ニコニコニュース

話題の記事

「たべるんごのうた」「文野環」「おけけパワー中島」etc… 2020年の「ネット流行語100ワード」をほぼ100文字で解説してみた

 今年ネットで最も流行った単語を表彰する「ネット流行語100」が2020年も開催決定!

 「ネット流行語100」とは、ユーザーが編集するオンライン辞書である「ニコニコ大百科」と「ピクシブ百科事典」という、ネットのあらゆる新語・流行語を網羅する2サービスが主催する企画。

 2020年1月1日〜11月25日の期間に、両サービスの各単語ページにおけるアクセス数の合算値が、2019年から2020年にかけてより伸びた上位100単語を「ノミネート100単語」として公開され、その中から、最も差分が大きかった単語が「年間大賞」として表彰されます。

「ネット流行語100 2020」ノミネート単語一覧

 12月15日(火)20時より、TUNNEL TOKYO(東京都品川区)で行われる大賞表彰式で、ノミネート100単語の順位が発表されるほか、「年間大賞」「ニコニコ賞」「pixiv賞」の各賞が発表されます。
 さらに、ノミネート100単語にゆかりのある人物や団体など、豪華ゲストも登場予定です。なお、その模様はニコニコ生放送で生中継されます。

 本稿では、今年の「ネット流行語100」にノミネートされた上位100単語をほぼ100文字で解説します。

※本解説は、ニコニコ大百科およびピクシブ百科事典の記載をもとに作成しています
※ネタバレの懸念が強い単語は説明を割愛しています
※五十音順に並んでいます

ノミネート100単語解説 目次

あ行の用語解説

か行の用語解説

さ行の用語解説

た行の用語解説

な行の用語解説

は行の用語解説

ま行の用語解説

ら行の用語解説

ノミネート100単語解説 あ行

猗窩座(アカザ)

 漫画『鬼滅の刃』の登場人物。最強の十二体の鬼の中でも上位に位置する強さを持ち、アニメ「劇場版『鬼滅の刃』 無限列車編」では煉󠄁獄杏寿郎との戦いが描かれる。

アズ

 特撮番組『仮面ライダーゼロワン』の登場人物。当初は名前が明かされず、他の登場人物「イズ」に似ており”赤目イズ”とファンからは呼ばれていた。語尾が「させろ!でござる」「させろ。でございます」など、安定しない。

アズール・アーシェングロット

 ゲーム『ツイステッドワンダーランド』の登場人物。オクタヴィネル寮の寮長をつとめるタコの人魚。学生業の傍ら、寮内で「モストロ・ラウンジ」というカフェを経営している。

天津垓(アマツガイ)

 特撮番組『仮面ライダーゼロワン』の登場人物。自称「永遠の24歳」で、服装はいつも上下、靴に至るまで全て白いものを着用している。100%を超えた絶対的な断定として「1000%」という過剰な表現を好んで用いる。

アライさんマンション

 けものフレンズ二次創作。様々な怪異が存在するマンションで、「アライさん」をはじめとするキャラクター達が色々な行動をするダークテイストのイラスト連作で、「SCP財団」をほうふつとさせるという声も。

アル中カラカラ(アルチュウカラカラ)

 動画投稿者・wawawa氏がお手製ハイボール入りの1リットルジョッキを揺らし、「アル中カラカラ~♪」と叫びながら音を立てる動作、またはその動画のこと。「アル中ステップ」「アル中ガラガラ」という言葉もある。

アルトリア・キャスター

 ゲーム『Fate/Grand Order』の登場人物。「無敵貫通を無視してダメージを0にする」強力な能力を持っている。他にも多くいる「アルトリア」と区別するため「キャストリア」などとも呼ばれる。

あんたはここでふゆと死ぬのよ

 ゲーム『アイドルマスター シャイニーカラーズ』の黛冬優子が、言っていない台詞。言っていないが「いかにも言いそう」な台詞であり、Twitterで微妙に言葉を変えながら広まっていった。

