ニコニコニュース

話題の記事

河川敷・鉄道橋・どこまでも広がる青空…“これぞ青春”なロケーションで身長差がカワイイ3人組が踊る姿に思わずニッコリ

 今回ご紹介する動画は帆夏さんの投稿した『【オリジナル振付】あの夏のいつかは 踊ってみた【このはと冬紀と帆夏】
です。このはさん、冬紀さん、帆夏さんの3人が、このはさんのオリジナル振付で、『あの夏のいつかは』を踊ります。

投稿者メッセージ(動画説明文より)

あと何回の夏かは誰にも分かりませんが

今年の夏も青かった!

投稿者をフォローして新着動画をチェック!


 紺と白のお揃いの色合いの衣装を着た3人。広々とした空、青々と草の茂る河川敷、遠くに見える鉄道橋が青春っぽさを感じさせます。

 冒頭は3人別々なソロの動きから始まり、イントロが終わるとユニゾンの振りに切り替わります。3人の身長差と小刻みなステップがとても可愛らしいです。

 再び振り付けがソロになりますが、お互いを窺うような振りと笑顔から、3人の一体感が感じられます。

 この曲の大きなメッセージである「届けなくちゃ意味ないよ 思ってるだけじゃできないよ 歩かなくちゃたどり着けないよ 悩んでる暇なんてないよ」のところでは、大きな手の振りで歌詞が印象的に心に残ります。

 サビのところでは、飛び跳ねながら腕を大きく回しています。ちょっぴり焦燥感のあふれる歌詞ですが、振り付けと笑顔で歌詞の前向きさが強調されています。「思い出すたびに胸が熱くなる」のところでは、胸の前でドキドキしているような振りが、生き生きとしていてとても可愛らしいです。

 3人の元気いっぱいで爽やかなダンスにたくさんの拍手が寄せられました。思わず笑顔がこぼれてしまう3人の踊ってみたをぜひ、動画でご覧ください。

視聴者のコメント

幸せな気持ちになりました!
素敵な振り付け!
可愛い3人娘だなあ

▼動画はこちらから視聴できます▼

【オリジナル振付】あの夏のいつかは 踊ってみた【このはと冬紀と帆夏】

投稿者をフォローして新着動画をチェック!

―あわせて読みたい―

大仏さま、見てますかー!? “踊るサブカルクソ女”所属ダンサーとゲーム実況者のコンビがアクロバティックダンス!

“百合な三角関係”をダンスで表現!――制服女子×3による大胆な演出にタメ息続出「スゴい世界を見た」「尊い…」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事に関するタグ

「踊り手」の最新記事

新着ニュース一覧

アクセスランキング