ニコニコニュース

話題の記事

運命は打ち破れると話す梨花に「勝ったな」「いい最終回だった」コメント。『ひぐらしのなく頃に業』第12話コメント盛り上がったシーンTOP3

 「ひぐらしのなく頃に業」12話上映会が、2020年12月25日にニコニコ生放送にて放送された。

 『ひぐらしのなく頃に業』は、都心から遠く離れた集落の雛見沢村に転校してきた主人公、前原圭一が「綿流し」と呼ばれる伝来の祭りを切っ掛けに、非日常的な惨劇へと巻き込まれていくサスペンス作品。

 ここでは、『ひぐらしのなく頃に業』12話上映会のコメントデータを抽出し、盛り上がったシーンTOP3を紹介していく。

(画像は『ひぐらしのなく頃に業』の公式サイトより)

『ひぐらしのなく頃に業』第12話盛り上がり指数TOP3

「ひぐらしのなく頃に業」12話上映会におけるコメント数のグラフ。

※コメント盛り上がり指数:1分間あたりのコメント数からそのシーンの盛り上がり度を編集部独自に算出した数値。

1位:ふだんと異なる口調で話す梨花

(画像は「ひぐらしのなく頃に業」12話上映会より)
(画像は「ひぐらしのなく頃に業」12話上映会より)

 もっとも盛り上がったのは、梨花が声色を変えて圭一に話しかけるシーン(①22:44ごろ)

 沙都子の家庭事情を改善できないのは、村が持つ北条家との因縁によるものだと知った圭一たち。そこで児童相談所に掛け合うのではなく、自治体に強い影響力のある園崎家へと直訴することに。

 その結果、圭一は魅音の祖母にあたる園崎お魎の承諾を得ることに成功する。そして事態が好転したことで、ひとまず家路につく圭一に梨花が声をかけるのだった。

 梨花が声色を変えて「運命はたやすく打ち破れることをあなたが教えてくれた」と語ると「声w」「勝ったな」「いい最終回だった」といったコメントが書き込まれていた。

2位:児童相談所の前に現れる富竹

(画像は「ひぐらしのなく頃に業」12話上映会より)
(画像は「ひぐらしのなく頃に業」12話上映会より)

 2番目に盛り上がったのは、児童相談所に集まる圭一たちのもとに富竹が現れるシーン(②00:47)

 1度は掛け合ったものの、手応えのなさから少人数では児童相談所が聞く耳を持たないと考えた圭一。そこで、様々な村の人々を集めて、もう1度対応を要請しようとしていた。

 すると、富竹にまで声がかかっていたようで、彼が鷹野を連れて姿を見せるのだった。

 前触れなく現れた富竹に「時報」「トミー」「まだ生きてる」といったコメントが寄せられていた。

3位:「みぃ」と返事をする梨花

(画像は「ひぐらしのなく頃に業」12話上映会より)
(画像は「ひぐらしのなく頃に業」12話上映会より)

 3番目に盛り上がったのは、梨花が村長の問いに返事をするシーン(③15:02 ごろ)

 児童相談所が動かないどころか、担任の教師にまで圧力がかかったことで、事態の根が相当深いことを知った圭一。そこで圭一たちは自治体の集まりに押しかけ、村長に直接掛け合うこととなる。

 そんな圭一の説得によって、実際には自治体の面々が北条家との因縁を気にしていないことが判明。さらに、村長が「北条家の遺恨は水に流したつもりだ。古手家もそうだね?」と口にするのだった。

 村長の問いかけに梨花が「みぃ」と返事をすると、同じく「みぃ」というコメントが数多く書き込まれていた。

―あわせて読みたい

・卒業パーティーで歌ったリーナに「かわいい」や「けいおん!」コメントが。『魔法科高校の劣等生 来訪者編』第11話コメント盛り上がったシーンTOP3

・アズズと手をつなぐ宮古たちに「あら^~」コメント溢れる。『戦翼のシグルドリーヴァ』第11話コメント盛り上がったシーンTOP3

・いきなり教室へと現れた詩音に「やべーやつ」コメントが殺到。『ひぐらしのなく頃に業』第11話コメント盛り上がったシーンTOP3

・イレイナの決めゼリフに「そう、私です」コメント溢れる。『魔女の旅々』第12話コメント盛り上がったシーンTOP3

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「アニメコメント分析」の最新記事

新着ニュース一覧

アクセスランキング