幾星霜を煌めく命(イクセイソウヲキラメクイノチ)

 漫画『鬼滅の刃』の最終話、第205話のサブタイトル。単行本では最終巻となる23巻に収録されている。

伊黒小芭内(イグロオバナイ)

 漫画『鬼滅の刃』の登場人物。「鬼殺隊」の隊士で、隊の中では冨岡義勇と同じく柱と呼ばれる上級剣士。「蛇柱」の二つ名を持つ。「鏑丸」というオスの白蛇を首に這わせている。

異種族レビュアーズ(イシュゾクレビュアーズ)

 原作:天原、作画:mashaによる漫画・アニメ。人間、エルフ、妖精、獣人など様々な種族の”ムフフなお店”をレビューするという内容で、テーマがテーマだけに地上波放送が一部中止になったり、逆に増えたりした。

イデア・シュラウド

 ゲーム『ツイステッドワンダーランド』の登場人物。内気な性格だが、趣味のゲームのことになると饒舌になり軽妙なトークが繰り出される。なおその時の一人称は「拙者」。

戌神ころね(イヌガミコロネ)

 ホロライブから2019年4月にデビューしたバーチャルYouTuber。都会にあるパン屋さんにいる犬で、店番をしながら空いた時間にゲームをしているとのこと。犬種は「キャバリア・キング・チャールズ・スパニエル」。

兎田ぺこら(ウサダペコラ)

 ホロライブから2019年7月にデビューしたバーチャルYouTuber。髪に人参が突き刺さっている。人間の耳の他にうさ耳もあるが、肉体の一部なのかは不明。語尾に「ぺこ」を付けるが、感情がたかぶると抜けてしまうこともある。

宇津見エリセ(ウツミエリセ)

 小説『Fate/Requiem』の登場人物で、「臨海都市秋葉原」に暮らす14歳の少女。誰もが“聖杯”を持つ世界で、ただ一人それを持たないという特異な存在であり、「サーヴァントを殺す仕事」をしている。

U-オルガマリー

 『Fate/Grand Order』に登場するワード。

ウルトラマンZ

 特撮作品、および作品に登場するウルトラ戦士の名前。「明るく楽しいウルトラマン」をテーマとして構成されており、過去のウルトラ戦士の力が宿ったメダルをスキャンして変身するなど、過去作品へのリスペクトも。

エキドナ

 『Re:ゼロから始める異世界生活』の登場人物。作中世界において、かつて世界に影響を与えた7人の魔女のうちのひとりであり、ありとあらゆる知識を求めた『強欲の魔女』でもある。

魘夢(エンム)

 漫画『鬼滅の刃』の登場人物。最強の十二体の鬼の一人で「下弦の壱」の数字を与えられ、洋装の青年の姿をしている。アニメ「劇場版『鬼滅の刃』 無限列車編」では煉󠄁獄杏寿郎達との戦いが描かれる。

大神ミオ(オオカミミオ)

 ホロライブから2018年12月にデビューしたバーチャルYouTuber。黒髪のケモミミ少女で神社によく出没するらしく、ゲームが大好きでよくプレイしているほか、歌やタロット占いも配信している。

大空スバル(オオゾラスバル)

 ホロライブから2018年9月にデビューしたバーチャルYouTuber。男勝りな性格で、誰とも分け隔てなく接する。ASMRをやると何故か某夢の国のアヒルのような声になってしまう。

おけけパワー中島(オケケパワーナカジマ)

 漫画『私のジャンルに「神」がいます』シリーズに登場する人物のハンドルネーム。主人公たちの”神字書き”に対する感情と、その心をかき乱す中島の振る舞い、インパクトのある名前が大きな反響を呼んだ。

乙女ゲームの破滅フラグしかない悪役令嬢に転生してしまった…(オトメゲームノハメツフラグシカナイアクヤクレイジョウニテンセイシテシマッタ)

