ニコニコニュース

話題の記事

総額100万円分のプラレールを部屋いっぱいに並べてみた! イベント自粛を受け、プロのプラレーラーが自宅でプラレール博を再現

 今回紹介するのは、ちゃん松.comさんが投稿した『【プラレール】部屋いっぱいにレイアウトを作ってみたpart1』という動画です。

投稿者メッセージ(動画説明文より)

部屋いっぱいにプラレールのレイアウトを作ってみたpart1


 プラレールのプロとして活動する松岡さんが、イベントが自粛となるなか、家でできることはないかと、自宅でプラレール博を再現することにしました。使用するプラレールは、なんと…総額100万円分!部屋いっぱいに並べます。

 自宅に用意したプラレールは、直線レールがおよそ2500本、曲線レールが2500本、他に橋脚や駅など。「とりあえず100万円分買っておけば、家を埋められると思うので……」と、さらっと発言しています。圧倒的物量です。

 動画では、黙々とプラレールを組み立てていきます。線路が幾重にも積み重なる、プラレール博で見たことあるようなレイアウトがだんだんと姿を現します。

 腰の高さを超える巨大なレイアウトができましたが、これで“土台部分ができた”という状態なんだそう。鉄橋は、もう少し高くなる予定です。次に手前に複線レールのレイアウトを作ります。

 これで複線レイアウトの“土台”が完成しました。ここから、まだ、積み上げる予定だそうです。

 すでに、すごい大きさになっていますが、まだまだ先があるそうです。この動画はpatr1。はたして、どこまで行ってしまうのでしょうか。

視聴者コメント

良い感じにカオスってきたなw
これpart1ってどういうこと…
一般人にはまずマネできない物量
すごいw

文/高橋ホイコ

▼動画はこちらから視聴できます▼

【プラレール】部屋いっぱいにレイアウトを作ってみたpart1』

―あわせて読みたい―

仙台駅をプラレールで再現! 震災以来9年ぶりに全面開通した常磐線も再現され「E657だあああ」と鉄道好きも大歓喜

プラレールのパーツの多さに驚愕! 「広島駅を再現してみた」の出来栄えに鉄道オタクも納得?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事に関するタグ

「ニコニコ技術部」の最新記事

新着ニュース一覧

アクセスランキング