ニコニコニュース

話題の記事

『うっせぇわ』で注目の女性歌い手・Adoが語る「ニコニコとの出会い」「歌ってみた投稿のきっかけ」「アーティストとしての野望」

 今のニコニコを伝える、今後のニコニコについてみんなで考える番組『週刊ニコニコインフォ』。

 37回目の放送では、司会に百花繚乱氏、運営から栗田穣崇氏、そしてピックアップゲストコーナーには「うっせぇわ」で話題の歌い手Ado氏が登場。

 ニコニコとの出会い、歌収録の秘密、そして今後チャレンジしたいことについて伺いました。

▼ダイジェスト動画▼

左から、司会の百花繚乱氏、リモートゲストのAdo氏、ニコニコ代表の栗田穣崇氏

「うっせぇわ」で話題の歌い手Ado氏が登場!

──高校卒業、そして「うっせぇわ」1億再生突破おめでとうございます! 1億再生突破はどのような気持ちでしたか?

Ado氏(以下、Ado):
 えっ!? 1億?みたいな感じでした!

一同:
 (笑)

※AdoさんがYouTubeに投稿した『うっせぇわ』の動画は、すでに1億2000万回以上も再生されている

──前回ゲスト、料理動画投稿者のシャルさんより質問です。自宅で天津飯を作ったことはありますか?

Ado:
 ないです! そもそも料理をあまりしないので。

栗田:
 そもそも天津飯はお好きですか?

Ado:
 そんなに食べないですよね(笑)。

当時は3DSでニコニコを見ることが多かった

──では、ニコニコを知ったきっかけを教えてください。

Ado:
 小学生の時に知った記憶があります。当時は実況者さんの動画をよく見ていました。

栗田:
 パソコンでニコニコをご覧になっていたんですか?

Ado:
 そうですね。最初はパソコンで見ていたんですが、3DSでニコニコが見れるようになってからはそっちで見ることが多かったです。

──ニコニコの好きなところは?

Ado:
 コメントで笑ってしまうことが良くあったり、ニコニコ特有の空気感ですとか、妙な所で盛り上がったりするのが大好きですね。

──Adoさんニコニコのイベントに参加したことはありますか?

Ado:
 あります。超会議に参加したことがあります。いろんなブースを友達とうろついて、好きな踊り手さんをみたり、ボカロのブースに行ったりしていました。

 何年か前にホラーゲームお化け屋敷を楽しみにして行ったんですが、開場間もなく整理券配布が終了していてそれが残念だったな~というのが今でも心残りです。

──歌ってみた投稿のきっかけは?

Ado:
 鮮明には覚えていないんですが、小学生の頃カゲロウプロジェクトの楽曲をよく聴いていたんです。そのうちカゲプロさんのカバーをしている方を友達と見たりするようになって、「凄いな私もやってみたい」と思うようになりました。

──投稿しようと思い立ってから投稿までの時間はどれくらいでしたか?

Ado:
 歌ってみたってどうやって録るんだろう? というところからだったので、投稿までは結構時間がかかりました。

──自分の投稿した動画で思い入れの強い作品は?

Ado:
 やっぱり一番は初投稿の『君の体温(クワガタP)』の歌ってみたですね。
 憧れだった歌い手になれる! という気持ちでワクワクしながら投稿したのを覚えています。

【初投稿】君の体温 歌ってみた【Adovance】」を番組中に紹介

Ado:
 今見ると、全然声違うな~!と思いますね。誰? って(笑)。

一同:
 (笑)

──初投稿の動画の説明文には「目指すは(ニコニコ)超パーティー出演!」というコメントもありました。当時、超パーティー出演を目指していたんですか?

Ado:
 目指してましたね。実際に会場には行けなかったんですけど、公式が出している超パーティー【※】のダイジェスト動画を見たことはあります。

※2017年に開催された『ニコニコ超パーティー』のダイジェスト動画

※ニコニコ超パーティー
ニコニコで活躍する、歌い手、ボカロP、踊り手、演奏者、コスプレイヤー、ゲーム実況者など、各カテゴリのアーティスト&クリエイターが集結するニコニコ最大のライブイベント。これまで幕張メッセのイベントホールやさいたまスーパーアリーナなどで開催されている

──初投稿の時の収録環境はどのような感じでしたか?

Ado:
 自分の部屋でコンデンサーマイクをパソコンに繋げていたんですが、この頃はマイクスタンドを持ってなくて、マイクを手で持ちながら歌ってました。

 この頃は部屋で録ってたんですけど、クローゼットの中の方が防音とかいいのかな? という点と、だいぶ前に歌ってみたの本があって、その中で歌い手さんの誰かがクローゼットの中で録っていますって言っていたような気がするんです。

──Adoさんのツイートも拝見しているんですが、クローゼットの中で収録してらっしゃったんですか?

Ado:
 そうです(笑)。

栗田:
 ご家族には音漏れしていたんですか?

Ado:
 歌ってみたをやる前からガンガン歌っていたので、防音も意味ないという感じでした。うるさいって先に怒られてました(笑)。

栗田:
 うっせぇわ! ですね。

一同:
 (笑)

──歌は習われていたんですか?

Ado:
 少し習いに行ってたんですがすぐやめてしまったんです。私は基本的にがなり声とか激し目の歌い方をするんですけど、そういう部分は自分で作り上げたんじゃないかと思います。

歌ってみた動画以外からインスピレーションを受けることも多い

──自分が投稿したもの以外で印象に残っている動画は?

Ado:
 あまゆさんという踊り手さんが踊っている動画『drop pop candy でお散歩してみた』です。
 私は踊れないんですけど、見てて楽しいな~! と思えるので今でも見返したりしています。思い出の動画ですね!

──踊ってみたはどのように見ていますか?

