ニコニコニュース

話題の記事

Twitterで話題の「100日後に死ぬワニ」の最後をみんなで見守る生放送が決定! 1~99日目を振り返りながら最終回を待とう

 漫画家・イラストレーターきくちゆうき氏がTwitterで連載中の「100日後に死ぬワニ」が3月20日でついに100日目を迎えます。

 これに合わせて同日0時より、ニコニコ生放送にて『「100日後に死ぬワニ」の最後をみんなで見守る放送』が実施されます。
 この番組は、これまできくちゆうき氏がTwitter上で投稿してきた漫画「100日後に死ぬワニ」の1日目~99日目を見ながら、100日目の投稿の瞬間をみんなで見届ける内容となっています。
 100日後に物語はどんな結末を迎えるのか、皆で見届けてみませんか?

生放送情報

■タイトル
「100日後に死ぬワニ」の最後をみんなで見守る放送

■放送時間
2020年3月20日(金) 00:00~

■視聴URL
https://live2.nicovideo.jp/watch/lv324649541

きくちゆうきプロフィール

 漫画家/イラストレーター 「SUPERどうぶつーズ」「100日後に死ぬワニ」などを手掛ける。

■Twitter
@yuukikikuchi

■instagram
yuukikikuchi

■公式サイト
studio-kikuchi

ワニの今日までの行動まとめ

■1日目
部屋で一人でテレビを見ているワニ。楽しい番組を見ているのか、大声で笑っている。

■2日目
通販番組で紹介されている“雲ぶとん”が欲しくなったワニ。さっそく電話をかけるが、商品の発送は「一年待ちとなりますがよろしいですか?」と言われてしまう。しかしワニは「はい!!」と元気よく返事をする。

■3日目
ワニが道を歩いていると、赤信号の横断歩道を渡ろうとするトリを見かける。トラックにぶつかりそうなトリをワニは身を挺して助ける。「無事でよかったあ」と胸をなでおろすが、すぐに厳しい顔になり「気を付けないと死んじゃうよ!」と諭す。

■4日目
原っぱに大の字になって気持ちよさそうに寝転がるワニ。空に浮かぶ雲を眺めながら「今日な~んもしなかったな~」とつぶやく。原っぱからの帰り道、ラーメン屋に寄り道して、おいしそうにラーメンを食べる。

■5日目
お友達のネズミが右足を骨折して入院している。怪我をしたものの元気そうなネズミの様子にワニは「ケガで済んで良かったね」と声をかける。「人はそんな簡単に死なねーよ」と強がるネズミの冗談に、安心したワニは笑顔で応える。

■6日目
部屋でマンガ『ワンピ』を手に汗握りながら読んでいるワニ。読み終わっても、ドキドキが止まらない。「最後とかどうなんだろ」と物語の続きを読むのが楽しみで仕方がない様子。

■7日目
夜遅く、ワニの近所から喧嘩をする声が聞こえてくる。「うるせーぞ!! 出ていけ!!」「なんだよじじい!!」と言い合いをしている。ワニは、布団を抱きながら「仲良くして~」とつぶやく。

■8日目
信号待ちをしているワニの隣に、お母さんに抱っこされた子供が通り掛かる。子供と目があったワニは舌を出しておどけてみせる。子供は大喜びするが、ワニに気づいていないお母さんは不思議そう。子供が喜んでくれたことが嬉しくて照れながら親子の後ろを歩いていく。

■9日目
実家に電話しながらコタツでみかんを食べるワニ。年末は実家に帰れるかどうかわからないというワニに、電話口の相手は少し寂しそうだが「元気ならいい」と応える。ワニが食べているみかんは実家から送られてきたものだった。

■10日目
足が少し良くなったネズミのお見舞いから帰ろうとしたとき、ワニはネズミが小さくため息をつくのに気がつく。ネズミを元気づけるために口を大きく縦に開けて「6時のマネ」というギャグを披露するワニに、ネズミは笑顔になる。

