話題の記事

テスラコイルの放電音で『うっせぇわ』を演奏してみたら…稲妻が走るビジュアルと、ビリビリ音が奏でる刺激的な音楽に「すっげぇわ」の嵐

 今回紹介するのは、ヒデオデッキさんが投稿した『【Ado】『うっせぇわ』を放電で演奏してみた (テスラコイル)』という動画です。

投稿者メッセージ(動画説明文より)

動作環境
入力電圧 AC80V
オンタイム
通常動作時 70us
ドラム動作時 400us

IGBT: FUJI ELECTRIC 2MBI300N-060 (600V300A) フルブリッジ構成
MMC:6kV 0.2uF (3kV 0.1uF 2直4並列)
倍圧整流 400V5600uF x2
GDT:TP-1H
駆動周波数:136KHz


 投稿者のヒデオデッキさんが、テスラコイルを使って女子高生シンガーAdoさんの話題曲『うっせぇわ』を演奏してみました。

 仕組みとしては、コイルの先から出る稲妻で空気を振動させ、音を出すというものです。

 音階は周波数を変えて、破裂音の調整をしているようです。稲妻が美しく、見惚れてしまいます。

 刺激的なビリビリ音と、歌詞の内容も絶妙にマッチしているのも、なかなかの高ポイントです。サビの歌詞にあわせて、コメントでは「すっげぇわ」の嵐が起きました。

 見た目も音楽も両方楽しめる動画でした。実際の演奏音が気になった方は、ぜひ動画でお確かめください。

視聴者コメント

でんじろう先生が投稿したのかと思った
才能と電力の無駄遣い
おもったよりうっせえわで笑う
電気ってこんな音でるのか
完成度高くて草

▼動画はこちらから視聴できます▼

【Ado】『うっせぇわ』を放電で演奏してみた (テスラコイル)

―あわせて読みたい―

ドラえもん(水田わさびver)の声真似で『うっせぇわ』を歌ってみた! かわいい声と荒ぶる歌唱のギャップにシュールさが大爆発

スマホで“モノサシ演奏”ができるアプリを作ってみた! 台からはみ出る長さを調整してタップすればビヨ~~ンと本物さながらの音が鳴る

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「ニコニコ技術部」の最新記事

新着ニュース一覧

アクセスランキング