 山口悟による小説・アニメ。乙女ゲームの世界の悪役令嬢に転生してしまった主人公が、本来の悪役令嬢が辿るはずだったバッドエンドを回避するために奔走する。5人の自身で「脳内会議」をするが、大体まともな結論にならない。

鬼のいない世界

 漫画『鬼滅の刃』の第204話のサブタイトル。単行本では最終巻となる23巻に収録されている。

鬼の王

 漫画『鬼滅の刃』の第201話のサブタイトル。単行本では最終巻となる23巻に収録されている。

大蛇丸の人(オロチマルノヒト)

 と っ く ん 2 7 歳という名前で料理動画をアップしている一般男性。アニメ『NARUTO -ナルト-』に登場する大蛇丸を真似た声で動画を作っている。事あるごとに潜影蛇手し、ウマすぎてウマになっている。

ノミネート100単語解説 か行

がうる・ぐら

 ホロライブから2020年9月にデビューしたバーチャルYouTuber。英語を使用するメンバーが所属するチームにいるが、日本の曲も生歌で披露する。チャンネル登録者はわずか1ヶ月と10日で100万人を突破した

下弦の鬼(カゲンノオニ)

 漫画『鬼滅の刃』における、最強の十二体の鬼のうち下位6名のこと。下弦の「下」と、席次に伴った数字が片目に刻まれる。鬼殺隊に対する敗北や、ボスである鬼舞辻󠄀無惨の手により度々欠員が生じ、入れ替わりが起きている。

竈門禰󠄀豆子(カマドネズコ)

 漫画・アニメ『鬼滅の刃』の登場人物。本作の主人公・竈門炭治郎の妹。物語冒頭で、鬼に家族を惨殺されたうえに鬼舞辻󠄀無惨によって鬼に変えられてしまい、唯一の肉親となった炭治郎と共に鬼から人間に戻るための旅に出る。

仮面ライダーアークゼロ

 特撮番組『仮面ライダーゼロワン』に登場する仮面ライダー。黒一色のボディ、片方しかないアンテナ、左目が剥がされたかのようなマスクという出で立ちで、禍々しく輝く赤い瞳を持っている。

仮面ライダーアークワン

 特撮番組『仮面ライダーゼロワン』に登場する仮面ライダー。”仮面ライダーゼロワンを模した装甲を纏った仮面ライダーアークゼロ”ともいうべき容姿をしている。

仮面ライダーゼロツー

 特撮番組『仮面ライダーゼロワン』に登場する仮面ライダー。主人公の或人曰く、「人と人工知能が一つになる仮面ライダー」であり、「ゼロワンを超えたゼロワン」として設計されている。

カリム・アルアジーム

 ゲーム『ツイステッドワンダーランド』の登場人物。おおらかで懐が広く陽気な性格。宴や踊りなど、とにかく楽しいことが大好き。従者であるジャミル・バイパーとはお互い気兼ねなく話す仲。

棺桶ダンス(カンオケダンス)

 TikTokやTwitterなどで使われるインターネットミーム。こける、ぶつかる等といった事故・失敗が発生した瞬間に、ガーナで行われる「ダンス葬」の映像に突然切り替わるという形式のものが一般的。

鬼舞辻󠄀無惨(キブツジムザン)

 漫画・アニメ『鬼滅の刃』の登場人物。本作に登場する鬼たちの始祖であり、世に蔓延る鬼は全て彼の血から生まれている。鬼狩りを行う鬼殺隊の宿敵として、配下の十二鬼月とともに主人公・竈門炭治郎らの前に立ちはだかる。

キメツ学園

 漫画『鬼滅の刃』の作者・吾峠呼世晴による公式スピンオフおまけ漫画。正式タイトルは『中高一貫!! キメツ学園物語』。主要人物はもちろん、原作で敢え無い最期を遂げた者や、悪逆非道を尽くした鬼に至るまでユニークな現代風設定が加えられている。

