ニコニコニュース

話題の記事

『はめふら』カタリナ・クラエスの脳内会議を再現! 3Dプリンターで“初めての”フィギュア作りに挑戦した結果に「かわいい」「待ってた」の声

 今回紹介したいのは、十塚翔さんが投稿した『【はめふら】カタリナ・クラエス作ってみた(制作編)[後編]』という動画です。

投稿者メッセージ(動画説明文より)

脳内会議を再現してみた。 なんとか投稿予定日7月10日の深夜46時に投稿することができました。 うp主は寝ていないので日付はまたいでいません。(混乱)


 はじめてのフィギュア制作で『乙女ゲームの破滅フラグしかない悪役令嬢に転生してしまった…』の主人公カタリナ・クラエスを作った投稿者の十塚翔さん。

■関連動画

『はめふら』カタリナ・クラエスを作ってみた! 3Dプリンターで作った“ねんどろいど”の完成度の高さに「五体作って脳内会議の再現を」の声

 完成したフィギュアを紹介した動画で「5人作って、脳内会議しようぜ!」とのコメントがついていましたが、なんと本当に5体のカタリナ・フィギュアを作り上げました!

 今回の動画は「(制作編)[前編]」で作成した3Dプリンター用のデータを印刷するところからはじまります。

 3Dプリンターの出力風景です。1層の厚みは0.03mmに設定しています。コピー用紙の厚みが約0.09mmですので、出力3回でコピー用紙1枚分の厚さになります。

 今回は高さ4cmでおよそ5時間かかりました。

 パーツの下に見える線状の支えがサポートです。投稿者さんはサポートを弱く設定しているので手で外せます。

 サポートの跡をやすり等で削り終わりました。

 続いて紫外線照射装置での硬化。出力品は一見硬化して見えますが、仮組みもできないほどの強度でした。これで完全に硬化させます。

 顔や関節や手首など、投稿者さんは市販のものも活用して仕上げていきます。

 塗装して「カタリナ脳内会議」の再現完了です!

 これらの製作に大量の時間とお金を費やした投稿者さん。想定外の出費で予算が足りなくなり、秘蔵の「デジモンアドベンチャーDVD BOX」を手放したりといったこともありました。しかし反省も後悔もしていないそうです(でも震え声)。

 作品が完成し、カタリナらしい畑の背景も用意しました。しかし少し寂しい気がするという投稿者さん。カタリナの傍らに誰もいないということがあり得ないとも。

 そこでメイドのアンのフィギュアも作ってしまいました! こちらは頭部のみ作成し、体は市販のねんどろいどのものを流用しています。

 強い『はめふら』愛を感じる作品群。そして動画内での投稿者さんの説明は、3Dプリンターでの作品作りをはじめたい方にとって参考になりそうな丁寧さです。その熱意と説明に興味を持たれた方は、ぜひ動画もご覧ください。

視聴者のコメント

・おぉ、かわいい
・待ってた
・かわいいい
・光造形3Dプリンタいいなあ
・メリア「言い値で買います」
・お疲れ様ー

▼動画はこちらから視聴できます▼

【はめふら】カタリナ・クラエス作ってみた(制作編)[後編]

―あわせて読みたい―

『はめふら』カタリナ・クラエスを作ってみた! 3Dプリンターで作った“ねんどろいど”の完成度の高さに「五体作って脳内会議の再現を」の声

『はめふら』カタリナ・クラエスを羊毛フェルトで作ってみた! アニメEDを忠実に再現した表情に「なんという愛らしさ」「やば可愛い」の声

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「ニコニコ技術部」の最新記事

新着ニュース一覧

アクセスランキング