ニコニコニュース

話題の記事

浦島坂田船・志麻氏がネットで活躍したい人にエール「嫌なことがあってもめげない気持ちは大事」、動画コメントサーバーの引っ越しetc… 『週刊ニコニコインフォ 第16号』レポート

 今のニコニコを伝える、今後のニコニコについてみんなで考える番組『週刊ニコニコインフォ』。

 16回目の放送では、司会に百花繚乱氏、運営から栗田穣崇氏、ピックアップゲストには志麻氏が登場。下記の項目について番組で取り上げました。

■目次

・舞台「鬼滅の刃」など、直近で盛り上がった公式生放送

・異色演奏など、話題になったユーザー投稿動画

・音楽ユニット・浦島坂田船の志麻氏が登場! 歌ったみた投稿のきっかけは? 活動のモチベーションの保ち方は?

・ニコニコ動画の「動画コメントサーバー」お引越し

・ニコニコ生放送の新機能「好みタグ」

左から、司会の百花繚乱氏、リモートゲストの志麻氏氏、ニコニコ代表の栗田穣崇氏

ニコニコで今話題の公式生放送&ユーザー投稿動画

 番組は、ニコニコで今盛り上がっているコンテンツを紹介する『あつまれ!ニコニコ盛り盛り』からスタートとなります。

 この1週間で話題になった公式生放送として、10月10日に放送された、『舞台「鬼滅の刃」ニコ生初放送』、12日に放送された『「アイドルマスター ミリオンライブ! シアターデイズ」 ミリシタ ハロウィン先取り生配信!』を紹介。

祝・劇場版公開記念 舞台「鬼滅の刃」ニコ生初放送」を番組中に紹介

 続いて、ユーザーのみなさんからTwitterで寄せられたおすすめ動画の中から、『ようこそ異色パークへ【異色演奏】』を紹介。あわせて動画制作者の「雨おとこ(歯磨き)」さんから寄せられたコメントも紹介されました。

雨おとこ(歯磨き):
 この企画は最初はケロリン(ガシャポン)と、雨おとこ(歯磨き)の二人でやる予定でしたが、なんやかんやあって6人集まりました

ようこそ異色パークへ【異色演奏】」を番組中に紹介

 他に紹介された動画は以下の通りです。

・【歌ってみた】鬼滅の刃OP「紅蓮華」を平沢進っぽくアレンジ
https://www.nicovideo.jp/watch/sm37614798

・【アコギアレンジ】「みくみくにしてあげる♪」を弾いてみたょ
https://www.nicovideo.jp/watch/sm37447197

・【よしキャン△】ゆるキャン△メシを作ろう!【ふもとっぱら】
https://www.nicovideo.jp/watch/sm37606191

 さらに、ユーザー投稿動画の中で最近盛り上がったものをピックアップ! 今回は「ニコニコ動画講座」「カスタムキャスト」などを中心に紹介しました。

【応援してみた】niconicoってどう使うの?【ニコニコ講座/ボイロ解説】」を番組中に紹介

 猫月さんが投稿した「【応援してみた】niconicoってどう使うの?【ニコニコ講座/ボイロ解説】」を紹介。「動画を見る/コメントする」といった基本的機能から、「いいね」機能や「マイリスト」機能など様々な機能がわかりやすくまとめられている様子を紹介しました。

 また、猫月さんはN予備校が開催した「動くWEBページコンテスト2020夏」にて、「ニコニコネット超会議」内の「超鉄道」をきっかけとして生まれた「シベリア送り」を題材とした作品で「N高部門優秀賞」を受賞したこともあわせて紹介されました。

 他に紹介したユーザー投稿動画は以下の通りです。

・「ニコるんごのうた」を作って歌ってみた
https://www.nicovideo.jp/watch/sm37597252

・『百花繚乱』と『影武者繚乱』
https://twitter.com/harukamate2525/status/1306809585613774849

『百花繚乱』と『影武者繚乱』」を番組中に紹介

歌い手・志麻氏がゲスト出演!