逆バニー

 バニーガールの衣装で隠れている部分と露出している部分が、本来と逆になった姿のこと。起源は不明だが、1997年に天風光成が描いた「BIZARRE大魔術」が最古の可能性がある。ほぼR-18な様相のため、検索は18歳になってから。

キリシュタリア・ヴォーダイム

 ゲーム『Fate/Grand Order』の登場人物。金髪ロングと細剣にも見える杖、白い装備が特徴の中性的な美青年。シナリオ第二部で中心的な役割を果たす。

桐生ココ(キリュウココ)

 桐生ココはホロライブから2019年12月にデビューしたバーチャルYouTuber。人間の文化に興味を持ち、異世界から日本に語学留学中の子どものドラゴンで、言葉の端々に「げぼ」をつけるのが口癖。

クソデカ羅生門(クソデカラショウモン)

 webサイト「はてな匿名ダイアリー」に投稿された、短編小説「羅生門」のパロディー作品のこと。「象くらいある蟋蟀」「亜音速で飛び回る超凶悪な鴉」など、主語や数字が信じられないほどクソデカいスケールに改変されているのが特徴。

クラウド・ストライフ

 ゲーム『ファイナルファンタジーVII』の登場人物。「興味ないね」が口癖で、冷ややかな性格であると受け取られる…が、作中ではコミカルな言動を多々見せる。男性だがゲスト出演のゲームで女性装備を一部装着できる。

クララ

 ゲーム『ポケットモンスター・ソード』の登場人物。どくタイプのポケモンを得意とし、マスター道場で修行に励むトレーナー。かなりの腹黒で、時折ヤンキーっぽい独り言を口走るなど、そこそこ口も悪い。

グルメスパイザー

 腕の形をした、アニメ「トリコ」関連おもちゃ。中にスナック菓子を入れてレバーを動かすと、内部で菓子が粉砕され、ふりかけとなって出てくる。2011年の発売から時を経て、2020年9月頃に人気が爆発、MAD動画が多数作られた。

五条悟(ゴジョウサトル)

 漫画『呪術廻戦』の登場人物。呪術高専一年の担任を務める、日本に四人しか存在しない特級呪術師の一人。白髪に碧眼、身長は190cmを超え、顔の目隠し(またはサングラス)をしているのが特徴。

胡蝶しのぶ(コチョウシノブ)

 漫画・アニメ『鬼滅の刃』の登場人物。鬼殺隊の隊士で、紫に染まった毛先と後頭部に着用した蝶の髪飾りが特徴。“柱”と呼ばれる最上級剣士の一人で“蟲柱”の二つ名を有し、藤の花から精製した特殊な毒によって鬼を滅殺する。

コロナ禍(コロナカ)

 新型コロナウイルスの感染拡大に伴う様々な凶事のこと。多数の死者、マスクの不足、医療資源のひっ迫、コミケなど多数のイベントの延期・中止や外出自粛の動きによる経済活動への影響など、未曾有の事態となった。

ノミネート100単語解説 さ行

サイコロステーキ先輩

 漫画・アニメ『鬼滅の刃』に登場する登場人物の俗称。炭治郎の先輩にあたる鬼殺隊隊士で、華麗に初登場したかと思えば鬼に一瞬でサイコロステーキのようにバラバラにされ死亡する。そのツッコミどころの多すぎる言動と死に様に魅了された一部の鬼滅ファンから愛されている。

サイレンヘッド

 スピーカーの頭をした人型生物のこと。トレバー・ヘンダーソン氏によって2018年8月に作り出されたキャラクターで、2020年5月に動画が投稿され流行。サイレンヘッドが踊りだしたり別のキャラに変えられたり多数の派生が発生した。

サテラ

 小説・アニメ『Re:ゼロから始める異世界生活』の登場人物。四百年前に世界を滅ぼしかけた「嫉妬の魔女」であり、滅ぼしきれず”封印”され続けているという。

サムライ8 八丸伝(サムライエイトハチマルデン)

