ニコニコニュース

話題の記事

レゴで“G-SHOCK”のベルトを作り直してみた!? 見た目のゴツさは本家越えするも、衝撃にはめちゃくちゃ弱いという残念仕様に

 今回紹介するのは、やもさんが投稿した『【LEGO】レゴでG-SHOCK直して着けてみた【ゆっくり】』という動画です。

投稿者メッセージ(動画説明文より)

経年劣化でボロボロになってしまったG-SHOCKをレゴで直して着けてみました。


 腕時計G-SHOCKのベルトをレゴで作った人が現れました。時計のボタンを押すこともでき、ベルトの長さ調整も可能と機能的。そして、見た目はかなりのゴツさです。

 G-SHOCKのベルトが経年劣化してしまったため作り直しました。中二病的ロマンを乗り越えたデザインである意味かっこいいですが、外につけていくのは躊躇する大きさです。

 ベルトはレゴを足したり引いたりすることで長さ調整が可能。ボタンを押すこともできるので、時間調整もバッチリです。機能性は完璧です。

 操作をしている最中に部品が取れてしまいました。本物のG-SHOCKと違って、衝撃には弱いそうです。

 動画を投稿したやもさんは、「【LEGO】レゴで宇宙戦艦作ってみた【ゆっくり】」「【LEGO】レゴでバッテラと高野豆腐作ってみた【ゆっくり】」など、他にもたくさんのレゴ作品を制作しています。

文/高橋ホイコ

▼動画はこちらから視聴できます▼

【LEGO】レゴでG-SHOCK直して着けてみた【ゆっくり】』

―あわせて読みたい―

9年かけて超巨大宇宙戦艦をレゴで作ってみた! パーツ総数不明、男のロマンを詰め込みすぎて「家に置けない」「要塞じゃねえか」

レゴでウクレレを作ってみた! 本物を参考にした本格的な機構を備えるも、ミシミシと音を立てるチューニングにイヤな予感が…?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事に関するタグ

「作ってみた」の最新記事

新着ニュース一覧

アクセスランキング