ニコニコニュース

話題の記事

オーイシマサヨシが語る「Animelo Summer Nightの意気込み」、踊り手・市川が語る「最近の踊ってみた界隈」etc… 『週刊ニコニコインフォ 第8号』レポート

 今のニコニコを伝える、今後のニコニコについてみんなで考える番組『週刊ニコニコインフォ』。

 8回目の放送では、司会に百花繚乱氏、運営から栗田穣崇氏、リモートゲストにオーイシマサヨシ氏齋藤P氏(アニサマ統括プロデューサー)、そして踊り手の市川氏が登場。

 8月9~16日にかけて開催された「ニコニコネット超会議2020夏」の振り返り、先日実装された新機能の振り返りとそれに対してのユーザーの声を紹介、アニサマのプロデューサー齋藤P氏と出演者のオーイシ氏による「Animelo Summer Night in Billboard Live(8/30開催)」の見どころ紹介、踊り手・市川氏のニコニコ関連のエピソード等を取り上げました。

左から、司会の百花繚乱氏、リモートゲストの市川氏、ニコニコ代表の栗田穣崇氏

『Animelo Summer Night』で素敵な夜を過ごしませんか?

 オープニングトークでは、ネット総来場者数が1773万8806人と過去最高の盛り上がりとなった「ニコニコネット超会議2020夏」に触れました。

リモートゲストのオーイシマサヨシ氏、齋藤P(音声のみの出演)

 続いて、SPゲストとしてミュージシャンのオーイシマサヨシ氏と、アニサマ統括プロデューサーの齋藤P(音声のみ)が登場し、世界最大のアニソンイベント 「Animelo Summer Live」こと「アニサマ」のトークを展開しました。

 今年開催予定だった『Animelo Summer Live 2020 -COLORS-』は新型コロナの影響で来年に開催が延期されましたが、代わりに生配信ライブ『Animelo Summer Night in Billboard Live』が8月30日(日)19時からビルボードライブで開催され、その模様がニコニコ生放送にて放送されることになりました。

 本ライブには、オーイシマサヨシ氏、鈴木愛奈氏、鈴木雅之氏、鈴木愛理氏、TRUE氏、仲村宗悟氏、早見沙織氏、三森すずこ氏、森口博子氏といった豪華アーティストが多数出演。
 今回限りの豪華なコラボやアレンジ曲も多数披露される予定となっているそうです。
 なお、番組の視聴には有料のネットチケットが必要です。

・「Animelo Summer Night in Billboard Live」チケット販売ページ
https://secure.live.nicovideo.jp/event/anisamanight_0830

Animelo Summer Night in Billboard Live【有料】」を番組中に紹介

 本ライブに対して、オーイシ氏は「超ベテランから大人気の若手声優、アーティストまで実力のある方ばっかりなので、僕も負けないようにパフォーマンスしなきゃいけないなと思っています」と意気込み、「今回共演者の中には僕が楽曲提供した方が3組います。仲が良い方もいますので、コラボも期待していただければと思います!」と話しました。
 さらに「生歌唱、生パフォーマンス、生バンドでライブができるというのはこのご時世ない、めずらしい機会だったりするので、この日にしかできない素敵な夜をみなさんと過ごせればと思います」と意欲を見せました。

 続けて、齋藤Pは「ビルボードライブという格調高いライブハウスからフルバンドで演奏し、アーティストが歌います。コラボもたくさんあります」と魅力を伝えました。

 またニコニコ生放送の番組では、各ゲストに特化したオリジナルギフトが用意されることも発表され、オーイシマサヨシ氏は「キンカン」の広告宣伝課長を務めるため、「キンカン」とのコラボギフトも用意されていると告知されました。

