ニコニコニュース

話題の記事

恐竜骨格のプラモを「化石発掘のジオラマ」に魔改造してみた。対象年齢6歳のおもちゃが映画のワンシーンのようになる匠の技を見よ!

 今回紹介するのは、TOYラジさん投稿の『プラパキットをパキらず作る』という動画です。

投稿者メッセージ(動画説明文より)

プラパキットティラノサウルス商品情報↓
https://toy.bandai.co.jp/item/detail/11667/

プラパキットトリケラトプス商品情報↓
https://toy.bandai.co.jp/item/detail/11668/


 BANDAI TOYSから発売されている大ヒットチョコレート菓子「キャラパキ発掘恐竜」が、「キャラパキ発掘恐竜 プラパキット」という組み立てキットになって登場しました。2枚のプレートをパキパキ割って組み立てると、化石フィギュアが完成するというおもちゃです。

 今回は「キャラパキ発掘恐竜 プラパキット」をパキパキせず制作した様子を紹介しました。

 さっそく中身を取り出します。今回は半身だけ使用して、発掘現場のように仕上げるとのことです。ただ、左下のパーツは少し人工物っぽいとのことで、ここは切り取るようです。

 左下の切り取った部分には、庭で拾ってきた石をワンポイントで配置します。そしてモデリングペーストを上から塗りつけていきます。

 塗り終わったら硬化して研磨していきます。

 いよいよ色付けです。まずは黒サフを塗布します。次に細吹きで骨の部分から、そして全体に広げながら淡い茶色で塗布します。

 ウェザリングペーストウェザリングマスターで土っぽい立体的な汚れを再現していきます。

 最後にマスキングテープをはがして完成です! 

 プラスチック感がまったくない、発掘現場のような仕上がりになりました。おもちゃとは思えないほど、素晴らしいクオリティの制作過程を見たい方は、ぜひ動画をご視聴ください。


▼動画はこちらから視聴できます▼

プラパキットをパキらず作る

―あわせて読みたい―

100均で買った恐竜をカッコ良く改造。博物館のようなジオラマへと変貌を遂げた作品に「よく作った!!」の声

米海軍空母ロナルド・レーガンの横須賀入港シーンをプロモデラーがジオラマで再現! 空撮写真のような完成度の高さに「すげー」と賞賛のコメント集まる

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「作ってみた」の最新記事

新着ニュース一覧

アクセスランキング