話題の記事

ホイップクリーム1リットル! インパクト抜群の「1リットルクレープ」を川越で食べてきた

 今回紹介したいのは、シロネコさんが投稿した『あかりもりで「1リットルクレープ!」【川越 Floret】』という動画です。

投稿者メッセージ(動画説明文より)

「クリームマシマシ!マシマシで!」
みなさん甘いものは好きですか? 最近では朝パフェ・夜パフェなんてお店もあるらしいんですけど 川越では夜クレープなんですよ 夜10時まで営業してるから居酒屋でお酒を飲んだ後でも食べられます そんな遅い時間までやってるお店の名物はクリーム超マシマシなんだとか


 埼玉県川越市を訪れた投稿者のシロネコさん。

 川越で流行っているお店に行きたいと選んだのはクレープ店「Floret」。メジャーな観光地である喜多院や小江戸から少し離れているものの、いつもお客さんがいて夜8時でも並んでいるそうです。

 そんなお店でシロネコさんが注文したのはクリームマシマシの「いちごチョコ クリーム1リットル」です。

 各メニューに+1000円でクリームを1リットルまで増やせます。パフェのようなボリュームですが、Floretの1番有名なクレープだそう。

 崩さないように食べて行きます。最初の言葉は「うん、全部甘い」でした。

 食べても食べても美味しいクリームが続くクリーム天国では、フレッシュないちごが嬉しい。

 このメニューは常連の女子高生の言葉から生まれたそうです。

 クレープというよりクリームばかりを食べている状態になるので、苦みや塩気で切り替えるため「コーヒーやお味噌汁を準備しておいたほうがいいかも」とシロネコさん。喫茶店等と違い手が塞がってるので、どうにもならないのが辛いとのこと。突然の味噌汁というワードの登場に「みそしる…?」「それほど甘いのか」と視聴者さん。

 クリームの山を崩し終わりました。後半戦です。

 クレープ生地はすごくもちもちして美味しいそう。「クリームとは違う方向のしっかりした甘さでいい感じです」とシロネコさん。

 食べ終わりました。クリームマシマシのクレープの感想は「生地がすごくおいしい!」でした。

 クリーム1リットルのクレープは頭が痛くなるくらい重いので、「甘さ耐性が無いと無理だと思う」とシロネコさん。1時間後には普通にラーメンが食べられそうなくらいには回復するので、甘いものに強ければペロリといける量だそうです。

 そして嬉しかったことは、「デカ盛りなクレープってこんなふうになっているんだー」と地元の女性たちに話しかけられたことだとか。

 さすがにカロリーを取り過ぎたので、この後の観光はお昼抜きにしたそうです。

 クレープの感想の詳細やカロリーなどのこぼれ話に興味を持たれた方は、ぜひ動画をご視聴ください。

視聴者のコメント

・うぽつです。ちょっと行ってみたいところ
・やべぇ見るだけで胸焼けしそう…
・うまそうだけど上側はクレープじゃないなw
・すげえ
・重いw
・おいしそう

▼動画はこちらから視聴できます▼

あかりもりで「1リットルクレープ!」【川越 Floret】

―あわせて読みたい―

名古屋の魔境「喫茶マウンテン」の名物“あつげしょう”再現レシピ! あんこと生クリームの同時食い好きは必見

総重量4kgのスイートポテトを作ってみた!? 見た目はヤマアラシの形で、背中の針はポッキー4箱半で表現する“ど迫力スイーツ”に「かわいい」の声集まる

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事に関するタグ

「グルメ」の最新記事

新着ニュース一覧

アクセスランキング