■11日目
部屋で一人でテレビ番組を見ているワニ。ひとしきり笑ったあと、「風呂入ろっと」と立ち上がる。

■12日目
クリスマスが近づいてきた。ワニはアルバイト先のカフェで気になるセンパイにクリスマスに予定はあるかモジモジしながら尋ねる。笑顔で「あるよ」と返事するセンパイに、うつむきながら「ですよね」と返事をする。

■13日目
ネズミのお見舞いに来たワニだが、無言で下を向いている。昨日のセンパイの返事を引きずっているようだ。何かを察したネズミは温かいココアを差し出す。事情を話さないワニだったが、ネズミからのココアを美味しそうに飲んだ。

■14日目
ワニが道を歩いていると、バイト先のセンパイがクリスマスケーキの販売をしているのを見かけた。センパイはケーキを受け取った子供に舌を出しておどけてみせている。クリスマスの予定がケーキの販売だったことを知ったワニはほっとしている。

■15日目
トリに巣箱を作ってあげるワニ。慣れない大工仕事でも巣箱を完成させると、トリは喜んでくれた。

■16日目
ワニが、映画館で映画を見た帰りに他のお客さんが「2もやるってよ」と話しているのが耳に入る。エンドロールの余韻も残っていたワニは嬉しくなって売店でステッカーを買う。

■17日目
もしもの時の為に、と備蓄した骨付き肉の山を我慢できずにすべて食べてしまう。ワニは膨らんだお腹を満足気にさする。

■18日目
怪我から回復したネズミに“退院してしたいこと”を尋ねるワニ。ネズミは「行きますか、ラーメン」とワニと二人でラーメン屋に行く。ワニは「うめー、うめすぎるー」とご満悦。

■19日目
年末が近づいてきた。ワニはバイト先の気になるセンパイを「大みそか、みんなとご飯行くみたいですけど行きませんか?」と食事に誘う。「大みそかもお仕事なの」とセンパイは笑顔で断る。

■20日目
除夜の鐘を聞きながら歩いているネズミとワニ。上の空になっているワニを小突いて「はよ告れし」とけしかけるネズミ。

■21日目
初詣でおみくじを引くネズミとワニの二人。大吉を引いたワニはご満悦。凶を引いたネズミを「ドンマイ」と励ますワニ。

■22日目
8時、布団で眠るワニの枕元で目覚まし時計が鳴る。目覚まし時計を止めたワニは二度寝をする。

■23日目
フリマアプリで“雲ぶとん”が出品されているのを発見したワニ。一年後に届く予定をキャンセルしようかと迷うものの「いやだめだめ」と思いとどまる。

■24日目
ガレージでバイクいじりをしているネズミがワニに「したい事とかないの?」と尋ねる。少し考えてみるものの「ない」と断言するワニ。

■25日目
夜遅く、ワニの携帯電話に友達のモグラとネズミから「大変だ、今から来れる?」と連絡が入る。モグラとネズミが待つ駐車場にワニが到着。二人から「やべーよ。気づいちゃった。明日から平日」と告げられる。

■26日目
バイト先で掃除の雑用を言いつけられるワニ。雑用が済んでやっと帰れると思ったのもつかの間、ゴミ出しを命じられる。釈然としないまま帰り道でゴミ出しをする。

■27日目
ワニが部屋でコタツに入っていると、実家から電話がかかってくる。仕事や恋愛について心配されるが、真面目に聞かず、鉛筆を顎に挟んで遊ぶ。

■28日目
ネズミが部屋に遊びにきて、二人でゲームをする。はじめは「死ねぇーい!!」と掛け声を出すネズミが優勢だったが、ワニが「死ねぇーい!!」と逆転勝利してご機嫌になる。

■29日目
レンタルDVD屋で3時間半もある上映時間に躊躇しつつ『ENDMAN the MOVIE』のDVDを借りるワニ。部屋で目を輝かせて見入ってしまう。あっという間の3時間半だった。

■30日目
部屋でカップラーメンにお湯を注いでいる。お湯を入れてスマホで3分間計っている最中にお腹がなってしまう。「…まだかな~」とつぶやきながらカップラーメンを見つめるワニ。

