ニコニコニュース

話題の記事

『デーモンコアくん』を手軽に作って装着してみた!? 「ほんとなにやってんだw」「暑そうwww」とのツッコミの声多数

 今回紹介するのは、マサさん投稿の『【実写】デーモンコアくんを作って、光らせて、装着してみた(解説付き)』という動画です。

投稿者メッセージ(動画説明文より)

どうもこんにちは社畜です!
突然ですがからめるさん(@purinharumaki)の「デーモンコアくん」を工作してみたいと思います!
製作過程を動画にしてみたので参考にしてみてください!


 イラストレーターのからめる氏が制作した短編アニメ「輝け!デーモンコアくん」の主人公デーモンコアくんを投稿者のマサさんが作成し、その制作の様子を紹介しました。

 塩化ビニール半球を2個用意し、スプレーで色を塗ります。色が落ちないように、下地用スプレーを吹きかけます。それが乾いてからカラースプレーを吹きかけます。

 続いて、デーモンコアくんの目を作成します。今回は下段の目の下書きを使って作成します。

 カッターで切ろうとましたが、うまくいかなかったので、はさみで切りぬくことになりました。

 塩化ビニール半球の板から切り抜いた目の部分を本体と同じように下地用スプレーを吹きかけてから、カラースプレーで色を付けていきます。

 カラースプレーを吹きかけ、白目と黒目が完成しました。

 先ほどのスプレー作業の乾かす時間を使って、デーモンコアくんの手足を紙粘と針金を使って作成します。

 紙粘土が重すぎると針金が曲がってしまうので、小さめで作成します。出来上がったら、紙粘土を乾燥させます。

 手足が出来上がったら、ドライバーも紙粘土で作ります。ドライバーは色を塗るために本体に使ったカラースプレーを吹きかけます。本来は色を練りこむ方がいいのですが、今回はスプレーで着色しました。そのせいで、ドライバーがボロボロになってしまいました。

 最後に各パーツを本体に装着すれば完成です。

 ここでまさかの衝撃の事実。なんとこのデーモンコアくんは頭にかぶることができます。

 装着した姿がコチラ。熱がこもって結構熱いとこのことです。

 さらにこのデーモンコアくんは、青色LEDによって光り輝くことができます。まさに爆発寸前のような輝きを放っています。詳しい制作の過程は、ぜひ動画をご視聴ください。

視聴者のコメント

ほんとなにやってんだw
塗装透けてるw
暑そうwww
透け透けやんw
まぶし!!


▼動画はこちらから視聴できます▼

【実写】デーモンコアくんを作って、光らせて、装着してみた(解説付き)

―あわせて読みたい―

“肉眼では見えない赤外線LEDキューブ”を全力で作った…? カメラを通さないと見ることすら出来ない作品に「達成感あるな」の声

細菌に感染する天敵ウイルス「バクテリオファージ」の“機能美”をレゴで再現!顔を付けてみたらとてもユニークな存在に

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事に関するタグ

「作ってみた」の最新記事

新着ニュース一覧

アクセスランキング