話題の記事

例の顔も再現!? 『SPY×FAMILY』アーニャのシルバーペンダントを作ってみた 通常、驚き、余裕の笑みの3種類の表情ともに高い完成度!

 今回紹介するのは、rakuさん投稿の『【Ag925】アーニャさんシルバーペンダント作ってみた【SPY×FAMILY】』という動画です。

投稿者メッセージ(動画説明文より)

ロストワックス製法にて、SPY×FAMILYより、銀製のアーニャさんペンダントを製作しました。

投稿者をフォローして新着動画をチェック!


 少年ジャンプ+にて連載中の漫画『SPY×FAMILY』。2022年4月よりアニメ第1期が放送、2022年10月より第2期放送予定の人気作です。

 そんな『SPY×FAMILY』に登場するアーニャ・フォージャーの顔をモチーフにしたシルバーペンダントを投稿者のrakuさんが作成しました。

 初めにソフトを使って、直径15mmの円を描きます。この円が、ペンダントのおおよその大きさになります。この円を軸にアーニャの顔を造形していきます。

 先ほど作った円に参考画像を貼り付けて、作業を進めます。

 造形の中心となる輪郭を決め、厚みをつけます。その後は、前髪や側面の髪、髪飾り部分など周りの部分を作成します。

 出来上がったら、繋ぎ部分である丸カンを通す輪っかを後頭部あたりに作成します。

 必要なパーツを全て作成したら、別の造形ソフトにデータを送ります。

 先ほどのデータをソフトに取り込んで、パーツ毎にレイヤーを分けておきます。
 その後、押し出しただけのパーツの輪郭を丸めたり、溝を切りなおすなど細かな調整を行ないます。

 調整し終えたのがコチラ。アーニャの可愛らしい顔が出来上がりました。笑顔以外にも「驚き顔」と「余裕の笑み」の計3パターンを作成します。

 先程のデータを基に、3Dプリンターで出力したアーニャの顔がコチラ。いい感じの出来栄えです。この造形物を使って型を作成します。ちなみに大きさは、1円玉より一回り程小さいくらいの大きさです。

 原型を粘土に埋めてシリコーンの型を作成します。

 先ほどの型で作った複製を基に石膏で銀を流し込む鋳型を生成。

 出来上がった鋳型を使って、アーニャの顔のシルバーペンダントを鋳造します。

 縦型遠心鋳造機に鋳型をセットします。用意した銀の地金をるつぼに入れてバーナーで銀を溶かします。

 じわじわ溶ける銀。溶けだすと不純物が浮いてくるので、炭素棒でかき回しつつ浮いてきたゴミを取り除きます。

 最後に鋳造機を回転させて鋳型に銀を鋳込みます。

 そして、鋳型から取り出し研磨すれば完成です!

 出来上がったのがコチラ。見事にアーニャの多彩な顔を再現しています。その日の気分で付け替えるのも楽しそうですね!
 そんなアーニャの顔のシルバーペンダントの詳しい制作過程を見たい方は、ぜひ動画をご視聴ください。


▼動画はこちらから視聴できます▼

【Ag925】アーニャさんシルバーペンダント作ってみた【SPY×FAMILY】

投稿者をフォローして新着動画をチェック!

―あわせて読みたい―

アーニャ、こころよめる! 『SPY×FAMILY』アーニャ・フォージャーのファンアート集

『SPY×FAMILY』粘土でアーニャのフィギュアを作って「よゆうのえみ」を再現してみた

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事に関するタグ

「作ってみた」の最新記事

新着ニュース一覧

アクセスランキング