話題の記事

アルミで「模造刀」を作ってみた! しっかりと作り込んだファルシオンの“重厚感ある輝き”に「よく切れそうだ」「いい…」の声

 今回紹介したいのは、あーまーまにあさんが投稿した『みんな大好きアルミ模造刀を作ってみた。『ファルシオン』』という動画です。

投稿者メッセージ(動画説明文より)

コロナで色々入り用なので作ってみました。


 投稿者のあーまーまにあさんがアルミで模造刀を作ります。

 まずは型紙を乗せて下描きをして、アルミの板をカット。

 カットしたら保護シートを剥がします。

 次は表面に印を付けて……

 叩く。

 そして道具を変えながら溝を削っていきます。

 続いて刃の部分の加工。ただし模造刀ですので、切れる刃は付けません。

 今度は鉄の棒を熱して叩いています。

 丸いパーツも叩いています。

 穴を開けて仮組み。鍔と柄頭を作っていたのですね。

 さらに鉄を火で炙り、真鍮のブラシで擦ります。

 真鍮メッキを施したような仕上がりになりました。

 次は木を削ってグリップ作りです。

 真ん中に紐を結びました。

 上から合皮を貼り、タコ糸をしっかりと巻きつけます。

 外すと中の紐の形がしっかりと出ていて、革紐を結んでいるかのようです。また、巻き付けたタコ糸が皮に独特の質感を与えていますね。

 色を塗って、青みがかった色に仕上げます。

 剣身を磨き上げ……

 ファルシオンの完成です!

 磨き込まれた剣には、あーまーまにあさんの鳥のマークも入っています。

 あざやかなブルーの鞘も作りました。金属のパーツが効いたデザインです。

 しっかりと作り込まれたアルミの模造刀。興味を持たれた方は、ぜひ動画で制作過程の詳細をご覧ください。

視聴者のコメント

・ここ鍛冶屋みたい
・888888888
・これが暗黒竜を打ち倒す剣ですか
・普段使いのファルシオン、クリーパー相手に最適!!
・アルミじゃなかったら重いけどよく切れそうだ
・何で真鍮っぽく?と思ってたから解説超助かる
・いい…

▼動画はこちらから視聴できます▼

みんな大好きアルミ模造刀を作ってみた。『ファルシオン』

―あわせて読みたい―

『ゴブリンスレイヤー』の“鉄製”兜を作ってみた! 鉄を熱しては叩く工程のストイックさと完成品の迫力は、感嘆の声が上がる素晴らしさ

家にあるもので「サバイバルナイフ」を作った…だと? “ガチな機械”を駆使して、キャンプにぴったりのナイフが完成!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事に関するタグ

「ニコニコ技術部」の最新記事

新着ニュース一覧

アクセスランキング