ニコニコニュース

話題の記事

「週刊ニコニコインフォ 第2号」番組レポート! +α/あるふぁきゅん。の「歌ってみた」への熱い想い、新機能「いいね!」の発表、注目動画などを振り返る

 ニコニコで起きている面白いもの・楽しいものをみんなで共有する番組『週刊ニコニコインフォ』。

 2回目の放送では、司会に百花繚乱氏、運営から栗田穣崇氏、リモートゲストに+α/あるふぁきゅん。氏が登場。
 ニコニコの歩みから、今話題の動画や生放送の紹介、新機能「いいね!」の発表等をテーマにトークが展開されました。

左から、司会の百花繚乱氏、リモートゲストの+α/あるふぁきゅん。氏、ニコニコ代表の栗田穣崇氏

ニコニコで今話題の公式生放送&ユーザー投稿動画

 最初のコーナーは、ニコニコで今盛り上がっているコンテンツを紹介する『あつまれ!ニコニコ盛り盛り』です。
 話題の公式生放送としてピックアップされたのは、6月13日の12時から約90時間にわたって放送された「メダカの産卵から孵化まで」を観察する番組。視聴者からは「理科の実験を思い出す」「先生方(メダカ研究者)の話が面白かった」といったコメントが寄せられました。

教育応援企画【みんなで観察しよう】メダカの産卵から孵化まで」を番組中に紹介

 紹介した公式生放送は以下の通りです。

・再開した江戸東京博物館 特別展「奇才―江戸絵画の冒険者たち―」から生中継 出演:橋本麻里【ニコニコ美術館】
https://live2.nicovideo.jp/watch/lv326411602

・教育応援企画【みんなで観察しよう】メダカの産卵から孵化まで
https://live2.nicovideo.jp/watch/lv326322363

・【IST】民間観測ロケット「えんとつ町のプペルMOMO5号機」打上げ実験(北海道から生中継)
https://live2.nicovideo.jp/watch/lv326337381

・「宇崎ちゃんは遊びたい!」第1話先行上映会
https://anime.nicovideo.jp/detail/uzakichan/index.html

・安倍総理が新型コロナ対応についてみんなの質問に答える生放送
https://live2.nicovideo.jp/watch/lv326410140

・名取さなとエドワード・ゴーリーの絵本を読もう
https://live2.nicovideo.jp/watch/lv326395698

 さらに、ユーザー投稿動画の中で最近盛り上がったものをピックアップ! 今回は「ニコニコインディーズ」「MMD」「料理」「演奏してみた」などを中心に紹介しました。

 話題のユーザー動画として「料理」タグからピックアップされたのは「【作曲家が作る】唐揚げの作り方」。ただ唐揚げを作る料理動画と思いきや、なんと『Lemon』のBGMを作るところから始まります。「唐揚げといえばレモン、レモンと言えば米津玄師のLemon」ということなのでしょうか。約6分半ある動画の半分がBGM作成パート、もう半分が料理パートという構成になっています。
 百花繚乱氏は「唐揚げは“ベース”が大事だから」、栗田氏は「低“温”で揚げないとね」とシャレのきいたコメントもありました。

【作曲家が作る】唐揚げの作り方(with Lemon/米津玄師 Covered BGM)」を番組中に紹介。

 続いて、「MMD」タグからピックアップされたのは「【MMD】動くキーボードを作ってみた」。内容は動画タイトルの通りシンプルですが、百花繚乱氏は「MMDでなぜ(キーボードを)作ろうと思った」と突っ込みました。
 なお、本番組でこの動画を視聴者したユーザーが、放送中に「動くキーボードに踊ってもらった」というアレンジ動画を作成して投稿していたことが番組エンディングで取り上げられました。

【MMD】動くキーボードを作ってみた」を番組中に紹介

 他に紹介したユーザー動画は以下の通りです。

・『さよなら、優等生』- flower –
https://www.nicovideo.jp/watch/sm36936352

・雨色の世界/Auzenismo
https://www.nicovideo.jp/watch/sm36982365

・【MMD】動くキーボードを作ってみた
https://www.nicovideo.jp/watch/sm36939055

・動くキーボードに踊ってもらった
https://www.nicovideo.jp/watch/sm37080394

・【作曲家が作る】唐揚げの作り方(with Lemon/米津玄師 Covered BGM)
https://www.nicovideo.jp/watch/sm36760344

