話題の記事

デュプロの機関車をレゴブロックで「ドクターイエロー」に改造! 重すぎる&長い鼻が坂に引っ掛かる問題を乗り越えて走らせてみた

 今回紹介したいのは、やもブロックちゃんねるさんが投稿した『【LEGO】デュプロに新幹線が無い?なら作ればいいだろ!レゴで!【duplo】』という動画です。

投稿者メッセージ(動画説明文より)

リサイクルショップで デュプロ キミが車掌さん! おしてGO機関車デラックス 10874 を買ったので新幹線にしてみました。

投稿者をフォローして新着動画をチェック!


 リサイクルショップで、デュプロの「キミが車掌さん! おしてGO機関車デラックス 10874」を3600円で買ったというやもさん。パーツが多かったり少なかったりしたものの、8000円ほどのアイテムをお得に買うことが出来ました。

 機関車はしっかり動き、スマホで遠隔操作できたり、線路に置いたプレートの種類で様々なアクションを行います。緑のプレートは方向転換です。

 そんなハイテクなオモチャですが、やもさんがこのデュプロで遊んでほしい甥っ子さんは新幹線好き。そこで機関車を新幹線に改造することにしました。

 まずは機関車の上を外して土台だけの状態に。

 デュプロはレゴと互換性があるので、土台にレゴブロックで作ったドクターイエローの車体を乗せます。

 走り出したドクターイエロー。しかしカーブで変な音が鳴っています。

 そしてギギギと音を立てて、カーブで止まってしまいました。

 電池は新品。重量が重すぎることと、新幹線特有の長い鼻のせいで重量バランスが崩れて空転したことが原因です。

 他の問題としては、中間車両につけた車輪が坂レールでは使えませんでした。

 さらに長い鼻が当たって坂を登れないという問題が。

 そこで車高を1ブロック上げて鼻がレールに当たる問題を解決。さらにパーツを減らして軽量化するなど修正を施しました。

 今度は不穏な音もなく、スムーズに走っています。

 しかしゾウを乗せたところ坂でストップ。走行はギリギリのバランスで成り立っていたようです。

視聴者のコメント

・おおーええやん!
・いいデフォルメやん
・甥っ子ちゃんとても幸せ者です
・エンストかな?
・本当にギリギリの重さだったんだなって
・象が乗っても大丈夫とはならなかったか………。

▼動画はこちらから視聴できます▼

【LEGO】デュプロに新幹線が無い?なら作ればいいだろ!レゴで!【duplo】

投稿者をフォローして新着動画をチェック!

―あわせて読みたい―

幸せ新幹線「ドクターイエロー」をレゴで作ってみた! こだわりを詰め込んだパーツ遣いで「再現がめっちゃ細かい!」の声

15年前の限定レゴを550円で購入! テンション高く開封した結果は…ダイヤブロックを多数含む、だと?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事に関するタグ

「ニコニコ技術部」の最新記事

新着ニュース一覧

アクセスランキング