話題の記事

コトブキヤのプラモを改造して「ザクカー」を制作! ツインアイと見せて、しっかり輝くモノアイに「これはいい」「かわいい」の声

 今回紹介したいのは、SARASHINAさんが投稿した『【プラモ製作】巷で流行りの ZAKU ZAKU ザクカー を作ってみた ~KOTOBUKIYA マルットイズ タモツ~』という動画です。

投稿者メッセージ(動画説明文より)

KOTOBUKIYAさんxマルットイズさんのタモツを改造して、ザクカーを製作してみました。タモツの丸みを帯びた意匠にジオニストの血が混ざり、生まれたのがザクカーです。AMBACを用いた掟破りの地元走りが得意です。――11000までキッチリ回せ!


 コトブキヤのオリジナルキット、メンテナンスロボット「TAMOTU」を組み立てます。『攻殻機動隊』に登場するタチコマのようなデザインが好みで購入したそうです。

 1時間で仮組みが終了。フレームの作り込みがいいですね。

 サーフェイサーを吹き付けたらホワイトで本塗装。マスキングをしてグリーンを基本とした量産機っぽい色に塗りました。

 フレームの部分塗装はメタリックカラーで筆塗り。

 塗装した作品がこちら。作品名は「タモツ M06S型」と名付けました。この段階はコンテスト用の作品だそうで、ここからさらに改造します。

 まずはプラ板をカットしてパーツを制作。

 パテを盛り、市販のパーツも足してディテールアップをしたりとガッツリ改造。

 再び塗装してデカールを貼り……

 トップコートをエアブラシで吹き付けて完成! ザクカーです!

 めっちゃザクに乗られています。

 ツインアイかと思いきや、サブアームのモノアイが効いていますね。

 コトブキヤのプラモデルに、ジオニストの手が加わり完成したザクカー。制作過程や完成品の詳細について興味を持たれた方は、ぜひ動画もご覧ください。

視聴者のコメント

・これはいい
・こんなかわいいキットがあるのか
・セヤナー
・アニメ調でオシャレ
・かわいい
・ツインアイ、だと・・・

▼動画はこちらから視聴できます▼

【プラモ製作】巷で流行りの ZAKU ZAKU ザクカー を作ってみた ~KOTOBUKIYA マルットイズ タモツ~

―あわせて読みたい―

『PUI PUI モルカー』のミニ四駆を3Dプリンターで作ってみた! コースを高速で走り回る姿に「かわいい」の声

「FG ザクII」を“全力で”筆塗りしてみた! 百均の1本20円の面相筆で丁寧に仕上げた作品に「見入ってしまう」「やっぱFGはかっこいいな!」の声

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「作ってみた」の最新記事

新着ニュース一覧

アクセスランキング