・寝ながら「誰も寝てはならぬ」をヴァイオリンで演奏してみた
https://www.nicovideo.jp/watch/sm36748165

 そして、放送日の6月23日に「組曲『ニコニコ動画』」がちょうど投稿13周年を迎えたことも話題に上がりました。ニコニコ動画のβ・γバージョン時代に人気のあった曲などを繋いでひとつのメドレーにまとめたこの動画には、コメント職人のコメントアートなど多くの周年を祝うコメントが集まりました。

「週刊ニコニコインフォ」の略称は「週ニコ」に決定

 また、「週刊ニコニコインフォ」の略称について視聴者にアンケートをした結果、「週ニコ」に決定しました。

「歌ってみた」歴7年、+α/あるふぁきゅん。氏がゲスト出演!

 今週のPICK UPタグは「歌ってみた」ということで、リモートゲストに+α/あるふぁきゅん。氏が登場しました。

 ニコニコとの出会いについて+α/あるふぁきゅん。氏は「暇すぎて、友達がいなくて、1人ぼっちで、やることない私みたいな人はニコニコ行くんじゃないですか?w」と振り返りました。ニコニコのアカウントはRC時代【※】に作成したものであることを明かしました。

※ニコニコ動画(RC)
ニコニコ動画のバージョン名。RCの時期は2007年6月18日~10月10日頃で、(仮)(β)(γ)に続く4つ目のバージョン。
ちなみに、百花繚乱氏と栗田氏のアカウントのバージョンはそれぞれ(RC2)と(夏)という。

 「歌ってみた」の動画投稿をはじめたきっかけは、ニコニコ生放送中に歌ったところ視聴者から「思ったより上手いじゃん」「歌あげてみればどうだ」とコメントをもらったことだといいます。

 初の歌ってみた動画「敗北の少年」を出演者たちで視聴したところ、栗田氏は「基本“黒歴史”になるはずの初投稿がめちゃくちゃうまい」と称えました。

【歌ってみた初投稿!】 敗北の少年 【+α/あるふぁきゅん。】」を番組中に紹介。投稿日は2013年6月22日と番組のほぼ7年前

 続いて、+α/あるふぁきゅん。氏は思い入れのある自身の投稿動画を3つ紹介。
 1つ目は進撃の巨人より「紅蓮の弓矢」の歌ってみた。「荒らされたけど、めちゃくちゃ伸びた。素直に荒らしのおかげ!」と語りました。

 2つ目は一人二役を演じた「再教育」の歌ってみた。「初めて自分の特技が披露できたかな」「ずっと聞いてたVALSHEさんや96猫さんと同じ『野生のレン』タグ【※】がついて、めっちゃ嬉しかった!」とニコ厨エピソードを披露しました。

※野生のレン
その歌声がVOCALOIDの鏡音レンっぽい人につけられるタグ

 3つ目はクプラ氏とコラボした『ギガンティックO.T.N』の歌ってみた。「クプラくんが面白すぎて、“めっちゃ見てます!”って言ったら、“カゲプロメドレーめっちゃ聞いてます!”というレスが来たんです」とクプラ氏とコラボに至ったきっかけを明かしました。

『ギガンティックO.T.N』をウザさMAXでコラボってみたったwwwwwwwwww」を番組中で紹介

 上記の思い入れのある動画3つリンクは以下の通りです。

・【ガチでFULL歌ってみた】紅蓮の弓矢 -進撃の巨人【あるふぁきゅん。】
https://www.nicovideo.jp/watch/sm21224047

・【ぼっちが2人ぽく歌ってみた】再教育【+α/あるふぁきゅん。】
https://www.nicovideo.jp/watch/sm22496910

・『ギガンティックO.T.N』をウザさMAXでコラボってみたったwwwwwwwwww
https://www.nicovideo.jp/watch/sm22042557

