ニコニコニュース

話題の記事

『AKIRA』の金田バイクを自作中の強者が現れる! あらゆるパーツを手作りし、組み上げていく様子にワクワクが止まらない

 今回紹介するのは、ポンちゃさんが投稿した『「AKIRAの金田っぽいバイク造るぞ!プロジェクト」その8』という動画です。

投稿者メッセージ(動画説明文より)

今回はステアリング周りに手をいれていきます。


 普段は「フルオート連射でブローバックするゴム銃」など、ゴム銃を量産している投稿者のポンちゃさん。最近バイクが欲しいと思ったものの「これだ!」と思うバイクになかなか巡り会えずにいたそうです。そんなポンちゃさんは、なければ自分好みのバイクを作ってしまえばいいという発想で、なんと漫画『AKIRA』に登場する「金田バイク」を自作してしまいます。

 上記が「金田バイク」です。近未来的な、なめらかで丸みを帯びたフォルムに、渋みのあるレッドで塗装されているのが特徴です。今回紹介する動画は制作過程の第8弾ということですが、前回までに、エンジンハンガーやフレームの製作など、本格的な作業工程を経ています。

 そして、今回はステアリング周りに手を入れていくようです。

 パーツを切り出し、溶接をして、表面を磨いていきます。

 バイクを操作する上で欠かせない重要な部品のタイロッドはこのような仕上がりに。

 ベアリングホルダを製作して、車体に取り付けます。テスト結果も良好です。

 最後に車重計量します。結果は……なんと182.5kg!? 思っていたより重かったようです。

 今回の作業はここまでです。投稿者によると、マフラーやガソリンタンクのスペースやシートなど、まだまだ考えることはたくさんあるようですが、バイクもほぼ形として出来上がっていますね。完成が楽しみです。作業工程の動画はシリーズになっていますので、ぜひ興味のある方は動画をご覧ください。

視聴者のコメント

かっこいい!
いやーワクワクしますね
いつみても見事な仕上げだ
正直サムネで感動した
最後まで見届けたいから、無理せずお身体労って頑張って下さいね

▼動画はこちらから視聴できます▼

「AKIRAの金田っぽいバイク造るぞ!プロジェクト」その8

―あわせて読みたい―

ナンバーまで取得! マウンテンバイクを魔改造して、公道で走れる“本気の”電動自転車作ってみた

バイクに「セキュリティAI」を組み込んでみた! オーナーを識別し“遠隔操作指示”を出すバイクに「ロマンの塊」「レトロフューチャー感がたまらん」の声

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事に関するタグ

「ニコニコ技術部」の最新記事

新着ニュース一覧

アクセスランキング