話題の記事

コスプレ用の重厚な鉄兜を、金属を使わずに作るテクニック! メタリックな輝きが映える

 今回紹介したいのは、ギャクヨガ-武器防具作る人さんが投稿した『西洋風の鉄兜の作り方』という動画です。

投稿者メッセージ(動画説明文より)

西洋風の鉄兜の作り方


 コスプレイヤーのギャクヨガさんが、西洋風の鉄兜を作ります。ただし材料はコスプレ造形向けのボード素材COSボードです。

 材料を切り抜きました。型紙については動画の概要欄にリンクがありますので、興味を持たれた方はそちらをご覧ください。

 パーツを瞬間接着剤で接着。ギャクヨガさんはアルテコスプレーという、瞬間接着剤硬化スプレーも併用しています。

 細く切ったCOSボードで縁取りを加えます。

 内側からグルーガンで補強も。

 グルーガンは模様を描くのにも使いました。

 組み立て完了。角はヘルメットに開けた隙間からマジックテープで着脱する方式です。

 次は塗装。ドライブラシという技法を使っています。

 角を取り付けて完成! 重量130グラムの鉄兜です!

視聴者のコメント

・しゅげぇー
・ラオウが被ってそう
・クッソ大変だこれ
・すごい金属感でてる
・いい仕事してんねぇ!
・軽くていいね

▼動画はこちらから視聴できます▼

西洋風の鉄兜の作り方

―あわせて読みたい―

『FFVII REMAKE』クラウドの「バスターソード」を“ほぼ原寸大”で作ってみた! 巨大すぎる剣の迫力に「でけぇw」「こわいw」の声

『ゴブリンスレイヤー』の“鉄製”兜を作ってみた! 鉄を熱しては叩く工程のストイックさと完成品の迫力は、感嘆の声が上がる素晴らしさ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事に関するタグ

「ニコニコ技術部」の最新記事

新着ニュース一覧

アクセスランキング