 『週刊少年ジャンプ』で連載されていた漫画。虚弱な少年が”侍”となり、「宇宙を救う箱」と「七つの鍵」を探す冒険へと旅立つSFアクション作品。『NARUTO』の岸本斉史が原作をつとめた。

ジェイド・リーチ

 ゲーム『ツイステッドワンダーランド』の登場人物。オクタヴィネル寮に所属しているウツボの人魚。同僚のフロイド・リーチとは双子の兄弟で、ジェイドは兄とされている。

ジャミル・バイパー

 ゲーム『ツイステッドワンダーランド』の登場人物。先祖代々のカリム・アルアジームの一族に仕えている家系であり、冷静で何事にも動じない常識人タイプ。従者ではあるが、カリムとはお互い気兼ねなく話す仲。

呪術廻戦(ジュジュツカイセン)

 『週刊少年ジャンプ』連載の漫画、およびアニメ作品。主人公の虎杖悠仁が、呪術高等専門学校で呪いの扱い方を学びながら、各地の呪いを祓っていく。1巻発売直後から品切れが続出し、即重版決定するほどの人気に。

上弦の鬼(ジョウゲンノオニ)

 漫画『鬼滅の刃』に登場する鬼の上位幹部の総称。鬼舞辻󠄀無惨の配下である「十二鬼月」の中で強者たる上位6名を指す。無惨の血を多く受け入れることができた鬼達で、他の鬼とは比較にならない戦闘能力および特異体質を有している。

食蜂操祈(ショクホウミサキ)

 小説『とある魔術の禁書目録[インデックス]』及びそのスピンオフ『とある科学の超電磁砲[レールガン]』の登場人物。最高位の超能力者「レベル5」の一角で、記憶の読心・人格の洗脳など、精神に関する事ならなんでもできる能力を持つ。

白上フブキ(シラカミフブキ)

 ホロライブから2018年6月にデビューしたバーチャルYouTuber。白髪ケモミミ女子高校生。リスナーからかわいいと言われると、顔を隠して耳だけ画面に出したりする。好きなモビルスーツはグラハム専用ユニオンフラッグカスタム。

鈴原るる(スズハラルル)

 にじさんじから2019年5月にデビューしたバーチャルYouTuber。おっとりした女子大生。長時間配信をすることが多く、フィットネスゲームの『リングフィットアドベンチャー』を約10時間にわたって配信し続けた。

星間都市山脈オリュンポス(セイカントシサンミャクオリュンポス)

 ゲーム『Fate/GrandOrder』における、第2部・第5シナリオの後編タイトルのこと。戦闘でのパーティ編成に制限がかかることが多く、強力なフレンドを頼れないボス戦がしばしば発生する。

ノミネート100単語解説 た行

タイムパラドクスゴーストライター

 『週刊少年ジャンプ』で連載されていた漫画。「突如としてできたタイムマシンを使って未来を変える」という、歴史改変を主題に据えたSF作品。連載陣や作品は架空だが、「ジャンプ」が作中に登場する。

たぬきち

 ゲーム『どうぶつの森』シリーズに出てくるたぬき。家の無い主人公に家を紹介してくれたり、店のアルバイトとして雇ったり、家の購入費用を払いきれない分を無期限・無金利のローンとしてくれたりするだなも。

たべるんごのうた

 ゲーム『アイドルマスター シンデレラガールズ』の登場人物、辻野あかりをイメージして作られた楽曲。山形りんごを勧めつつ、りんごのマスコットキャラを紹介するといった歌で、2,000を超える派生動画の中にはビリーバンバン・菅原進氏の「歌ってみた」動画も。

ツイステッドワンダーランド

 アニプレックスとウォルト・ディズニー・ジャパンが製作したモバイルゲーム。魔法士養成学校を舞台に、ディズニー作品に登場するヴィランズ(悪役)をモチーフにした7つの寮に所属するキャラクターたちとストーリーを紡ぐ。

