ニコニコニュース

話題の記事

富竹の名ゼリフ「嫌な事件だったね」コメントが溢れる。『ひぐらしのなく頃に業』第1話コメント盛り上がったシーンTOP3

 「ひぐらしのなく頃に業」1話上映会が、2020年10月9日にニコニコ生放送にて放送された。

 『ひぐらしのなく頃に業』は、都心から遠く離れた集落の雛見沢村に転校してきた主人公、前原圭一が「綿流し」と呼ばれる伝来の祭りを切っ掛けに、非日常的な惨劇に巻き込まれていくサスペンス作品。

 ここでは、『ひぐらしのなく頃に業』1話上映会のコメントデータを抽出し、盛り上がったシーンTOP3を紹介していく。

(画像は『ひぐらしのなく頃に業』の公式サイトより)

『ひぐらしのなく頃に業』第1話盛り上がり指数TOP3

「ひぐらしのなく頃に業」1話上映会におけるコメント数のグラフ。

※コメント盛り上がり指数:1分間あたりのコメント数からそのシーンの盛り上がり度を編集部独自に算出した数値。

1位:村で起きた殺人事件を知ってしまう圭一

(画像は「ひぐらしのなく頃に業」1話上映会より)
(画像は「ひぐらしのなく頃に業」1話上映会より)

#ひぐらしのなく頃に

 もっとも盛り上がったのは、圭一が村の過去を知るシーン(①22:05ごろ)

 学校帰りに不法投棄されたゴミ山から「かぁいいもの」を探すことを日課にしているレナ。そんな彼女を見た圭一は、お弁当を作ってもらったお礼として「かぁいいもの」探しを手伝うことになる。

 すると、彼は事件やゴシップが載った週刊誌をゴミの中から発見。そして、村で過去に殺人事件が起きていたことを知るのだった。

 圭一が事件を知った瞬間から、以前アニメ化されたときのオープニング曲が流れ「!?」「キター」「ハゲならハゲでいい」といったコメントが寄せられていた。

2位:梨花の笑顔にだまされる沙都子

(画像は「ひぐらしのなく頃に業」1話上映会より)
(画像は「ひぐらしのなく頃に業」1話上映会より)

 2番目に盛り上がったのは、梨花が仕掛けたびっくり箱のパンチを沙都子が顔面で受けるシーン(②17:26ごろ)

 放課後に部活と称して、その都度ごとにさまざまな種類のゲームで遊ぶ圭一たち。その日のゲームは勝利を目前とした梨花が、沙都子の妨害により負けてしまっていた。

 その仕返しに梨花は、完敗を認めたふりをしながら、びっくり箱を沙都子に手渡し、箱に仕掛けたパンチを浴びせかけるのだった。

 梨花が「にぱー」と笑顔で箱を手渡すと「にぱー」「2%」といったコメントが大量発生していた。

3位:「嫌な事件だったね」と口にする富竹

(画像は「ひぐらしのなく頃に業」1話上映会より)
(画像は「ひぐらしのなく頃に業」1話上映会より)

 3番目に盛り上がったのは、富竹が圭一に事件をにおわせるシーン(③12:29ごろ)

 学校帰りに「かぁいいもの」探しをするレナに付いてきた圭一。彼がレナを待っていると、フリーカメラマンを自称する男、富竹ジロウが現れる。

 そして、富竹からレナが何をしているの聞かれ、圭一が「殺して埋めたバラバラ死体でも確認してるんじゃないですか?」と冗談を返す。その言葉を聞いた富竹は「嫌な事件だったね……。腕が1本、まだ見つかってないんだろう」と意味深につぶやくのだった。

 富竹が「嫌な事件だったね」と口にすると「嫌な事件だったね」コメントが無数に書き込まれていた。

―あわせて読みたい

・尾行がバレバレなリーナに寄せられる「不審者w」「派手」コメント。『魔法科高校の劣等生 来訪者編』第1話コメント盛り上がったシーンTOP3

・真実を明かすロズワールに「同化してるぜ」コメント。『Re:ゼロから始める異世界生活 2nd season』第13話コメント盛り上がったシーンTOP3

・宇崎と桜井を同じ布団で寝かせる逸仁が策士すぎる! 『宇崎ちゃんは遊びたい!』第12話コメント盛り上がったシーンTOP3

・仕事に打ち込む墨に「ぞい」コメント殺到。『彼女、お借りします』第12話コメント盛り上がったシーンTOP3

・1万人の孫ができたことにイザベラが驚愕! 『魔王学院の不適合者』第13話コメント盛り上がったシーンTOP3

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「アニメコメント分析」の最新記事

新着ニュース一覧

アクセスランキング