話題の記事

初音ミクを“空中投影”できる「ネギ型ソード」を作ってみた! 次々と浮かび上がるその姿に「すごい」と拍手集まる

 今回紹介したいのは、やまたいさんが投稿した『空中投影できるネギ型ソードを作ってみた 【初音ミク誕生祭2022】』という動画です。

投稿者メッセージ(動画説明文より)

LEDを動かした残像で映像を表示するディスプレイであるバーサライタ(POV)のネギ型ソードを作りました。 初音ミク誕生祭2022記念。 今回使用した部品の一部はマウザーエレクトロニクス様からご提供いただいています。

投稿者をフォローして新着動画をチェック!


 投稿者のやまたいさんが光るネギ型ソードを作りました。

 こちら、振ると画像を表示することができます。残像を投影する「POV」という装置で、別名は「バーサライタ」。

 次々と投影される文字と初音ミク。その中にはネギを振る姿も。

 画像を1列ずつに分け、ソードに仕込んだLEDのバーを高速に切り替えることで画像を表示する仕組みです。

 2mm角のマイコン内蔵LEDを基板にみっちりはんだ付け。フルカラーで光ります。

 ネギ部分は3Dプリンターで錬成。透明なフィラメントで印刷して、先端部を緑色に塗りました。

 取っ手部分の構造です。LEDの制御と加速度センサにはM5 ATOMを採用し、Pythonで32bit配列に変換した画像をM5 ATOMのフラッシュメモリに書き込んでいます。

 完成したネギソードです。

 肉眼だと明るい中でもよく見え、写真を撮影する際には露光時間を長めにすると綺麗に映るそうです。

 サクサクと紹介される謎技術とその結晶である初音ミクの映像。ぜひ動画でご覧ください。

視聴者のコメント

・おおおおお!!
・かっけぇ
・凄いな
・ほしいww
・こんなうまく見えるもんなんだね
・88888888

▼動画はこちらから視聴できます▼

空中投影できるネギ型ソードを作ってみた
【初音ミク誕生祭2022】

投稿者をフォローして新着動画をチェック!

―あわせて読みたい―

初音ミクの「電子オルゴール」を作ってみた! ミクカラーのピアノから代表曲『みくみくにしてあげる♪』と『メルト』が流れ出す

『東方Project』霧雨魔理沙の「ミニ八卦炉」を作ってみた! 空中にマスタースパークの術式を展開する魔道具に「動くのか!」「かっこいい」の声

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事に関するタグ

「ニコニコ技術部」の最新記事

新着ニュース一覧

アクセスランキング