 今週のゲストコーナーには、音楽ユニット・浦島坂田船の志麻氏がリモートゲストとして登場しました。

──ニコニコとの出会いは?

志麻氏(以下、志麻):
 知ったのは2008年です。その頃、Wiiのゲーム仲間から「歌ってみた投稿したから聞いてみてよ」と紹介され、「そんな歌手みたいなことできるの!?」と興味を持ちました。
 当時、僕は夜の時間帯にはニコニコ動画を見ることができなくて、ファ~ってなってました(笑)。

──自分の投稿した動画で思い入れの強い作品は?

志麻:
 『【声真似1人17役】虎視眈々を歌ってみた』です。当時は声真似の活動をしていましたが、この動画が一番伸びたということもあり思い入れがあります。声真似はリスナーの方から「このキャラいけるんじゃない?」とコメントいただいたものに挑戦していくというスタイルでした。

──現状で声真似レパートリーはどれくらい?

志麻:
 雰囲気モノを含めると、40~50くらいです。

【声真似1人17役】虎視眈々を歌ってみた」を番組中に紹介

──自分が投稿したもの以外で印象に残っている動画は?

志麻:

・【マリオ64実況】 奴が来る 伍【幕末志士】
https://www.nicovideo.jp/watch/sm6188097

・【ゴム】 ロックマン2 おっくせんまん!(Version ゴム)
https://www.nicovideo.jp/watch/sm83

・組曲『ニコニコ動画』
https://www.nicovideo.jp/watch/sm500873

 1本目は、「【マリオ64実況】 奴が来る 伍【幕末志士】」。ゲーム実況で大きな盛り上がりを作ってくれた幕末志士さんの動画の中でもお気に入りの物を選びました。

 2本目は、「【ゴム】 ロックマン2 おっくせんまん!(Version ゴム)」。この動画が「歌ってみた」を広めた作品と言っても過言ではないと思います。

 3本目は、「組曲『ニコニコ動画』」。「俺もこうなりたい!」と思わせてくれた動画なので選びました。コラボで自分のパートに自分をイメージしたアイコンが表示されたり、キャーキャー言われたり(笑)。

百花繚乱:
 そういった意味では夢が叶ったでしょ!

志麻:
 本当にみなさまのおかげで音楽をやらせて頂いているので感謝です!

──ニコ生配信のきっかけは?

志麻:
 実は動画投稿の方が先なんです。それから一月くらい経った、2009年2月5日に生主になってます。最初の投稿はWiiのマリオカート動画でした。その仲間内から「歌ってみた」を紹介されたというのが、きっかけになります。
 その友達のチャンネルに「出てみいひん?」って言われて、ゲストとして1回出てるんですよ。そしたら、その視聴者の方が、「あれ? ゲストの志麻さん、面白いんじゃない?」って言ってくれて、僕もプレミアム会員で配信できる環境にあったので、コミュニティを作ってみたらトントン拍子にうまくいって今に至る感じです。
 当時は声真似をしている方がいなかったというのも影響していると思います。

──動画投稿のうえで、心掛けていることはありますか?

志麻:
 昔は気にせず、深夜の1時とかよくわからん時間に投稿していたんですが、せっかく投稿するならたくさんの人に見てもらいたいので、僕の視聴者層である学生のゴールデンタイム(19時~21時)に投稿するようにしています。
 投稿時間を決めることによって、視聴者さんも心構えができたり待機ができるようになったので、手ごたえは感じています。

──モチベーションの上がる視聴者反応はありますか?

志麻:
 褒められると、「よし! やれるっ!」ってなりますね。

──「カッコイイ」って褒められるのと、「おもしろい!」って褒められるのはどっちがいい?

志麻:
 おもしろい! 「トークでおもしろい」って言われたりするとかなり嬉しいですね。

──ニコニコならではの楽しみ方などありますか?

志麻:
 やっぱりコメントが流れるので、MAD動画なんかではコメント職人がいたりして、動画で笑えてコメントでも笑えて二度美味しい!
 たまに大喜利かよ! っていうくらい面白いコメントもあるので、そういうコメントを見ると「わかってるね君!」「動画制作者のことを理解してる!」「そこに気づくとは!」ってなりますね。

──長期にわたる活動のモチベーションはどのように保っていますか?

