ニコニコニュース

話題の記事

コンパクトなZゲージ鉄道模型を作ってみた 百均材料と無料のペーパークラフトを活用して“机の上で楽しめる”レイアウトが完成!

 今回紹介したいのは、日和真之さんが投稿した『Zゲージ鉄道模型レイアウト作成(後編)』という動画です。

投稿者メッセージ(動画説明文より)

Zゲージ鉄道模型レイアウト(ロクハン)です。机の上で楽しめる、コンパクトなレイアウトを、百均の材料と無料のペーパークラフトを活用して作ります。その制作過程、作り方の動画です。今回の後編では、民家、寺院、商店、駅、道路や畑などを作成します。


 机の上で楽しめるコンパクトなZゲージのレイアウトを、百均の材料と無料のペーパークラフトなどを活用して投稿者の日和真之さんが作ります。Zゲージは1/220スケールで線路幅は6.5mmの鉄道模型です。

 粘土の上にボンドを塗って緑のターフふりかけた下地の上に、ダイソーのカラーサンドをかけて薄めたボンドで接着。

 菜の花畑になりました。

 粘土に楊枝で筋を入れて、薄めたボンドを流し込んだらカラーサンドをふりかけます。

 場所ごとに様々な粉をふりかけて、畑のできあがりです。

 カットしたシルバーグレーのフェルトは舗装部分に使います。

 次は建物の制作です。

 建物はネットでダウンロードできるペーパークラフトで作成。印刷時に縮尺を調整して、Zゲージに合わせて作ります。田舎らしい家はキヤノンのサイトから「白川郷」を選びました。

 寺院は複雑で作るのに苦労しましたが、満足する出来映えです。

 ブラザーのサイトには、ずばり「紙で作る鉄道ジオラマ」というシリーズが。こちらのサイトは種類豊富だそうです。

 倉庫は赤福、昔風の車は愛知企業工業と、様々な企業のサイトから欲しいペーパークラフトを見つけ出します。

 必要な建物が揃いました。

 さらにディテールを加えます。お寺にはご神木を。

 柵を作ったり砂利を巻いたりしてお寺が出来ました。

 家々も生け垣や木の塀で囲い、木を配し、敷石を置いて仕上げます。

 細部まで丁寧に作り上げ、コンパクトなZゲージのレイアウトが完成!

 人々の暮らしを感じるエリア。

 奥は紅葉の森や桜や滝などの自然と、トンネルや鉄橋など鉄道の見所が楽しめますね。

 動画終盤では列車を走らせます。

 変化のある景色の中を走り抜ける列車。

 作品に興味を持たれた方は、丁寧な制作過程や試運転の様子をぜひ動画でご覧ください。

▼動画はこちらから視聴できます▼

Zゲージ鉄道模型レイアウト作成(後編)

―あわせて読みたい―

ダイソーのプチブロックを“Nゲージ化”…E6系新幹線「こまち」がレゴブロックの街並みを違和感なく駆け抜ける!

プラレールで東京の地下鉄4路線を“全駅”再現! 東西線、三田線、南北線、有楽町線のボリュームに「すげえな」「東京はどんだけ駅があるんや」の声

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「ニコニコ技術部」の最新記事

新着ニュース一覧

アクセスランキング