話題の記事

紙には見えない重厚感! ペーパークラフトでカニの形をしたクレーンを本気で作ってみた

 建設機械には、様々な種類が存在しています。ブルドーザーやショベルカーなど名前を聞けばすぐに頭の中で思い浮かぶ人は多いかと思います。しかし、世の中には聞いても想像できないようなとても不思議な建設機械が存在します。

 それが『かにクレーン』です。

 転覆を防止するために突き出して固定される装置である「アウトリガー」の形が、カニの足のよう形状をしているため、『かにクレーン』という名称になったそうです。

 そんな『かにクレーン』をBBコリーさんが紙だけを使って作成した動画『【かみ工作】会社員が本気でカニクレーン作ってみた』を紹介します。

投稿者メッセージ(動画説明文より)

前回のブルドーザーに引き続き、自分の限界に挑む紙工作に挑戦しました!今回の課題はカニクレーン!


 作成の前段階として、設計図を描きます。こちらを基にして作成に取り掛かります。

 初めにクレーンの足回りを作成します。ハサミやカッターなどを使い、必要な箇所を切り出して貼り付けていきます。

 車輪など細かな部分も一つ一つ丁寧に作り上げます。この時点で気が遠くなる気分です。

 気を取り直して、フレーム部分の作成に取り掛かります。赤と黒の紙を切り分け、貼り付けていきます。

 続いて、シリンダー部分を作成します。赤と銀色の髪を丸めて、棒状に整えます。

 その他にもクレーン部など「かにクレーン」に必要なパーツを丹精込めて作り上げます。

 作成したパーツが出来上がったら、それらを組み合わせていきます。

 パーツを組み合わせたら、光沢や汚しといった最終調整を行なえば完成となります!

 完成したのがコチラ。制作過程を見てきたはずなのにいざ完成品を見ると、まるで金属で作られているかのような錯覚に陥るほどの出来栄えです。製作者曰く「糊・汚しのファンデーション、化粧品以外はすべて紙」とのことですが、それを差し引いても圧巻の出来です!

 金属の様な重厚感が素晴らしい「紙製かにクレーン」を作成したBBコリーさんは、他にも様々な紙作品の動画を投稿しているので、興味のある方はぜひご覧ください。


▼動画はこちらから視聴できます▼

【かみ工作】会社員が本気でカニクレーン作ってみた

―あわせて読みたい―

『Minecraft』のペーパークラフトブロックで小さな船を作ってみた! これぞまさにリアルマインクラフト!?

ダンボールだけで松本城を作ってみた⁉ プラモ顔負けの完成度に「すごすぎる!」「はい紙」など称賛の声も

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事に関するタグ

「作ってみた」の最新記事

新着ニュース一覧

アクセスランキング