志麻:
 そうですね、もう11年以上やらせてもらっています。育ててもらった場所でもあるので、ニコニコに動画を投稿し続けたいという思いで投稿し続けているところがあります。

 ですが、最近では「とりあえずマイリスト」がなくなってしまったので、若干モチベーションが下がってしまったのも否めません。これまでは「マイリスト」と「とりあえずマイリスト」の合算数が「マイリスト数」として表示されていたんですが、そこから「とりあえずマイリスト」の数が減ってしまうと、どうも「数字上の評価が落ちてしまった」ように感じてしまって、具体的に言うと、約5000くらいあった「マイリスト数」が1500くらいにまで落ち込んでしまいました。
 新しく導入された「いいね!数」は投稿者にしか表示されていないので、応援してくれている人の目には少なくなった数字が一番目立っているというのはショックだろうと思います。

 僕の歌ってみた動画は従来の「マイリスト数」アベレージが6000~7000くらいなんですが、最近の「マイリスト」は2600くらいです。代わりに「いいね!」は4400くらいついています。これって従来通りの「マイリスト数」であれば、7000なんですよ。
 最近アップした他の動画でも、「マイリスト」は4000なんだけど、「いいね!」は7400頂いていて。これも従来通りの合算であれば11000を超える大きな数字になります。
 この数値を他のサイトの人や、ニコニコに慣れ親しんでいない人が見たら「あれ? 志麻の人気、急に落ちたな」という印象になりかねません。

 数字って色んな活動をする上でのプロモーションでも非常に重要じゃないですか。それがいきなり落ちるって、武器を失うに等しいので、そんなリスクを負ってまで動画を投稿し続けるかといわれると少し考えてしまう部分があります。

 これは単なる僕の意見ではなく、周囲の投稿者からも同じ声が上がっているので、合算された評価の数が視聴者の方にもわかりやすく表示されるなどの改善も考えて頂けると、「もっと頑張ろう!」という気持ちになれるのかなと思っています。

栗田:
 貴重なご意見ありがとうございます。「なるほどな!」と感じる部分ありました。
 「いいね!」数を敢えて見せていない意図もあったんですが、投稿者モチベーションにかかわる問題でもあるので、少し前向きに考えさせてください。

志麻:
 ありがとうございます。
 運営側の気持ちや意図もわかってはいるんですが、今日は投稿者目線の気持ちを伝えられてよかったと思っています。

──ニコニコならではの居心地の良さなどはありますか?

志麻:
 元々は動画サイト、そして町会議や超会議といったリアルイベントもあって、全員が“バカやって楽しめる場所!”というものがあります。ニコニコでは投稿者だけでなく、コメント参加者や視聴者、全てが主役、全員がそろっていないと盛り上がらない。みんなで一緒になって作っていけるサイトなんだと思っています。

──昨今ではニコニコも新機能の追加など増えていますが、使った印象などありましたら教えてください。

志麻:
 ここ数年でガラッと変わったなという印象があります。「アナリティクス」や「いいね!」も、当初は「なぜこのタイミングで!?」と思いましたが、ニコニコらしい「いいね!」への返信機能など、視聴者とコミュニケーションが取れるのは凄くいいなと思っています。

栗田:
 「いいね!」への返信機能も早速使って頂いてありがとうございます。

志麻:
 「いいね!」を押した人だけがみれるメッセージというのは凄く気に入っています。

──これからのニコニコがどのような場所だったら、毎日行きたい!という気持ちになれるか教えてください。

志麻:
 久しぶりに生放送を覗いてみたら、投稿者が一方的にしゃべるのではなく、ミニゲームがあったり視聴者と楽しめるシステムがかなり増えていてとても良いと思いました。
 やっぱりニコニコはコメントが独特なので、放送コンテンツだけでなく、コメントも面白いということが広まっていけば、みんな楽しい気持ちになれるんじゃないかと思っています。

