ニコニコニュース

話題の記事

「週刊ニコニコインフォ 創刊号」番組レポート! 今注目の生放送&動画、新機能の初披露、足太ぺんたのニコ厨エピソードなど、熱量たっぷりのトークを振り返る

 「ニコニコネット超会議2020」の期間中、ネット超会議の情報を毎日お届けした「超ニコニコインフォ」が『週刊ニコニコインフォ』 としてレギュラー番組になって帰ってきました。

 初回放送となった 『週刊ニコニコインフォ 創刊号』 では、司会に百花 繚乱氏、運営代表から栗田穣崇氏、リモートゲストに足太ぺんた氏が登場。
 最近の注目された動画や生放送の紹介、新機能の発表等をテーマにトークが展開されました。

左から、百花 繚乱氏、足太ぺんた氏、栗田穣崇氏。

今のニコニコユーザーは古参から新規まで満遍ない

 まずは番組開始前に出題したアンケート結果に触れていきます。性別は男性が約8割、年齢は20代が最も多く、ニコニコ使用歴に関しても古参から新規まで満遍なく分布していることがわかりました。

ニコニコで今注目の公式生放送&ユーザー動画

 最初のコーナーとして設けられたのは、ニコニコで今盛り上がっているコンテンツを紹介する『あつまれ!ニコニコ盛り盛り』です。

 このコーナーでは、6月1日に花火業者の有志らが一斉に花火を打ち上げた「CHEER UP!花火プロジェクト」の生中継についてコメント。ニコニコニューススタッフが「噂と勘」を頼りに、花火の打ち上げを捉えることに成功した話が紹介されました。

【悪疫退散を祈願】花火が見えるかもしれない東京の夜空をみんなで眺める生放送」を番組中に紹介

 他に紹介された公式生放送は以下の通りです。

・【リモート参拝最終日】国宝・東大寺盧舎那仏像(奈良の大仏)と疫病退散の法要を生中継【50日間1200時間】
https://live2.nicovideo.jp/watch/lv326199802

・宇都宮隆 24時間試聴会 ~無観客LIVE2DAYS開催記念~
https://live2.nicovideo.jp/watch/lv326196566

・【Angeloメンバー自宅からリモート生出演!】ライブ実況&お家企画SP
https://live2.nicovideo.jp/watch/lv326222900

・「瀬戸の花嫁」14~26話一挙放送
https://live2.nicovideo.jp/watch/lv325603686

・鈴木拡樹 安井謙太郎 崎山つばさ 陳内将生出演!東映ムビ×ステ 映画「死神遣いの事件帖 ‐傀儡夜曲‐」公開直前特番
https://live2.nicovideo.jp/watch/lv326207004

・【MUCC】 “2020ムックの日”予行練習!「ムックエ!FUTURE!樽生! 一挙出しスーパースペシャル
https://live2.nicovideo.jp/watch/lv326302810

・ミリシタ3周年カウントダウン特別企画 ミリオン1st~5thLIVE一挙放送!!!~THE IDOLM@STER MILLION LIVE! 2ndLIVE ENJOY H@RMONY!! DAY1
https://live2.nicovideo.jp/watch/lv326162622

・内田真礼 本人生実況「UCHIDA MAAYA Zepp Tour 2019 we are here」 supported by animelo mix
https://live2.nicovideo.jp/watch/lv326083988

・【無観客試合】横浜DeNAベイスターズvs読売ジャイアンツ 練習試合
https://live2.nicovideo.jp/watch/lv326183779

・【リモート参拝】1200年の祈り 比叡山延暦寺「不滅の法灯」定点生中継【198.5時間〜】
https://live2.nicovideo.jp/watch/lv326411832

 さらに、ニコニコ公式Twitterでも紹介しているユーザー動画の中で、最近盛り上がったものを紹介し、多くのコメントが飛び交いました。

本物のチーズケーキ作りたい人は集まって欲しい。なぜなら君もチーズケーキになり得るから。【タイヤご飯の奇想天外飯】」を番組中に紹介

 他に紹介されたユーザー動画は以下の通りです。

・東京タワー外階段上りRTA
https://www.nicovideo.jp/watch/sm36957212

・東京タワー外階段上りRTA【追走】
https://www.nicovideo.jp/watch/sm36990378

・【LEGO】レゴでSFにでてくる格納扉をつくった
https://www.nicovideo.jp/watch/sm36871358

・ExcelのVBAでピアノを作って遊んでみた
https://www.nicovideo.jp/watch/sm36551183

・Twiga(トゥイガ) 単射連射切替ゴム銃
https://www.nicovideo.jp/watch/sm36978130

・IMINASHI!/ 初音ミク
https://www.nicovideo.jp/watch/sm36976860

踊ってみた歴11年、足太ぺんた氏がゲストで登場!

