話題の記事

4リットル焼酎ボトルをラッパに改造! ラッパ飲みをするかのごとくルイ・アームストロング『この素晴らしき世界』を名演

 今回紹介するのは、983 (キュッパさん) さん投稿の『ラッパ飲みで「この素晴らしき世界」』という動画です。

投稿者メッセージ(動画説明文より)

ホースホルンと同様の仕組みです。
4リットルの焼酎のボトルに3.6mの管が仕込んであります。
ナチュラルトランペットのように、ベントホールがあり、親指で開放する事で自然倍音以外の音も出すことが可能です。

投稿者をフォローして新着動画をチェック!


 あらゆる物を楽器にする”インストゥロメンタリスト”として活動する983 (キュッパさん)さんが、4リットルの焼酎ボトルをラッパ飲み……ではなく、ラッパに改造しました。

 ルイ・アームストロングの『この素晴らしき世界(What a Wonderful World)』を演奏します。

 焼酎ボトルをラッパ飲みのごとく口に当て、息を吹き込みます。すると、ものすごくつややかな音が鳴ります。「思ってた100倍イイ音出てびっくりしてる…」「上手」との声があがります。

 音色はトランペットによく似ています。目をつぶって聞いたら多くの人は聞き分けられないでしょう。

 しかし、本物とは違って鳴りが悪く、ものすごく息が苦しいそうです。高音を吹くときは、特にしんどそうに見えます。

 見た目には笑ってしまいますが、演奏は上手で聴き応えがあります。焼酎ボトルを使った見事な演奏を、ぜひ動画でお楽しみください。

視聴者コメント

すげw
想像以上にキレイな音www
酒を吹くのに定評がある男
もっと評価されるべき日本人
やっぱり、ラッパ飲みば苦しいんやなって

文/高橋ホイコ


▼動画はこちらから視聴できます▼

ラッパ飲みで「この素晴らしき世界」

投稿者をフォローして新着動画をチェック!

―あわせて読みたい―

“ストロングゼロ”で『千と千尋の神隠し』の名曲を演奏! 空き缶をオカリナのごとく吹き鳴らす姿に「すごい!」「これがトトロか」の声

“柄杓で”『情熱大陸』を演奏してみた…だと? 謎の技術で軽快な音色が響き渡る!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事に関するタグ

「演奏者」の最新記事

新着ニュース一覧

アクセスランキング