ニコニコニュース

話題の記事

ピコグリル風の焚き火台を自作してみた! “A4サイズ”とコンパクトに畳める構造に「よくできてるなー」「いいじゃん」の声

 今回紹介したいのは、はんこんさんが投稿した『ぼっちカフェ 自作部! ~簡単に作れる焚き火台の作り方~』という動画です。

投稿者メッセージ(動画説明文より)

某○コグリル風のグリルを自作しました 簡単に作れるので自作してみてはいかがでしょう?


 ピコグリル風の焚き火台を作りました。

 持ち運びは100均のA4サイズ用のケースでOKです。

 中にはフレームと火床と網が入っています。簡単な組み立てで焚火台になりました。

 メインの材料はステンレス棒、ステンレスパイプ、ステンレス板です。

 フレームの上部には4mm径のステンレス棒、フレームの足部分には内径4mmのステンレスパイプを使い、差し込んで形作っています。

 本家のピコグリルではステンレスの棒となっている部分を、投稿者さんはワイヤーにしました。火床の高さを自由に変えるためです。強度についての心配はありましたが、今のところ火床がズレたりはせず大丈夫そうです。

 収納時はA4サイズの火床。ステンレスのプレート2枚を重ね、ねじを中心にスライドさせて使います。

 下からも空気が通るように、ピコグリル風に穴を開けてグラインダーで削りました。パンチメッシュでもいいかもと投稿者さん。

 プレートにはフレームにひっかけるための穴を開けたのですが、最初間違った方向に開けたのをやり直したためハート型になっています。穴の向きは外向き方向が正しく、内向き方向の穴だと重さがかかると外れてしまうそうです。

 大きめの薪も乗せられて、すごく使いやすそうな焚き火台です。

視聴者のコメント

・作っただと
・持ち運び楽でいいねぇ
・よくできてるなー
・そうするのか。なるほ
・自分で作るって凄い
・いいじゃん

▼動画はこちらから視聴できます▼

ぼっちカフェ 自作部! ~簡単に作れる焚き火台の作り方~

―あわせて読みたい―

『ゆるキャン△』リンちゃんのコンパクトグリル「B-6君」をブリキで自作…さらに小型化!? 名刺サイズの「B-8君」でご飯を炊いてみた結果

アウトドアが快適になる“焚き火用トング置き場”を作ってみた。軽量で折り畳み可能な実用的すぎる作りに「パクらせて頂きます」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事に関するタグ

「おもしろ動画」の最新記事

新着ニュース一覧

アクセスランキング