 今の「歌ってみた」ジャンルについて+α/あるふぁきゅん。氏は「一番盛り上がってた印象のある2010~2012年頃は、どんなことをやっても視聴者は食いついてくれてたけど、今は『私はこの投稿者が好き』など明確な目的がちゃんとあってそこにたどり着いている。だからこそ何やっても聞くといういわゆる“雑食な視聴者”が昔よりも少ないのかな」と分析しました。

 また、「ニコニコのここ良くしようよというポイントはありますか?」という質問に対しては、「今の視聴者によくある『自分の好きなものに一途』な気持ちは素晴らしいし大切だけど、一昔前のような『主張の強いオタク同士』がコラボして一つの作品をつくることが減っている」と言います。
 続けて「超パーティーや超会議みたいなイベントに人が集まるのって、昔のようなオタク同士が爆発するような団結力を求めてるんじゃないかな」「リアルだけじゃなくネットでもそういう爆発というか団結力がこれからも生まれてくれればいいな」と過去を振り返りつつ熱く語りました。

+α/あるふぁきゅん。氏のニコニコチャンネル(画像クリックでチャンネルページへ移動)

今週も「新機能」発表や、次期バージョン名のテーマが公開!

 続いて、「niconicoの未来に向かって、ユーザーのみなさんとフィーチャリングして、共に歩んでいこう!」というコーナーの「niconico future feature」です。

 ここでは、ニコニコの次期バージョン名について栗田氏は「今までのバージョン名の変更は新機能がついてモデルチェンジするのが恒例だったが、今後は元号のように『テーマが変わりましたよ』という役割にしたい」と説明しました。
 そして、次回の放送から1週間、ニコニコの次期バージョン名を公募することが告知され、テーマは「リメイク」であることが発表されました。

 さらに栗田氏は「これからのニコニコでは参加する楽しさを感じて欲しい。ワクワクする体験を提供できる場にしたい」と語り、「動画を作る人、コメントで参加してくれる人、見に来てくれる人。この三者を活性化していく」という思いを図で表しました。

「動画を作る人、コメントで参加してくれる人、見に来てくれる人。この三者を活性化していく」という思いを表したイラスト

 さらに、今回は「動画クリエイターにスポットを当てた」という新機能「いいね!」が発表されました。

 今回発表の「いいね!機能」は7月下旬実装予定。ニコニコ独自の特徴として、動画投稿者が「いいね!」をしてくれたユーザーに嬉しい気持ちを返せる機能を搭載。
 具体的には、動画投稿者が動画毎に予め用意しておいた感謝コメントを「いいね!」をしてくれたユーザーが見れるようになっており、動画投稿者にはどのユーザーが「いいね!」してくれたかがわかるようになっているといいます。
 そして、「再生数/コメント数/マイリスト数」と同様に「いいね数」も動画ランキングの順位付けに影響があることが明らかにされました。

「いいね!機能」の説明(機能の詳細はニコニコインフォをご確認ください

 あわせて「とりあえずマイリスト」が「あとで見る」と名称変更されるなど、マイリストまわりの機能が整頓及び一新されるという情報が発表されました。

 また、放送後に寄せられた、「いいね!」機能と「マイリスト関連機能の変更」の問い合わせに対して、ニコニコ窓口担当Twitterより追加のQ&Aを発信しています。

ニコニコ窓口担当Twitter(@nico_nico_talk

(了)

番組インフォ

 今回の『週刊ニコニコインフォ 第2号』の視聴はコチラから。

 次回放送(6月30日)には「演奏してみた」からまらしぃ氏が出演予定! 『週刊ニコニコインフォ 第3号』の番組の予約はコチラから。

 番組ではユーザーのみなさんからも「取り上げて欲しいこと」を募集しています。
 Twitterで「#週刊ニコニコインフォ」のハッシュタグをつけて投稿してください。自身で投稿した動画についてはさらに「#参加」のハッシュタグもつけて投稿すると、番組で紹介されるかもしれません。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「歌い手」の最新記事

新着ニュース一覧

アクセスランキング