話題の記事

3Dプリンターでハロウィン仕様のオバケを作ってみた! シンメトリー感を崩すことで出した“オバケらしさ”に「かわいい」の声集まる

 今回紹介したいのは、kotsumekaさんが投稿した『3Dプリンターでオバケのキャラを作ってみた』という動画です。

投稿者メッセージ(動画説明文より)

SK本舗様より水洗レジンをご提供いただきました。 なので今回は自作キャラのオバケをハロウィンぽい感じで作ってみました。 蓄光パウダーはバットに傷がつくのでお勧めしません。
オバケの3Dモデルデータはこちらからダウンロードできます。
https://kotsumeka.booth.pm/items/3326039

投稿者をフォローして新着動画をチェック!


 投稿者のkotsumekaさんがオバケを3Dプリンターで作ります。まずはオバケの3Dモデルをデザイン。

 帽子はハロウィンらしく三角帽子で。

 モデルを左右非対称に崩すことで、よりオバケらしくなりました。

 今回は水洗い透明レジンに蓄光パウダーを混ぜてみます。

 プリンターを傷めないように念のためろ過。

 3Dプリント終了。顔料は沈殿していました。

 出力物は洗ってからUVライトで硬化し、二次硬化前にサポートと余分なレジンを削っておきます。

 やすりがけをしたらマルチプライマーを吹き付け。

 ガイアカラーで塗装したら、細部は筆塗りで。

 最後につや消しクリアーを吹いて完成! ハロウィンのオバケたちです!

 暗闇の中でかすかに光ります。手前はプリント時の沈殿物で作ったものです。

視聴者のコメント

・かわいい
・すごい
・めっちゃ可愛い
・帽子のクタッとした感じがいいね
・シワ細い!可愛い♡

▼動画はこちらから視聴できます▼

3Dプリンターでオバケのキャラを作ってみた

投稿者をフォローして新着動画をチェック!

―あわせて読みたい―

ドラクエの「キメラのつばさ」を作ってみた! これで行きたいところへ飛んで行ける⁉

ペーパークラフトでハロウィーンのカボチャを作ってみた! 100均のキャンドルライトを仕込めば抜群の雰囲気に

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事に関するタグ

「ニコニコ技術部」の最新記事

新着ニュース一覧

アクセスランキング