継国縁壱(ツギクニヨリイチ)

 漫画『鬼滅の刃』の登場人物。四百年前の戦国時代の剣士であり、主人公・竈門炭治郎が夢で見る先祖の記憶や、鬼舞辻󠄀無惨の回想に登場する。類まれなる剣才の持ち主で、全ての呼吸の源流である「日の呼吸」の型を完成させた。

辻野あかり(ツジノアカリ)

 ゲーム『アイドルマスター シンデレラガールズ』の登場人物。山形県出身であることを前面に押し出したアイドルで、しばしば「~んご」という特徴的な語尾がついてくる。実家はりんご農家で、あだ名は「あかりんご」。

栗花落カナヲ(ツユリカナヲ)

 漫画『鬼滅の刃』の登場人物。主人公・竈門炭治郎の同期剣士の一人で、隊士として本採用されるための試練「最終選別」では、生き残った5人のうちの唯一の女性となるなど能力の高さを見せている。

ディオスクロイ

 ゲーム『Fate/Grand Order』の登場人物。ギリシャ神話に登場する双子の英雄として有名であるためか、「ディオスクロイ・カストロ」と「ディオスクロイ・ポルクス」の二人で一騎のサーヴァントとなっている。

ティファ・ロックハート

 ゲーム『ファイナルファンタジー7』(FF7)の登場人物。主人公のクラウドとは幼馴染であり、作中でも非常に多くの絡みがある。FFシリーズ中でも人気が高く、多数のファンアートが描かれている。

童磨(ドウマ)

 漫画『鬼滅の刃』の登場人物。最強の十二体の鬼の一人で、実力上位6人の「上弦」に君臨する。

冨岡義勇(トミオカギユウ)

 漫画『鬼滅の刃』の登場人物。鬼殺隊の隊士で“柱”と呼ばれる最上級剣士の一人で、主人公の竈門炭治郎が初めて出会った鬼殺隊士。炭治郎に鬼殺隊士として生きる道を示した、ストーリー最序盤におけるキーパーソン。

ノミネート100単語解説 な行

亡(ナキ)

 特撮番組『仮面ライダーゼロワン』に登場する仮面ライダー。高い隠密性能による拠点侵入や高い俊敏性と両腕の「ニホンオオカミノツメ」を活かした近接戦闘を得意とする。

ナツキ・スバル

 小説・アニメ『Re:ゼロから始める異世界生活』の登場人物。突如として異世界に召喚された高校3年生で、死亡した際に運命を変えることができるセーブポイントまで巻き戻る力を持ち、逆境に弱音を吐きつつも過酷な運命に立ち向かう。

にじさんじ

 いちから株式会社が開発したiPhoneX向けアプリ、またはそれを用いたバーチャルライバー達が所属するグループ。文野環、鈴原るるも所属し、メンバーの数は100名を超える。「ネット流行語100」2018年から3年連続ノミネート。

ノミネート100単語解説 は行

Party Parrot(パーティーパロット)

 虹色に光るオウムのgifアニメ。絶滅危惧種である「カカポ」の独特の動きが海外でアニメ化され、今年4月にそれを使ったツイートが日本で拡散したことをきっかけに多数の派生動画が作られた。

花寺のどか(ハナデラノドカ)

 アニメ『ヒーリングっど♥プリキュア』の登場人物。キュアグレースに変身する主人公。大人しくおっとりマイペースだが、明るく前向きで芯が強い性格。長い入院生活によって体力や筋力は乏しい。口癖は「生きてるって感じ!」

ヒーリングっど♥プリキュア

 2020年2月放送開始の、プリキュアシリーズ第17作品目のタイトル。モチーフは「地球のお医者さん」、テーマは「絆と思いやり」「お手当て」「生きる」。地球をむしばみ病気にしようとする「ビョーゲンズ」に立ち向かうストーリー。

