話題の記事

模型作りがはかどる「丸ビットやすり」を買ってみた! 自作のアイデアまで飛び出し「真似させてもらいます!」の声

 今回紹介したいのは、こまつ模型さんが投稿した『【模型用工具】これは良い! 丸ビットやすりを買ってみた』という動画です。

投稿者メッセージ(動画説明文より)

飛行機、戦車、戦艦、潜水艦などの軍艦、ガンプラなどのプラモデルの作り方、 組立、エアブラシや筆塗りによる塗装のやり方やアニメやゲームのキャラクターフィギュアなどのガレージキットの作り方、組立、塗装、アイペイント、濡れ、透け塗装、水表現、電飾などのやり方、作品をイメージできるジオラマ、ヴィネット、アクリルや金属を使ったカッコいい台座の作り方を様々な工具・材料を動画と写真で紹介しています。 時折、組立、つや消しのみの素組動画もあげたりしています。 完成品は展示会に出したのち、ヤフーオークションなどで出品しています。 初心者の方もコメント等で質問受け付けますので是非。

投稿者をフォローして新着動画をチェック!


 モデラーのこまつさんが、台湾製のリューターやすりを試します。

 中身はリューターに取り付けるビットと丸形に打ち抜いたスポンジやすり。それぞれの粒度で45個の丸が打ち抜かれています。

 使い方は、リューターにビットを取り付けて先端にスポンジやすりを貼るだけです。スポンジやすりの裏面は両面テープになっています。

 それほど期待していなかったそうですが、「これはいいぞ」とこまつさん。静かながら切削力はかなり高く、先端が動かないのもありがたいとのこと。ラッカーパテなどは簡単に削り落として面出しができます。

 欠点は水を付けると周囲のまき散らすので空研ぎのみなことと、目詰まりでやすりの消費がすごいことです。

 また、スペアのスポンジやすりは売られていないようです。そこで市販のスポンジやすりに両面テープを貼って、穴あけポンチで抜いて自作することに。

 自作品もしっかり使えます。

 さらに「もっとでかい奴が欲しい」と考えはじめたこまつさん。研ぎ出しに使う研磨用のスポンジが付いている工具を使い、大型ビットも作ることにしました。

 スポンジを剥がしたら、残ったものも丁寧に取り除きます。

 スポンジやすりは直径15ミリの大型ポンチで丸く打ち抜きました。

 ビットに貼り付けて使ってみると「おお、これはいい」とこまつさん。面のやすりがけがあっという間に終わります。

 自作のアイデアも飛び出したリューターやすりには、「これ真似させてもらいます!」などの声が寄せられています。実際に使っている様子をぜひ動画でご確認ください。

視聴者のコメント

・すご
・これは気持ちいい
・おお、これはいい
・真似させてもらいます!
・素晴らしい

▼動画はこちらから視聴できます▼

【模型用工具】これは良い! 丸ビットやすりを買ってみた

投稿者をフォローして新着動画をチェック!

―あわせて読みたい―

『天空の城ラピュタ』金色のムスカ像を作ってみた⁉ ラピュタの空中都市に置いてありそうな仕上がりに!

「ソビエト重戦車を「漆」でめでたく仕上げてみた! 金色の将校も乗せて特別感たっぷりに完成

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事に関するタグ

「作ってみた」の最新記事

新着ニュース一覧

アクセスランキング