オリジナルギフトの発表タイミングに合わせ、オーイシマサヨシ氏は小道具として仕込んでいたキンカンを塗り始め、視聴者から「さすがw」「wwww」等コメントがあふれた

「ニコニコネット超会議2020夏」で盛り上がった生放送

 SPゲストパートが終わり、番組はニコニコで今盛り上がっているコンテンツを紹介する『あつまれ!ニコニコ盛り盛り』へと移ります。

 今回は「ニコニコネット超会議2020夏」で盛り上がったコンテンツが紹介されました。

 コーナーで紹介したコンテンツは以下の通りです。

・#さとさと超会議2020夏
https://twitter.com/hashtag/%E3%81%95%E3%81%A8%E3%81%95%E3%81%A8%E8%B6%85%E4%BC%9A%E8%AD%B02020%E5%A4%8F

・カスタムキャスト感謝祭2020
https://twitter.com/ririnatsukisiro/status/1294559484656758784

・#超いずみん夏
https://twitter.com/hashtag/%E8%B6%85%E3%81%84%E3%81%9A%E3%81%BF%E3%82%93%E5%A4%8F?f=live

・バーチャルで夏っぽいこと100個やってみた
https://note.com/vr_pasta/n/n3620480c6816

・超パラパラ
https://twitter.com/EurobeatStadium/status/1288292485559513088

・超企画供養
https://twitter.com/ONOZU_SUN/status/1295304134850228226

・傑作MMD生放送
https://twitter.com/mmdyakisoba/status/1293095906586144768

超パラパラ

 また、百花繚乱氏の気になるコンテンツとして、ニコ生のアニメ番組「アニメ水着回セレクション一挙放送2020 プール回VS海回」が紹介されました。

 本放送は、毎年好評のアニメ水着回セレクション【※】の一挙放送で、今年は2日に渡って「プール回」と「海回」が放送されました。

※水着回セレクション
アニメの「水着」が登場する回だけを集めての一挙放送。今回の水着回セレクションは、「プール」を舞台にしたもの、「海」を舞台にしたものに分けて実施され、『ダンベル何キロ持てる?』第2話や、『とらドラ!』第7話などが上映されました。

 また、本放送で取り上げた『ダンベル何キロ持てる?』と『ガブリールドロップアウト』の2作品が、9月1日(火)よりプレミアム会員限定で動画全話無料配信されることも発表されました。

 他にも、百花繚乱氏は『N高ネット文化祭「N高ラジオ」』も紹介し、「ラジオのコンテンツという試みが面白かった」を感想を述べました。

N高ネット文化祭2020【Day1 ③】@ニコニコネット超会議2020夏【8/15】

 続いて、栗田氏が気になるコンテンツとして紹介したのは、「切っても切ってもプラナリア(プラナリアを200時間見守る放送)」。
 ここでは、基礎生物学研究所の阿形清和所長が現在「プラナリア逆進化プロジェクト」クラウドファンディング実施中であることを紹介しました。

プラナリア逆進化プロジェクト」を番組中に紹介

「踊ってみた」タグより、市川氏がゲスト出演!

 今週のゲストコーナーには「踊ってみた」より、市川氏がリモートゲストとして登場しました。

 早速、市川氏は「おばあちゃんの家をスタジオに魔改造してお届けしています。壁にガムテープだけは貼らないでって言われました(笑)」と視聴者の笑いを誘います。

 ニコニコとの出会いについて市川氏は、「12年前、小学4年生の頃なんですけど、イナズマイレブンのおもしろMAD動画にハマったのがきっかけ」と語り、当時ニコニコに抱いていたイメージについて「おもしろ動画倉庫」とコメントしました。

 動画投稿のきっかけに関しては、「顔を出すことに抵抗はなかった。見てるだけじゃなくて、“私も投稿したい!”という気持ちが強くなった」と語りました。

 また、「自分が出来ることはぜんぶやろう」という意気込みで、「踊ってみた」タグだけでなく、これまでに「人力ボーカロイド」「歌ってみた」と様々なジャンルの投稿を行ってきたといいます。

 自身で投稿した思い入れのある動画に関しては、「ポジティブ☆ダンスタイム踊ってみた」と答え、この動画がきっかけとなりダンマスワールドへの出演が叶ったとコメントしました。

