思い込みと、幼なじみ・日野まつりのイタズラ心によって、物語は思わぬ展開へと向かっていきます。

悪巧み中の幼なじみから目が離せない!

 ひょんなことから、謎の美少女(幼なじみ)の案内役を引き受けることになった大助。
 
 大学構内を歩く道すがら、彼女に名前を尋ねてみますが、ここではのらりくらりとかわされてしまいます。

 幼なじみのまつりはタチの悪いことに、このシチュエーションをおもしろがってか、安々と素性を明かす気はない様子。

 小悪魔チックな笑みを浮かべてみたり、ジト目でニヤついてみたりと、やりたい放題な姿がじつにキュートです。

 一方、依然として彼女の正体に気付けない大助は、本人を前にいらんことを言いまくってしまうのでした……。

被害者・大助が語る幼なじみの素顔!

 大助の口から語られたのは、男勝りな幼なじみ・日野まつりに関する記憶。

 しかし何も、彼女の傍若無人な振る舞いを、そこまで詳しく話す必要はなかったんじゃ!?

 果てには、失礼極まりない脳内イメージまで飛び出す始末。

 面と向かって言われたも同然のまつりは、ブチギレ寸前の状態までヒートアップしてしまいました。……大助、後ろ後ろ!!

大助のファインプレイにまつりもドギマギ!? 

 これがギャルゲーならば、この時点でBADエンド直行でもおかしくない勢いでしたが……。

 ここから大助は、ハーレム系ギャルゲーのモテモテ主人公の如きファインプレーを(無自覚に)連発! 徐々にまつりの心を動かしていきます。

 
 散々な思い出ばかりであったハズの幼なじみについて、しかし「俺にとっては誰よりも大切な人でしたから」と締めくくった大助。
 
 今度は、不意打ちを受けたまつりがドギマギするターンに。これは流れ変わったな。

 しかし、いまさらタネ明かしというワケにもいかず、とっさに大助に抱きついてしまうまつりがいじらしすぎる。

 しかも意地っ張りな彼女は、大助を試すように誘惑! 果たして、大助はBADエンドを回避できるのか!?

 この主人公……デキるッ!

 神の一手で誘惑を回避し、同時にまつりの心を動かすことにも成功した大助。

 ついに、まつりからのタネ明かしが入り、ふたりは再会します。こうして、数年ぶりに会えたと思ったら美少女に成長を遂げていた幼なじみとの、めくるめく甘々ラブコメが幕を開けたのでした。
 
 とはいえ、今回紹介した第1話は、ふたりのあいだで止まっていた時間が、再び流れ始めるまでのプロローグに過ぎません。

 『幼なじみになじみたい』というタイトルが示す通り、今後もふたりはドキドキ&ドギマギのキャンパスライフのなかで、徐々に歩み寄っていくのです。

 ふたりは、昔のように幼なじみとして気のおけない関係に戻ることはできるのか。そして、その先の未体験ゾーンに発展することはできるのでしょうか……?

 

(画像はニコニコ漫画『幼なじみになじみたい』より)

ニコニコ漫画で『幼なじみになじみたい』を読めるのはこちら

ニコニコ漫画公式サイトはこちら

―ニコニコ漫画おすすめ漫画記事―

ベッドの上で美女とふたり……なのに爆睡してしまう理由とは? 『おやすみシェヘラザード』の百合展開を破壊する流れがシュールすぎる

恥ずかしがり屋の恋する乙女が積極的すぎるアプローチ!? 『アロマちゃんは今夜も恥ずかしい』のサキュバス少女がひたすらかわいい

この記事に関するタグ

「マンガ」の最新記事

関連記事

新着ニュース一覧

ニコニコのアニメ情報サイト Nアニメ

アクセスランキング