話題の記事

コアラのマーチから巨大チョコボールを錬成? 振りに振ってコアラのマーチを塊にする機械を“ガチで”作ってみた

 今回紹介したいのは、oks486さんが投稿した『コアラのマーチ振り機を作ってみた』という動画です。

投稿者メッセージ(動画説明文より)

コアラのマーチを振る機械。 NT京都2014に出展しました。 


 コアラのマーチを振り続けるとコアラの形が崩れ、一つの塊になることを聞いた投稿者のoks486さん。

 人力で振るのは面倒くさいということで、自動化するため「コアラのマーチ振り機」を作りました。しかし強力なサーボモーターを使ったものの、50000回振っても形が欠けることすらありません。

 コアラたちを完全に舐めていた……という事で機構を検討するoks486さん。

 図面を描いて……

 CNCフライス盤で材料をカット。ガチの工作です。

 アクリル板とMDFを組み立てて「コアラのマーチ振り機」が完成! 動力には540ギヤードモーターを使用しました。

 フォトリフレクタによるカウント機構を備えています。

 さっそく動かしてみます。ただしモーターを最大出力で動かすと壊れてしまうのため、出力は1/4です。

 かなりの騒音で振り続けること1時間半。

 どうなっているのかと箱を開けてみると、袋の中に塊の感触があります。

 コアラのマーチが丸い塊になりました!

 チョコボールと化したコアラのマーチに、コメント欄も盛り上がります。

 実験はこれだけでは終わりません。次は透明のPETコップにコアラのマーチを入れて振ります。これで振っているときの状態が見れますね。中に敷いたアルミ蒸着袋が成功のポイントだそうです。

 透明ケース入りのコアラのマーチをセットして振っていきます。

 じょじょに砕け、形を失っていくコアラのマーチ。

 ケースが曇ってきた1万7500回で、チョコ同士がくっつき始めました。ここでアルミ蒸着袋が活きてきます。袋を敷いて無ければチョコが容器の底にくっつくそうです。

 2万回振り、見事なチョコボールが出来ました。

視聴者のコメント

・すげぇガチだ
・本気じゃんww
・どうしてこうなった
・みんな……知ってるか……これコアラのマーチ振るの専用なんだぜ……
・おもろいw
・素晴らしい。これがベストを尽くすという事だな。

▼動画はこちらから視聴できます▼

コアラのマーチ振り機を作ってみた

―あわせて読みたい―

リアルに描かれた『コアラのマーチ』がどこから見ても本物にしか見えないと話題に

三角型の「アポロ」からイチゴとミルクの“板チョコ”が爆誕! 溶かしてトントンするだけのアイデアレシピに「かわいい」「洒落てる」と称賛の声

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「ニコニコ技術部」の最新記事

新着ニュース一覧

アクセスランキング