ニコニコニュース

話題の記事

1000万円キャンピングカー・バンテックZIL5の内装をご紹介! そのワクワクする光景に「やっぱロマンあるな~」「宝くじ当たったら俺も」の声

 今回紹介したいのは、りょんたんさんが投稿した『【ZIL】 1000万キャンピングカー 内装紹介』という動画です。

投稿者メッセージ(動画説明文より)

今回購入する1000万キャンピングカーの最終打ち合わせに行ってきました。その際に動画撮ってきたので紹介します!


 1000万円でキャンピングカーを購入した投稿者さん。納車予定のキャンピングカーの内装を紹介してくれました。

 バンテックのZIL5というキャンピングカー。車両本体はおよそ850万、諸費用を含めると1000万になりました。トヨタのミニバンアルファードと比べるとやはり3m近い高さが目立ちますね。幅は上部のサイドオーニングが約10cmなので、実質は2mほどだそうです。

 いよいよ中へ……!

 入ってすぐ右手にあるのはキッチンです。

 蓋を開くと2口のガスコンロと、生活用水の蛇口と清水の蛇口を備えたシンクが現れました。

 シンクの下は右側が下駄箱スペースで、左側にカセットガスと19Lの清水タンクが収められています。これは持ち運び用のタンクです。水は他にサードシートに62Lの生活用水タンク、温水ボイラーに22Lがあり、合計103Lが積載可能となっています。排水については別に70Lのタンクがあります。

 また、ガスコンロの下には引き出し、上には換気扇と照明があります。

 さらに換気扇の上も棚になっています。左の棚は換気扇のパイプが通っていますね。

 入口の左にある棚には手すりがついています。ここは縦長の収納スペースとなっていて、外部扉で外からも取り出せるようになっています。中にある白い板はエントランスの階段をふさぐための板です。

 ここに板を置くと段差を気にすることなくキッチンを使えますね。

 入口の前に見える黒っぽい扉は冷蔵庫です。上部には温水ボイラースイッチと水量計とバッテリーモニターが付いています。温水ボイラーはエンジンの熱を利用したもので、温かいシャワーを浴びることができます。

 冷蔵庫は90Lと大容量で、上部は冷凍庫となっています。

 冷蔵庫下にも収納庫があり、電子レンジを設置予定です。

 冷蔵庫の左はコートもかけられそうなクローゼットになっています。あちこちに収納があるのもキャンピングカーらしくワクワクしますね。

 こちらがリビングです。なんと7人が座ることができます(乗車定員は6人です)。

 両側に大きな窓が付いているので開放感があります。

 天井からの換気も可能です。

 運転席上のバンクベッド。寝るのはこちらではなく……

 サイドソファーを使います。背もたれを通路にはめるとベッドになりました。

 テレビ用のアーム、コンセントなども備え付けています。これは暮らせそうです。

 リビングスペースの上部は左側に収納が2つ、右側には家庭用のクーラーとやや小さめの収納があります。

 車両後方のマルチルーム。トイレ、温水シャワー、手洗い場となっています。せっかく自由な旅ができるキャンピングカー。トイレに縛られないためにも、トイレの設置は必須と投稿者さんは考えているそうです。

 上部にはソーラー式の換気扇がついています。

 次は運転席です。トラックベースで乗用車とは違いますが、窓が大きく高い位置にあるので見晴らしがいいです。

 ボタンが多いですね。

 エンジンはディーゼルエンジンです。

 運転席からキャビンへの移動もしやすくなっています。

 外部にも大きな収納があります。蓋をすればテーブルにもなり便利そうです。

 運転席から振り返ると見えるこの景色。「振り返るたびニヤニヤしてしまいそう」という投稿者さんの気持ちがよくわかります。動画の投稿から日がたち、すでに納車は済んでいるそうです。このキャンピングカーでどんな旅をするのでしょうか。

視聴者のコメント

・これは毎日ワクワクだなあw
・ゆったりしてて良いね!
・やっぱロマンあるな~
・これは住める
・やべえwおれんちより設備整ってるw
・こういう車は一回乗ってみたい・・
・宝くじ当たったら俺も・・・・

▼動画はこちらから視聴できます▼

【ZIL】 1000万キャンピングカー 内装紹介

―あわせて読みたい―

元日なので天皇陛下がお乗りあそばされる『御料車』の知られざる歴史を解説してみた

動くホテルどころか“一つの街”! 約6000人が乗る巨大クルーズ船に「移動時間も楽しそう」「船って事忘れるね」の声

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事に関するタグ

「おもしろ動画」の最新記事

新着ニュース一覧

アクセスランキング