■31日目
バイト先でセンパイと同じシフトになったワニ。沈黙が流れる。勇気を出して話しかけようとしたところにお客さんが来てしまう。

■32日目
ネズミとワニが部屋でゲームをしている。ネズミはワニに「デートに誘ったらええやん」とけしかけるが、ワニはあっさり「無理っしょ」と答える。

■33日目
電車で勇気を出して席を譲るワニ。席を譲った相手からは「ありがとう」とお礼を言われる。

■34日目
ワニが道を歩いていると、遠くでバイト先のセンパイが誰かに相談をしているのを見てしまう。「いつも誘ってくるの、あの子…大変よ…」というセンパイの言葉を聞いてしまったワニはショックを受ける。

■35日目
部屋でテレビを見ていてもワニは笑わず、テレビを消さずに電気だけを消して眠る。

■36日目
信号待ちをしている抱きかかえられた赤ちゃんに、舌を出しておどけてみせるワニを見たセンパイは、胸がキュンとした。

■37日目
普段着ないオーバーオールを着てネズミとモグラに会いに行くワニ。「服変じゃない?」と二人に聞くが、モグラはあまり興味がなさそう。ネズミはワニを無言で見つめる。

■38日目
バイト先でセンパイと同じシフトに入るワニ。センパイはワニを意識して話しかけようとしているが、ワニは気づいていない。

■39日目
ワニがトイレの場所を駅員に聞く。駅員はワニに目を合わせることはない。トイレに向かうワニだが釈然としなかった。

■40日目
バイト先のセンパイが、ワニが職場を辞めたことを知らされる。

■41日目
道に落ちている空き缶に気づいたワニ。一度は見て見ぬ振りをするも戻ってゴミ箱に捨てる。

■42日目
ワニを心配して声をかけるネズミだが、ワニは事情を話そうとしない。ネズミは「ちょっと来て」とワニをバイクのタンデムシートに乗せてツーリングに出発する。ワニは「速えー!! 速えすぎるー」と大喜び。