──これからニコニコなどを通じネットで活躍しようという方へのアドバイスがあればお願いします。

志麻:
 嫌なことがあってもめげない気持ちって凄く大事だと思っています。昔は動画に「気持ちわるいな」とか「へたくそだな」なんて書き込まれると、すぐに動画を消していたりしたんです。それが、ある日を境に「そういうコメントも受け入れよう」と思うようになりました。投稿も消さずに積み重ねていったら、徐々に聞いてくれる人も増えていきました。
 やっぱり積み重なって見えてくるものってあるんだと思っています。今これを聞いてくれている方の中でも、くじけそうなタイミングにある方は、グッとこらえて明日も頑張ってみてください、きっとそれは実りますので。

百花繚乱:
 僕も本当にいろんな配信者さんとご一緒しますが、志麻くんはメンタルの強さトップクラスですからね。

志麻:
 でも最初はビビり倒してましたよ(笑)。

──週ニコでは恒例の質問でもあるんですが、志麻さんがインターネットで初めて使ったハンドルネームはなんですか?

志麻:
 これ、恥ずかしいんですが「フランス帝王」です(笑)。

百花繚乱:
 帝王、今のニコニコに不満や使いにくい部分などありますか?

志麻:
 特には無い!(帝王ボイス)

一同:
 (笑)

志麻:
 あと…、9年間言えなかったことがありまして……。実は僕、プレミアムアカウントを2つ持ってるんですね。本来であれば1つで事足りるプレミアムアカウントを、なぜ2つ持っているかと言いますと、2011年に永久BANを受けまして、運営のみなさま、このBANを解消して頂けたら、もっとニコニコが楽しめるようになるんじゃないかと思っています!よろしくお願いいたします!

一同:
 (笑)

栗田:
 ちなみになにをされちゃったんですか?

志麻:
 PC画面をキャプチャーしながら生配信をしていたんですが、画面をスクロールすると下に視聴者が追加できる「ニコニコ市場」ってあるじゃないですか、そこに何故かエッチなグッズが貼られていたんですね。おそらく5秒くらいしか映ってなかったと思うんですが、アカウントがBANされてしまいました。他にも似たような巻き込まれや、若気の至りも重なり永久BANになってしまったんですが、そろそろお許しいただければと……。

栗田:
 まずは状況確認してから対応させてください!

百花繚乱:
 運営の皆さん是非、恩赦をよろしくお願いいたします!

「動画コメントサーバー」がお引越し

 続いてのコーナーは、「niconicoの未来に向かって、ユーザーのみなさんとフィーチャリングして、共に歩んでいこう!」という「niconico future feature」です。

 今回は、2021年春以降、順次「動画コメントサーバー」を「新コメントサーバー」へと移行予定であることを明かしました。引っ越しの理由や移行スケジュールなどについては下図の通りです。

 また、ニコニコ生放送に関して、自分と好みが同じ放送者を見つけやすくなる「好みタグ」という新機能が、10月下旬から11月上旬にかけて追加されることも発表されました。

 番組の最後には、視聴者がニコニコならではの文化を支援できる「エージェント」的位置づけとなる会員制チャンネル「ニコニコ情報調査室SmileS」についても取り上げました。

(了)

番組インフォ

 今回の『週刊ニコニコインフォ 第16号』の視聴はコチラから。

 次回の週ニコゲストはHISASHI氏が出演予定!『週刊ニコニコインフォ 第17号』の番組の予約はコチラから。

 番組ではユーザーのみなさんからも「取り上げて欲しいこと」を募集しています。
 Twitterで「#週刊ニコニコインフォ」のハッシュタグをつけて投稿してください。自身で投稿した動画や生放送やイラストなどについては、さらに「#参加」のハッシュタグもつけて投稿すると、番組で紹介されるかもしれません。


■週刊ニコニコインフォの記事一覧
https://originalnews.nico/tag/週刊ニコニコインフォ


 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「歌い手」の最新記事

新着ニュース一覧

アクセスランキング