【3人で】ポジティブ☆ダンスタイム踊ってみた【市川 feat.ウナマリオネット】」を番組中に紹介

 百花繚乱氏から「緊張しなかった?」と問われると、「人前に出ることに緊張するタイプではないので、ダンマスは緊張しなかったんですが、今何故かすごく緊張してます(笑)」と返答。

 最近見つけたヤバい動画としては「チューリングラブをプールで踊るのは無茶でしたwww【ウォーターボーイズ】」をあげました。

 さらに、「【足太ぺんた】 ゆめゆめ 踊ってみた 【mirai予約中】」も紹介。踊り手の足太ぺんた氏について「ただただ憧れてました。服とかも似たようなのを買ってもらって真似して練習したり」と熱弁し、「2月23日のダンマスでは、8年間追いかけたぺんたちゃんと一緒に踊ることができたので感無量でした!」と語りました。

 最近の「踊ってみた」について問われると、「衰退したってすごく言われていたけど、ダンマスワールドの復活や踊オフの効果で盛り上がってきていると思います」といい、「最近だと、ボカロは知らなかったけど、ストリートダンスが好きで踊ってみたを知り、ボカロにもハマったという話を聞くので、ジャンル自体は広がってきたのではないかなと思います」と続け、最後は「“市川”というジャンルが出来るように頑張ります!」と意気込みました。

 「今のニコニコ好きですか?」との質問には「大好きです!」と断言し、「今まで10年間踊ってみたとアイマスタグばっかり見てきたんですが、最近ではニコニコネット超会議から他のタグをみるようになったり、ニコニコインフォから料理タグ見るようになったり、私まだニコニコのこと全然知らなかったなと思わされました。これだけのコンテンツ幅があるのに運営さんと近い距離で話せるところってニコニコだけなんじゃないかと思っています」と語りました。

 そしてゲストコーナーの最後に市川氏は、「行き当たりばったりなことを発信していける人になりたい。今まで見たもの聞いたことがどこかで湧き上がってくるはずなので。そういった湧き上がるものの集大成のような動画をこれからも作っていけたら」と熱い言葉を残しました。

「ダンマスワールド2」で等身大パネルでセンターを飾る市川氏。

新機能の振り返り&ユーザーの声を紹介

 続いてのコーナーは、「niconicoの未来に向かって、ユーザーのみなさんとフィーチャリングして、共に歩んでいこう!」という「niconico future feature」です。

 今回は新機能「動画アナリティクス」「PC版マイページリニューアル」「いいね!&かんたんコメント」の3つについて、機能の振り返り&ユーザーから届いた声を紹介しました。

 さらに、栗田氏から、コメントを投稿する際のお願いを視聴者に伝えました。

 リリースされた新機能の中でも、最も反響が大きかった「部屋統合」と「コメントフィルター」に関しては、さらに詳細な情報も公開しました。

 この情報を受け、百花繚乱氏が「ニコニコの細かい機能や、便利TIPSを知らない人も多いから、こういったことを紹介する番組があっても良いのでは」と提案したところ、栗田氏も番組スタッフも前向きな言葉を残しました。

 番組最後には「週刊ニコニコインフォチャンネル」がオープンしたことを紹介。これまでの生放送に加えて、番組内容紹介記事もわかりやすくまとまっていますので、ぜひフォローしてはいかがでしょうか。

週刊ニコニコインフォチャンネル」を番組中に紹介。

(了)

番組インフォ

 今回の『週刊ニコニコインフォ 第8号』の視聴はコチラから。

 次回の週ニコゲストはあかねこ。氏、みーたん氏が出演予定! 『週刊ニコニコインフォ 第9号』の番組の予約はコチラから。

 番組ではユーザーのみなさんからも「取り上げて欲しいこと」を募集しています。
 Twitterで「#週刊ニコニコインフォ」のハッシュタグをつけて投稿してください。自身で投稿した動画についてはさらに「#参加」のハッシュタグもつけて投稿すると、番組で紹介されるかもしれません。


■週刊ニコニコインフォの記事一覧
https://originalnews.nico/tag/週刊ニコニコインフォ


 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「踊り手」の最新記事

新着ニュース一覧

アクセスランキング