■43日目
ネズミのバイクに乗せてもらって山にやってきたワニ。二人で夕日を眺めている。ネズミがスマホで夕日を撮っていると、ワニはそんなネズミの写真を撮っていた。

■44日目
ツーリングの翌日。ネズミの部屋に遊びに来たワニ。元気のないワニにネズミがサプライズで大きな骨付き肉をふるまう。

■45日目
部屋でビルから飛び降りるVRで遊ぶワニ。「ヒュンって感じした」と感想をネズミに伝える。

■46日目
電車のなかで席を譲りあう光景や、泣いている赤ちゃんをあやす光景を見て、笑顔になるワニ。

■47日目
ワニが部屋で寝転んでいると、続編映画『ドクターアニマル2』が今春公開されるニュースが入った。思わず起き上がったワニは楽しみで足をバタバタさせて喜ぶ。

■48日目
ワニはモグラにズボンを見せると「捨てれば?」と言われてしまう。「まだ履けるよ」と言っても「捨てれば?」と言われたワニは「ぶちますよ」と言い返す。

■49日目
ワニとネズミとモグラの三人が公園でバスケットボールをして遊ぶ。

■50日目
ワニが部屋にいると、モグラから電話がかかってくる。モグラに「うちで働かん?」と誘われたワニはリサイクルショップの店員として働きはじめる。

■51日目
モグラと同じシフトに入ったワニ。時給をモグラに尋ねたら「1000円」と言われる。前のカフェのバイトと同じ時給だった。

■52日目
ワニはバイトの時給を計算しながら道を歩いている。ラーメン屋の前を通ったワニは「いっか!!」とラーメンを食べてしまう。

■53日目
モグラが同じバイト先のイヌを好きなことをワニが気づく。ワニはモグラをお店の商品のカメラで撮りながらからかう。

■54日目
部屋のコタツにクッションをたくさん入れて、スナック菓子とコーラを持ってきてテレビを見るワニ。

■55日目
モグラからバイトを辞めて就職することを聞かされるワニ。モグラは辞める前に好きな人に告白することをワニに宣言する。

■56日目
部屋でネズミと二人でゲームをしているワニ。モグラから告白がうまくいった写メを見て二人で喜ぶ。

■57日目
ワニが友達を電話でバスケに誘うが、みんな別の予定があって断られてしまう。部屋でボールを人差し指で回して一人で遊ぶ。

■58日目
ワニがテレビを見ているとオリンピック出場選手がインタビューを受けている。テレビのスイッチを切ると画面にはワニの顔が映っている。

■59日目
ワニが、モグラにバイトを辞めることは寂しくないか尋ねると「彼女もできたし給料も上がるし」別に寂しくないと言われる。

■60日目
ワニ、ネズミ、モグラのいつものメンバーにイヌが混じって公園でバスケットボールをしている。ワニは記念撮影に失敗してしまい「撮り直して」と言われる。

■61日目
バイト先でイヌに「なんにでもなれるとしたら?」と聞かれたワニは「プロゲーマーかなー」と答える。

■62日目
バイト先でイヌに話しかけられても上の空になってしまうワニ。「大丈夫?」と心配されてしまう。

■63日目
ワニがガチャガチャをして黄色いマスコットを3つ当てる。ネズミとモグラに「めちゃくちゃイイものあげるよ」と言って明日会う約束を取り付ける。

■64日目
ネズミとモグラに黄色いマスコットをサプライズでプレゼントをしようとワニが物陰に隠れていると、二人の会話が聞こえてくる。前のバイト先のセンパイに告白したほうがよかったのでは? と話しているのを聞いて出ていくタイミングを失ってしまう。

■65日目
ワニは、バイト先でイヌに「好きなら行った方がいいんじゃない?」とセンパイに会いに行くことを勧められる。

■66日目
前のバイト先のカフェの前でセンパイを待つワニ。諦めて帰ろうとしたとき、センパイと鉢合わせしてしまう。

■67日目
センパイに会えたことをイヌに話すワニ。イヌはワニを励ます。

■68日目
ネズミのバイクを見せてもらうワニ。ワニはネズミから「今度サーキット場でも働けることになってさ」と報告され感心する。

■69日目
バイト先にモグラが来る。ワニがモグラに営業の仕事をしたかったのかと尋ねると「やりたいこととかないし、だったら就職した方が良くね?」と答えられる。

■70日目
ワニがネズミとモグラに「これからヒマ?」とメッセージを送る。しかし、二人からは予定があるという返事が来る。

■71日目
15日目で巣箱を作ってあげたトリが成長してニワトリになった。ワニが「目指そっかな―プロゲーマー」とつぶやくとニワトリは「GOOD GOOD」と励ます。

■72日目
ワニが横断歩道を渡っていると、前を歩いていたイヌが左折した車に巻き込まれそうになって悪態を吐いている。

■73日目
ワニがセンパイにメッセージを送ろうとするが、ふんぎりがつかず躊躇ってしまう。

■74日目
ネズミ、モグラ、ワニの三人でラーメンを食べに行く。

■75日目
バイト先で、ワニはイヌに、センパイにメッセージを送ることを急かされる。業を煮やしたイヌがワニのスマホで勝手にメッセージを送信してしまう。「理由つけて逃げてるだけじゃない」と言われて何も反論できないワニ。ワニの予想に反してセンパイからはすぐに返信が来た。

■76日目
バイトの休憩中、センパイとメッセージのやり取りをするワニ。

■77日目
モグラにファッションチェックをしてもらうワニ。結局いつもの青のズボン姿に落ち着いた。モグラから「やっぱこれじゃね?」と言われる。

■78日目
バイトで疲れて寝ているワニの携帯電話にモグラとネズミから連絡が来る。「今から来れる?」と誘われても「今日は眠すぎてだめだあ~」と断る。

■79日目
ネズミと通話しながらゲームで対戦するワニ。ゲームに勝った勢いで大会に「出ちゃう?」と息巻く。

■80日目
ワニがバイト中に、モグラとイヌが二人でいるところに出くわしてしまう。こっそり二人を撮った写真を見せると、二人は写真を送ってほしいとワニに頼む。

■81日目
センパイからワニに「店長が「また来てね」って言ってるよ」というメッセージが来る。メッセージを読んだワニは笑顔になる。

■82日目
ネズミとモグラ、ワニの三人が駐車場で集まっている。ワニは明日センパイと水族館に行く予定になっている。モグラが「ベタすぎて来ないんじゃね?」とワニをからかう。