ぴえん

 悲しんでいる、泣いている様子を表すネットスラング。2008年頃から使用例があり、「うるうる」で変換すると出てくる絵文字をこう呼ぶことも。2020年には”ぴえん”が追ってくるホラーゲーム『PIEN-ぴえん-』が話題となった。

日の呼吸

 漫画『鬼滅の刃』に登場する用語。戦闘手段である「全集中の呼吸」の一つであり、使い手は極めて限られる。

100日後に死ぬワニ

 きくちゆうきによりTwitterに連載された漫画。擬人化されたワニの青年の何気ない日常を4コマにしたものだが、4コマ目の下に死までのカウントダウンが書かれており、何とも言えない読了感が話題を集めた。

ファイナルソード

 アクションRPGのタイトル。ひと昔のゲームのようなグラフィック、アバウトな攻撃判定、ガバガバな日本語訳とツッコミどころが多く好事家の目を惹き、「エンタ(の神様)で陣内(智則)がやるゲーム」と呼ばれ、本当にプレイ動画が投稿された。

文野環(フミノタマキ)

 にじさんじから2018年3月にデビューしたバーチャルYouTuber。公募により名前が決まった。ほぼ静止画で配信しているが、2020年12月に「動かない文野環お別れ会」と称して、無事(?)2Dアニメーションを披露した。

Black Lotus(ブラックロータス)

 カードゲーム「Magic The Gathering」のカード。最強クラスの能力を持ち、多くのルールで禁止扱い。性能はもとより投機対象としても価格が高騰、2020年に”650万円”で売り出され、翌日には売れた。

プリンセスコネクト!Re:Dive(プリンセスコネクトリダイブ)

 Cygames制作のスマートフォン向けゲーム。記憶喪失の主人公が、ファンタジーの世界で事件に巻き込まれ波乱万丈の日々を過ごす。アニメーションが随所に盛り込まれる一方、スキップ・倍速機能も充実している。

フロイド・リーチ

 スマホ向けアプリゲーム『ツイステッドワンダーランド』の登場人物。オクタヴィネル寮に所属しているウツボの人魚。副寮長のジェイド・リーチとは双子の兄弟で、フロイドは弟とされている。

ヘビクラ・ショウタ

 特撮番組『ウルトラマンZ』の登場人物。地球防衛軍日本支部の対怪獣ロボット部隊隊長を務める。時々前髪の右側が下りたり、そのたびに怪しいな言動を起こすなど、折に触れて不穏な面を覗かせる。

Helltaker(ヘルテイカー)

 vanripper制作の無料パズルゲーム。ヒロインの悪魔っ娘を目指して、既定のターン内でマップ内の障害物を排除していく、いわゆる”倉庫番”に近い内容。ヒントボタンで悪魔っ娘たちのやり取りが聞けるが大体ヒントになってない。

宝鐘マリン(ホウショウマリン)

 ホロライブから2019年8月にデビューしたバーチャルYouTuber。海賊船を買うのが目標で、今は陸でVTuberをしている。会社員時代の辛い思い出を語ることもある永遠の17歳で、声真似やイラストに定評がある。

星街すいせい(ホシマチスイセイ)

 歌とアイドルをこよなく愛する永遠の18歳バーチャルYouTuber。2018年から活動を開始し、翌年ホロライブに加入した。少年好きを公言しているが、ショタコン扱いされるのは気に食わない様子。テトリスが上手い。

ホロライブ

 カバー株式会社によるバーチャルYouTuber配信システム、およびそれを使い活動するグループ。戌神ころねや桐生ココも所属し、英語圏向けグループ「ホロライブEnglish」では、がうる・ぐらがデビューしている。

ボンドルド

 漫画・アニメ『メイドインアビス』の登場人物。仮面をかぶりパワードスーツを着こんだロボットのような姿で、特徴的な仮面がネット上では (|) で表現されることもある。

