ニコニコニュース

話題の記事

晴と新たな関係を結ぶ黒羽に「キープ」コメントが殺到。『幼なじみが絶対に負けないラブコメ』第12話コメント盛り上がったシーンTOP3

 「幼なじみが絶対に負けないラブコメ」12話上映会が、2021年7月6日にニコニコ生放送にて放送された。

 『幼なじみが絶対に負けないラブコメ』は、憧れの同級生に失恋した男子高校生の丸末晴が、幼なじみといっしょにリベンジを果たすべく学園生活を送るラブストーリー。

 ここでは、『幼なじみが絶対に負けないラブコメ』12話上映会のコメントデータを抽出し、盛り上がったシーンTOP3を紹介していく。

(画像は『幼なじみが絶対に負けないラブコメ』の公式サイトより)

『幼なじみが絶対に負けないラブコメ』第12話盛り上がり指数TOP3

「幼なじみが絶対に負けないラブコメ」12話上映会におけるコメント数のグラフ。

※コメント盛り上がり指数:1分間あたりのコメント数からそのシーンの盛り上がり度を編集部独自に算出した数値。

1位:幼なじみとして新しい関係を晴と結ぶ黒羽

(画像は「幼なじみが絶対に負けないラブコメ」12話上映会より)
(画像は「幼なじみが絶対に負けないラブコメ」12話上映会より)

 もっとも盛り上がったのは、黒羽が「おさかの」という関係性を提案するシーン(①12:39ごろ)

 晴の周囲には複雑な人間関係が構築される中、黒羽は晴との関係を保つために「おさかの」という新しい関係性を提案する。

 そして、黒羽は「おさかの」について「何かあったら付き合おうねって約束をしてる関係なの」と説明するのだった。

 黒羽が関係性の内容を話すと「キープ」「おさかな」「?」といったコメントが書き込まれていた。

2位:映像作品中でこん睡状態から目覚める晴

(画像は「幼なじみが絶対に負けないラブコメ」12話上映会より)
(画像は「幼なじみが絶対に負けないラブコメ」12話上映会より)

 2番目に盛り上がったのは、黒羽、可知、桃が晴主演の映像作品に出演するシーン(②23:25ごろ)

 子役引退の切っ掛けになった交通事故と向き合い、気持ちに整理をつけた晴。その後、彼は引退時から現実で経過した時間を主演作品のストーリーに反映する。

 その作品で、晴は6年前からこん睡状態となっていた主人公を演じることに。そして黒羽、可知、桃が主人公の友人たちを演じるのだった。

 映像作品の中で、可知がこん睡していた時間を語ると「6年間w」「え?」「※原作通りです」といったコメントが寄せられていた。

3位:晴とイチャつく桃を止めに入る紫苑

(画像は「幼なじみが絶対に負けないラブコメ」12話上映会より)
(画像は「幼なじみが絶対に負けないラブコメ」12話上映会より)

 3番目に盛り上がったのは、紫苑が晴と桃のやり取りに駆け付けるシーン(③01:06ごろ)

 晴が過去に起きた事故と向き合う中、桃は当時に自分が取っていた行動を後悔していた。そしてふたりは、おたがいの心中を打ち明け合い、晴の家に帰宅する。

 帰宅後、ふたりは台所でイチャイチャとした会話を始めてしまう。その瞬間、紫苑が駆け付けて「イチャつかないでください」と叫ぶのだった。

 紫苑がスカートをはためかせて駆け付けると「みえ」コメントが大量発生していた。

―あわせて読みたい

・浴槽でくつろぐディアヴロに「ごくごく」「●REC」コメントが。『異世界魔王と召喚少女の奴隷魔術Ω』第10話コメント盛り上がったシーンTOP3

・アルベルトに抱えられたセイに「お持ち帰り」コメントが。『聖女の魔力は万能です』第12話コメント盛り上がったシーンTOP3

・シオンをにらむミリムに「あ」「顔w」コメントが殺到。『転生したらスライムだった件 転スラ日記』第12話コメント盛り上がったシーンTOP3

・晴を指さす紫苑に「m9」「@」コメント溢れる。『幼なじみが絶対に負けないラブコメ』第11話コメント盛り上がったシーンTOP3

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「アニメコメント分析」の最新記事

新着ニュース一覧

アクセスランキング