ニコニコニュース

話題の記事

『遊戯王GX』サイバー・エンド・ドラゴンのカードを“光るギミック”を搭載して立体化…フレームを破壊する圧倒的なパワーを表現し「かっけぇ」の声

 今回紹介したいのは、カードを立体にする人さんが投稿した『サイバーエンドドラゴンを破壊し光らせてみた』という動画です。


 カードを立体にする人こと投稿者の望さんが、『遊戯王GX』『遊戯王OCG』に登場する「サイバー・エンド・ドラゴン」の遊戯王カードを、シャドーボックスの技法で立体化します。シャドーボックスとは、同じ絵柄を複数枚用意してパーツを切り抜き、何層にも重ねることで立体感を出す手法です。

 まずは立体的な枠を作り、青のLEDを取り付け。光るギミックを搭載します。

 カードテキストでギミックを隠しました。

 ここからパーツを重ねて立体感を表現していきます。

 パーツそれ自体に微妙なカーブなどを加えることで、さらに立体感を出していますね。

 フレームにも美しい加工を施しました。

 平面的な一枚のカードが……

 見事立体的なサイバー・エンド・ドラゴンに変貌! 

 フレームが破壊され、カードから飛び出さんばかりのパワーを感じます。さすが遊城十代を倒したカイザー亮こと丸藤亮のエースモンスターです。

 星の部分も立体化されるなど、細部まで丁寧に作られたカード。

 暗闇の中では、青い光の中にドラゴンの姿が浮かび上がります。

▼動画はこちらから視聴できます▼

サイバーエンドドラゴンを破壊し光らせてみた

―あわせて読みたい―

遊戯王カード「氷結界の三龍」を“光り輝く”立体に…シャドーボックスの技法で枠まで美しい作品が完成!

『遊☆戯☆王』ブルーアイズ・ホワイト・ドラゴンを彫ってみた! 木を組み合わせた装飾工芸作品に「かっちょええ」「ふつくしい」の声

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「ニコニコ手芸部」の最新記事

新着ニュース一覧

アクセスランキング