話題の記事

ヴィオラって実はかっこいい! 鹿の被り物した奏者が一人五役で弾く『宇宙戦艦ヤマト』が渋くて震える

 今回紹介するのは、ヴィオラを弾く鹿さん投稿の『宇宙戦艦ヤマト メインテーマ ヴィオラ四重奏版 ひとりで弾いてみた』という動画です。

投稿者メッセージ(動画説明文より)

私のヴィオラアンサンブル動画制作の原点(思いっきり5人(匹)で弾いてるのにタイトル「四重奏」になってたの気付いてませんでした、、戒めの為にタイトルはそのままにしておきます、、、)

投稿者をフォローして新着動画をチェック!


 オーケストラでは、ヴァイオリンよりも地味な存在として扱われがちなヴィオラですが、実はとてもいい音がします。

 投稿者のヴィオラを弾く鹿さんが『宇宙戦艦ヤマト』の演奏動画を投稿。中音域がたまらない、迫力ある演奏となっています。

 多重録音によりひとりで五重奏を演奏しています。華やかな前奏に続いてメロディーが始まりまると、渋く、太い音色に引き寄せられます。

 ささきいさおさんの渋い声が印象的な楽曲ということもあり、とても相性がいいようです。「鳥肌凄い」「ヴィオラの音域良いな」といったコメントが流れます。

 鹿のかぶり物をしているのでネタ動画なのかと思ってしまいますが、演奏のレベルは非常に高いものとなっています。細かいパッセージや、グリッサンドで奏でる効果音のような音もしっかりと鳴っています。

 演奏が終わると、画面は拍手喝采。「88888」とのコメントで埋め尽くされます。聴き応えのある演奏となっていますので、ぜひ、動画で聞いてみてください。

視聴者コメント

うわあめっちゃかっこいい
ひとりwww
鳥肌凄い
スゴすぎて逆に笑えてきたw
ひとり鹿いない…だと…

文/高橋ホイコ


▼動画はこちらから視聴できます▼

宇宙戦艦ヤマト メインテーマ ヴィオラ四重奏版 ひとりで弾いてみた

投稿者をフォローして新着動画をチェック!

―あわせて読みたい―

米津玄師の『馬と鹿』を馬と鹿が演奏してる…!? ただのネタでは切り捨てられないハイレベルなヴィオラ演奏に「うまいとしかいいようがない」の声

“ぷいぷい”の鳴き声まで…全部チェロで『PUI PUI モルカー』を演奏してみた! 再現度の高さに「凄いな」「うますぎんだろ」の声

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事に関するタグ

「演奏者」の最新記事

新着ニュース一覧

アクセスランキング