ニコニコニュース

話題の記事

天然すぎる猫、お掃除ロボになんども衝突されてしまう… 連発する珍妙な行動に「そうはならんやろw」の声

 今回紹介したいのは、ねこかますさんが投稿した『珍鈍なシニア子猫、お掃除ロボに轢かれる』という動画です。

投稿者メッセージ(動画説明文より)

2018年10月に栃木でボロボロだった所を保護預りした曉?。 療養後、回復とともに珍獣っぷりを発揮し出してやることなすこと珍プレー状態に。 最近では掃除ロボのブラーバとの対決をするのでした。


  飼い主であるねこかますさんをして、猫並外れた鈍さを誇ると言わしめる猫の曉璘(しゃおりん)ちゃん。

 大福のような恰幅ですが、意外にも体重は5キロとそれほど重くはありません。

 でばどこが猫並外れているのか? ということで、猫部屋でくつろぐ曉璘ちゃんを見てみます。

 まずはお気に入りの猫テントに飛び込みました。

 曉璘ちゃんは遊ぶのが大好きで、猫テントに入ったままオモチャを捕まえようとしています。

 そして出られなくなるまでが定番の流れだそうです。

 そんな曉璘ちゃんの最大の敵はお掃除ロボのブラーバ。

 当たり前のように轢かれています。

 ブラーバを警戒する曉璘ちゃんですが……

 何故か寝転がるのでした。

 そして轢かれてビクッとなっています。

 ブラーバから逃げ出し、ねこかますさんに甘えに来る曉璘ちゃん。

 しかしブラーバはそんな曉璘ちゃんに背後から襲いかかるのでした。

 そこで対策として、ブラーバの上に音の出るオモチャを乗せてみたねこかますさん。

 しかし猫も飼い主も共にブラーバに轢かれるのでした。

 その後曉璘ちゃんは何とかブラーバを避けることに成功します。ちょっとくらい鈍重でも、心優しいそのままでいて欲しいと願うねこかますさん。そんな曉璘ちゃんに興味を持たれた方は、ぜひ動画をご覧ください。

視聴者のコメント

・かわいすぎー
・そうはならんやろw
・なにしてんすかw
・お前も轢かれてどうするw
・避ける時に一回倒れるのかわいい
・かわいいねぇしゃおりん
・癒されましたありがとう!

▼動画はこちらから視聴できます▼

珍鈍なシニア子猫、お掃除ロボに轢かれ

―あわせて読みたい―

猫の身体能力をボーリングのピンを並べて確かめてみた! ピンをなぎ倒す真打ちの登場に「ブルドーザー」「我が道を行く」の声

怠惰な猫のピアニストが登場!寝転んでの演奏スタイルが芸術的?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事に関するタグ

「動物」の最新記事

新着ニュース一覧

アクセスランキング