話題の記事

『パリピ孔明』本当にあおげる「孔明の扇」を作ってみた! ファーのあしらいで本物の羽根のように完成!

 今回紹介したいのは、ギャクヨガ-武器防具作る人さんが投稿した『【パリピ孔明】孔明の扇の作り方』という動画です。

投稿者メッセージ(動画説明文より)

孔明の扇の作り方
◆材料等のご支援お願い致します
Amazonほしいものリスト (材料や機材をまとめてます) http://amzn.asia/9hNA0RJ 投げ銭(登録不要でメッセージ付きで送れます) https://ofuse.me/ofuse/gyakuyoga

投稿者をフォローして新着動画をチェック!


 『パリピ孔明』の孔明の扇をコスプレイヤーのギャクヨガさんが作ります。まずは材料のCOSボードを型紙に沿ってカット(型紙はギャクヨガさんのサイトで公開されています。作りたいという方は動画概要欄のリンクをご覧ください)。

 パーツを切り抜きました。

 パーツを瞬間接着剤で接着します。

 模様の部分はまず型紙に合わせてマーキング。次にマーキングに合わせてマジックで模様を描き、ハンダゴテで彫ります。

 細く切ったCOSボードをカットした水道パイプに巻いて装飾。

 本体に差し込み接着しました。

 羽部分に取り掛かります。羽根パーツに針金を接着するのですが、大きいものだけ表裏両方に貼り、他は片面のみの接着です。

 1段目の羽根を本体に差し込み位置を調整して接着したら取り出し、続けて外側の羽根を貼っていきます。

 さらに裏返して接着。

 端に厚めのCOSボードから切り出したパーツを貼ったら中央を切り抜き。羽根にハンダゴテで模様を彫ります。

 組み立てが完了したので塗装です。造形ベースを塗ったら灰色や黒をベースを塗ってからエアブラシで塗装。

 装飾部は筆で金色に。

 太極図のパーツはマスキングテープで塗り分けました。

 持ち手には細くカットした合皮、羽根の根元にはフェイクファーを接着し……

 孔明の扇の完成です! ファーのふわふわした質感により、羽根部分が本物のように見えます。

 全長60cmで重量は250g。本当にあおぐことも出来るので夏に向けての実用性も。詳細に興味を持たれた方はぜひ動画をご覧ください。サクサクと作る様子が本当に見事です。

視聴者のコメント

・うぽつです
・すげー
・楽しそうでなにより
・実用性はあるのな。

▼動画はこちらから視聴できます▼

【パリピ孔明】孔明の扇の作り方

投稿者をフォローして新着動画をチェック!

―あわせて読みたい―

『機動戦士ガンダム』のビームライフルを“人間サイズ”で作ってみた! 軽量ながらハンドルは可動でコスプレ向きに完成

『パリピ孔明』のOP曲『チキチキバンバン』をファミコン風にアレンジ! 名シーンのデモ画像まで作り込み「すき」と拍手集まる

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「作ってみた」の最新記事

新着ニュース一覧

アクセスランキング