Ado:
 好きなボカロ曲のタグを漁って、その歌ってみたを見るんですが、踊ってみたがある場合は必ず見るようにしています。

──他にもお気に入りの動画はありますか?

Ado:
 『ピアノ歴0年だけど、音楽の先生にピアノセッションを挑んでみた』です。ピアノ歴0年で音楽の先生に挑んでるのが意味わからなくて(笑)。

ピアノ歴0年だけど、音楽の先生にピアノセッションを挑んでみた」を番組中に紹介

──こういった人の動画を見てインスピレーションを受けることはありますか?

Ado:
 インスピレーション受けることは多いです。

栗田:
 最近、見ているジャンルはありますか?

Ado:
 歌ってみた踊ってみたも見ますが、なんかわからないインスピレーションをうけるのでニコニコ技術部タグを漁ってたりもします。

──確かに斜め上のインスピレーションを受けられるかもしれませんね(笑)。

──子どもの頃よく聞いていた思い出の曲はありますか?

Ado:
 いっぱいあるんですけど、ryoさんの「ODDS&ENDS」です。
 聞いてて落ちサビの♪僕は無力だ~のところで涙が止まらなくなってしまって。反復で感動する曲ってこういうことなんだって思いました。

──急にクリエイティブではない質問をしちゃいますが、最近ハマってることってありますか?

Ado:
 最近は『ガラスの仮面』【※】にハマってます。

※ガラスの仮面
40年以上にわたって連載されている美内すずえ氏による少女漫画。アニメ化もされている。

栗田:
 凄い。僕の親くらいの世代からの流れですよ。

Ado:
 元々マンガを読まない子だったんですが、最近になって読むようになったんです。
 演技やエンタテインメントを題材にした作品が好きで色々読んでいるうちに、このジャンルの名作であり元祖であり原点である『ガラスの仮面』を読んでみようと思い至りました。

──お友達はAdoさんの活動について知っていますか?

Ado:
 友達には前からAdoという名前で活動をしたいんだと伝えていたので、初投稿の頃から知ってくれています。
 なので改めて特に驚くことはないんですが、再生回数凄いねとは言われます。それでも普段通りですね。

──知らない親戚が増えたりはしてませんか(笑)?

Ado:
 直接はないんですが、インターネット上で知らない親戚や、知らない友達を見かけることがあります(笑)。

──活動のモチベーションはどんなところから感じますか?

Ado:
 楽しいから続けられているというところがありますし、昔から歌い手というものに強いあこがれを抱いていたので、昔の自分のためにも続けたいなという思いで続けている部分もあります。

栗田:
 今では歌い手さんがAdoさんの曲を歌っていたりするわけですが、どのようにご覧になっていますか?

Ado:
 自分が憧れていた歌い手さんが「うっせぇわ」を歌ってくださったツイートを見た時にはびっくりしてスマホ投げちゃいました。ええぇぇーっ!? ってなって(笑)。

一同:
 (笑)

──コメントではどんな反応があると嬉しい?

Ado:
 ニコニコでコメントが流れてくるだけで嬉しいんですけど、特に「ここのフレーズ好き」「ここすき」「ここ最高!」みたいなコメントを頂けると、あぁこだわって作ってきて良かったと思えます。

野望はSSAワンマンライブ

──今後チャレンジしたいことは?

Ado:
 やっぱり超パーティーには出演してみたいです!

栗田:
 超パーティー復活の際にはAdoさんにオファーさせて頂きます!

──ステージ上でやってみたいパフォーマンスなどありますか?

Ado:
 歌い手さん同士がコラボしているシーンや、最後に合唱しているシーンなんかをよく楽しそうだな~と見ていたので、そこに加われると嬉しいですね。

──アーティストとしての野望は?

Ado:
 一番は、さいたまスーパーアリーナでワンマンライブをすることです!

栗田:
 このワンマンライブを超パーティーの会場で発表して欲しいですね~! 「ここで1人でやりま~す!」って。

Ado:
 「1人でやります」いいですね(笑)。

Ado氏の情報

・Twitter
https://twitter.com/ado1024imokenp

・ニコニコマイページ
https://www.nicovideo.jp/user/39170211/

・YouTubeチャンネル
https://www.youtube.com/channel/UCln9P4Qm3-EAY4aiEPmRwEA

音楽アプリNicoBoxにてAdo特集

 ニコニコ動画の作品を音声のみで楽しめるスマホアプリ『NicoBox』にて、Ado氏の特集を実施。(特集は4/13で終了)  『うっせぇわ』を含む全10曲をプレイリストが公開されていました。

 Ado氏がニコニコ動画に投稿した作品をNicoBoxで視聴するほか、プレイリストを作成して楽しむこともできます。

※NicoBox
ニコニコ動画の作品を音声のみで楽しめるスマホアプリ。ボカロ・歌ってみた・アニメソングなど曲が豊富。アカウント登録不要でバックグラウンド再生対応にも対応

(了)

番組インフォ

 『週刊ニコニコインフォ 第37号』の視聴はコチラから。アカウント登録不要でどなたでもタイムシフトを視聴できます。(スマートフォンから視聴する場合、ニコニコ生放送アプリのインストールが必要です)。Ado氏の出演は28分30秒頃~。

 番組ではユーザーのみなさんからも「取り上げて欲しいこと」を募集しています。
 Twitterで「#週刊ニコニコインフォ」のハッシュタグをつけて投稿してください。自身で投稿した動画や生放送やイラストなどについては、さらに「#参加」のハッシュタグもつけて投稿すると、番組で紹介されるかもしれません。


■週刊ニコニコインフォの記事一覧
https://originalnews.nico/tag/週刊ニコニコインフォ


 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「歌い手」の最新記事

新着ニュース一覧

アクセスランキング