 創刊号となる今週のPICK UPタグは「踊ってみた」。リモートゲストには踊ってみた歴11年の足太ぺんた氏が登場しました。

 ニコニコとの出会いについて、2009年前後の小学校6年生だった当時、「クラスでニコニコを見ている子がちょこちょこいて、教えてもらった」「アニメMADが好きで見てました」と語ってくれました。

 「思い入れのある動画」としては自身が投稿した『好き!雪!本気マジック』のオリジナルの振付動画を紹介。元楽曲に触れた瞬間に曲が可愛すぎて振り付けが降りてきたため、その日の夜には撮影を行い、次の日には動画投稿を完了させたそうです。

(画像は「【足太ぺんた】好き!雪!本気マジック 踊ってみた【オリジナル振付】」より)

 続いて、足太ぺんた氏は自身のニコ厨エピソードを披露。おそらく現在のMMD(MikuMikuDance)が登場する前に投稿されたと思われる「VOCALOIDが3Dで踊る動画、ポリゴンが踊る動画」も大好きという話や、「実は“お祭り”に参加するのも好き」でクリスマスイブにとある動画が100万再生達成する瞬間を祝うため、パソコンの前に張り付いていた話を明かしました。

 また、「今のニコニコはどう見えてるのか」という質問に対して、足太ぺんた氏は、2月に復活したダンマスワールドに触れ、「これまでの歴史も辿れ、可能性も感じる良いイベントだった」と話しました。

新時代の踊りの祭典「ダンマスワールド2」が8月10日、Zeep Tokyoにて開催決定!(「ダンマスワールド2」の公式サイトはこちら

 そして、「ニコニコネット超会議2020でも、こんな時だからこそ、動画と生放送で繋がれた」「今のニコニコ、めちゃくちゃ好きです」「リスナーさんに人生を支えてもらってる」「ニコニコは実家」と熱量たっぷりに語りました。

 「今のニコニコ」について、百花 繚乱氏は、「ニコニコはオワコンなんて厳しい声もありますが」と切り出した際には、栗田氏が「オワコンって言われて13年経ちます。オワコン界の老舗」と切り返し、視聴者も大きく盛り上がる場面もありました。

 ゲストコーナーの締めくくりでは、足太ぺんた氏は、新規投稿者に向け「プロみたいな画質の人も中にはいるけど、いきなりクオリティ高くなくていい」「本気の人だけじゃなく、ネタの人も気軽に」といったアドバイスを送りました。

公式生放送にまつわる「注目の新機能」が初お披露目!

 続いては、「niconicoの未来に向かって、ユーザーのみなさんとフィーチャリングして、共に歩んでいこう!」というコーナー「niconico future feature」です。

 ここでは、4月のネット超会議の「超ニコニコインフォ」終了後、Zoomを使った「超ネット打ち上げ生放送」やユーザーが自主的に開催した生放送とdiscordでの「打ち上げ」が大きく盛り上がったことに触れ、実際に参加した栗田氏も「すごく楽しかったですよ」とコメントしました。

 それをきっかけに『二次会会場』という新機能が実装されることを発表。「公式番組の後にユーザー同士で語り合う番組を作ろう!」というもので、公式番組の最後に「二次会番組を作る」ボタンが表示されます。ユーザーがこのボタンを押すと、自動で番組枠が作成され、放送開始ボタンを押すだけで、カンタンに二次会放送が開始できるという機能になっています。(現在は一部の公式放送のみ対応)

 二次会機能について栗田氏は、「みなさんの熱量から生まれた新機能」、「今後は立ち上がった二次会会場がわかりやすく表示され、参加しやすいように調整していく予定で、8月中には調整も完了させるつもり」と語りました。
 これまでの試験データによれば約95%の視聴者がそのまま二次会会場に流れたというデータも公開しました。

「週刊ニコニコインフォ」後にはたくさんの二次会番組が放送されました

 現状のバージョン(niconico(く))について、「クレッシェンド」が意味するところは、「だんだん良くなる」「改善」という意味合いであるため、栗田氏は「ニコニコの空気もどんどん良くなっているので変えていきたい」と改善は続けていきながらも次のバージョンの話題を切り出すと、コメント欄では「バージョン名大喜利」が開始されるなど盛り上がりも見せました。

次のニコニコの「バージョン名大喜利」コメントで盛り上がる様子

 続けて、栗田氏は「この番組でバージョン名を決めても良い」「コメントを打つ視聴者もクリエイターなんだよという意味合いを込めたい」と想いを語りました。

(了)

番組インフォ

 『週刊ニコニコインフォ 創刊号』をご覧になる方はコチラから。

 次回放送(6月23日)には「歌ってみた」から+α/あるふぁきゅん。氏が出演予定! 番組の予約はコチラから。

 番組ではユーザーのみなさんからも「取り上げて欲しいこと」を募集しています。
 Twitterで「#週刊ニコニコインフォ」のハッシュタグをつけて投稿してください。自身で投稿した動画についてはさらに「#参加」のハッシュタグもつけて投稿すると、番組で紹介されるかもしれません。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「生主」の最新記事

新着ニュース一覧

アクセスランキング