■83日目
センパイと水族館にやってきたワニ。しかし水族館は休館日だった。頭をかかえるワニ。映画を見に行こうと提案するセンパイ。「よしレッツゴ~」と二人で映画館に出発する。

■84日目
バイト先でモグラとイヌに昨日のセンパイとのデートのことを聞かれるワニ。頬を染めて何も答えない。「おい!! ハッピーボーイかよ!!」と二人はワニを祝福する。

■85日目
ワニにセンパイからゲーム機の写メが「買っちゃった」というメッセージと一緒に送られてくる。センパイは「負かしますよ」「秒ですよ」と強がる。

■86日目
電話をするワニ。「写真送ってよ」と頼まれると「一緒に撮ったらね」とはぐらかす。ワニは電話の相手に「明日のゲーム大会出るよ」と宣言する。

■87日目
ゲーム大会の会場をあとにするネズミとワニ。ネズミが「次は?」と聞くと、ワニは「出るっしょ」と答えた。

■88日目
ワニがセンパイからもらったゲーム機をネズミに見せる。「死んだらあげるよ」というワニに、ネズミは真面目な顔で「冗談でもそれは言うなよ」とたしなめる。ワニは「ごめん」と返事をする。

■89日目
ワニとモグラとネズミがメッセージをやり取りしている。モグラとワニはネズミを誘ってラーメン屋に行こうとするけれど、ネズミは「今日は行かないわ―」と返事をする。

■90日目
バイト先でワニにイヌが話しかけても、ワニは上の空で聞いていない。ワニとイヌは5人で遊びに行く約束をする。

■91日目
ネズミにワニから口を大きく開けて「5時のマネ」をしている写メが送られてくる。ネズミは思わず吹き出してしまう。ネズミからラーメン屋に行こうとメッセージを送ると、すぐにワニから賛成のスタンプが届いた。

■92日目
モグラから急に“雲ぶとん”をプレゼントされてワニは驚く。驚いているワニを「女と寝んだろ」とモグラはからかう。

■93日目
“雲ぶとん”で寝るワニ。目覚まし時計が鳴る前に目が覚めた。早起きしたので、センパイが働いている以前のバイト先にあいさつに行った。

■94日目
桜の開花のニュースを見たワニは、ネズミとモグラに花見をしようとメッセージを送る。モグラはイヌやセンパイも呼ぶことを提案し、ワニは賛成する。

■95日目
ワニがネズミ、モグラと待ち合わせていつものラーメン屋に行くと閉店していた。モグラは「別の店行きゃいいべ」と二人に提案する。

■96日目
明日はワニの家に集まってゲームをする予定になっている。イヌはゲーム機を買うのに乗り気になっている。ネズミは職場の上司に明日の予定の件であいさつをする。センパイはカフェの同僚とゲームの話で盛り上がっている。モグラは職場の同僚に早上がりを報告すると「もう来なくていいよー」とからかわれる。

■97日目
ワニの家に、ネズミとセンパイが来ている。センパイとワニがゲームで対戦していると、モグラとイヌが部屋にやってくる。モグラはワニにゲームで負けると「あーあクソゲーだな~」と負け惜しみを言う。ワニはモグラに「もっかいやろ」と声をかける。ネズミとセンパイ、イヌはそんな二人を見て笑っている。

■98日目
ワニとイヌがバイト先で作業に追われている。イヌがワニに話しかけてもワニは作業に夢中になって返事をしない。そんなワニにイヌが「今日元気じゃん」と言う。

■99日目
桜の開花を報じるニュースが部屋に流れている。ニュースを聞きながら荷造りをするワニ。雨が降るという内容を聞いて作業の手を止めるが、「おおむね晴れてお花見日和でしょう」という言葉を聞いて笑顔になる。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事に関するタグ

「マンガ」の最新記事

新着ニュース一覧

アクセスランキング