ノミネート100単語解説 ま行

マキマ

 漫画『チェンソーマン』の登場人物。内閣官房長官直属のデビルハンターで、優しくて面倒見の良い美人だが、一方で人智をこえた能力を使ったり、真意の分からない行動を取ったりする、なんとも得体の知れない人物。

魔進戦隊キラメイジャー(マシンセンタイキラメイジャー)

 2020年度のスーパー戦隊シリーズ作品。メインモチーフは宝石と乗り物。キラメイストーンに選ばれた才気溢れる5人の若者が、地球を汚さんと目論むヨドンヘイムから人々のかがやきを守るため、戦いに身を投じる。

マレウス・ドラコニア

 スマホ向けアプリゲーム『ツイステッドワンダーランド』の登場人物。妖精族の末裔で、頭部に黒い角が生えており、尖った耳を持つ。茨の谷の次期王であり、見聞を広める為に国を出て入学した。世界屈指の魔法力を備える。

見て!○○が踊っているよ

 Twitterで生まれたネットミーム。絵文字が踊る→止まる→「みんながネットで争うせいだ」と理由が添えられ、唐突に閲覧者へ「お前のせいです」「あ~あ」と失望をぶつけてくる独特の内容で、多数の派生が生まれた。

湊あくあ(ミナトアクア)

 ホロライブから2018年8月にデビューしたバーチャルYouTuber。動画視聴者は「あくあクルー」と呼ばれるが、後先考えずに狂気的な企画に走る彼女の様子が視聴者の通称になぞらえ「あくあ狂う」と呼ばれることも。

宮侑(ミヤアツム)

 漫画『ハイキュー!!』の登場人物。稲荷崎高校バレーボール部2年生で、背番号は7。ポジションはセッター。時にお調子者で高圧的だが、同時に誰よりもスパイカーに真摯で献身的な一面を持つ。

メタルクラスタホッパー

 特撮番組『仮面ライダーゼロワン』に登場する仮面ライダーゼロワンの形態。全身が鈍い白銀に輝く金属質な見た目で、頭部や肩などが鋭利な形状になっている。キック力・パンチ力ともに強力で、凄まじい戦闘力を誇る。

ノミネート100単語解説 ら行

リドル・ローズハート

 スマホ向けアプリゲーム『ツイステッドワンダーランド』の登場人物。ワインレッドのショートヘアに、スレートグレーの大きいつり目。感情表現の際に”アホ毛”が伸びたりしている。成績優秀、ただ料理は不得意。

レオナ・キングスカラー

 スマホ向けアプリゲーム『ツイステッドワンダーランド』の登場人物。ライオンの耳に尻尾、褐色の肌をしている。甥っ子からの呼ばれ方を受けて、ファンからの愛称は「おじたん」。誕生日の際には「#おじ誕」がトレンド入りした。

煉󠄁獄杏寿郎(レンゴクキョウジュロウ)

 漫画・アニメ『鬼滅の刃』の登場人物。鬼殺隊を支える最上級隊士「柱」の一人。全集中の呼吸・炎の呼吸を極めた「炎柱(えんばしら)」。鬼の出没情報を受けて、主人公竈門炭治郎らとともに無限列車に乗り込むことになる。

連ちゃんパパ(レンチャンパパ)

 ありま猛によるパチンコを題材とした漫画作品。20年以上前の作品だが突如話題になった。ほのぼのした画風で人間の闇や破滅の様子が描かれており「スナック菓子感覚で摂取できる地獄」などと評されている。

関連情報

・「ネット流行語100」年間大賞2020 表彰式 生放送(2020年12月15日 20時~)
https://live2.nicovideo.jp/watch/lv329013503

・「ネット流行語100」2020 特設サイト
https://site.nicovideo.jp/2020nettrend100/

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「アニメ」の最新記事

新着ニュース一覧

アクセスランキング