ニコニコニュース

話題の記事

『マリオカート ライブ ホームサーキット』のコースをダンボールで作ってみた! 国宝級建築やパンジャンドラムが並ぶカオスっぷりに「すげぇ」の声集まる

 今回紹介したいのは、うぷあざ棟梁✂工作本販売中!さんが投稿した『ダンボールでマリオカートのサーキットを作ってみた【ライブホームサーキット】』という動画です。

投稿者メッセージ(動画説明文より)

Nintendo マリオカートライブホームサーキット!凄いですね! 動画投稿そっちのけで遊んでしまいました… 動画では紹介しきれなかったコースギミックもあるので、今後もいろいろと遊んでいきたいと思います。 それから、今回はyoutube向きの動画だったので、声出しでの紹介をしてみました。お聞き苦しいかと思いますが、我慢してくださいw


 Nintendo Switch向けソフト『マリオカート ライブ ホームサーキット』。カメラ内蔵のカートが付属しており、家の中がマリオカートのサーキットになるというゲームです。ダンボール工作を次々と発表している投稿者のうぷあざ棟梁さんが、これまでの作品を生かしオリジナルのサーキットを作り上げました。

 まずはスタート&ゴールエリア。左手には新作の観客席、右手には10インチのタブレットを使い屋外大型画面を設置。

 スタートして左に曲がると歴史文化エリアです。松本城、法隆寺五重塔、仙台城、神棚、日本刀(脇差 鯰尾藤四郎)を配置しています。これはクラッシュするわけにはいきません。

 少し進んだ反対側には金沢駅の鼓門と洋館があります。

 さらに進んて2番ゲートを越えたフェリーでルートが分岐します。

 入り口が入りにくいフェリーのトンネルと、進みやすいけれど貨物コンテナが行く手を阻む迂回ルートの2つです。

 抜けた先では実物大の任天堂ゲーム機が鎮座していました。

 さらに3番ゲートを抜けると、左折が遅れれば激突するルートに旧ニコニコ本社が。これには「やったぜ」のコメントが集まります。

 そして見えてきたのがカオスエリア。藁で包んだ納豆があったかと思えば、パンジャンドラムも置かれています。

 4番ゲートを抜けると書籍エリアです。うぷあざ棟梁さんの著作と、著作内に出てくる作品が見えてきます。

 最後にAmazonの看板を右に曲がるとゴールです。

 ダンボールで作られたサーキットを実際に走ってみます。

 お城が見えたと思ったら、動くコンテナに邪魔をされたりパンジャンドラムが見えてきたりと、実写ながらゲームらしいカオスな展開が続きます。

 六畳間にダンボール作品を詰め込めるだけ詰め込んだレイアウト。ぜひ動画でそのカオスっぷりをお楽しみください。最初から最後まで実写で不思議な景色が続くという、素晴らしいコースとなっています。

視聴者のコメント

・すげぇ
・全 部 盛 り
・どれもこれもガチすぎるw
・なんというカオス
・資産の有効活用
・パンジャンで誘爆しそう
・ほぼ実写なのにゲームをやっているようにしか見えない不思議

▼動画はこちらから視聴できます▼

ダンボールでマリオカートのサーキットを作ってみた【ライブホームサーキット】

―あわせて読みたい―

国宝、平等院鳳凰堂をダンボールで作ってみた。製作期間5ヶ月、部品数5千個、CGの様な精密さで国宝級の凄い作品ができました。

燃え上がるオチが見える…ダンボールで作り上げた「ニコニコ本社」の完成に「懐かしい」「でもどうせ爆破」の声

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「ニコニコ技術部」の最新記事

新着ニュース一覧

アクセスランキング