ニコニコニュース

話題の記事

“奴隷がぐるぐる回すヤツ”を3Dプリンターで作ってみた。努力が全く報われない赤ロボットに「これが社会の縮図」と同情の声集まる

 今回紹介するのは、ユウタさんが投稿した『奴隷がぐるぐる回すやつ』という動画です。

投稿者メッセージ(動画説明文より)

奴隷が自由を求めて柱の周りでぐるぐるしている


 3Dプリンターで、奴隷がぐるぐる回すやつをつくったところ、社会の縮図が見える作品になってしまいました。

 映画やコミックでよく見かける謎装置を、立体化したらおもしろそうだと思いつくってみることにしました。

 3Dプリンタを使って、部品を造形します。

 モーターを取り付けたりして、組み立てます。

 同じロボットを3体つくりました。

 さて、働かせてみましょう。

 ものすごくゆっくりと歩きます。1歩に2秒はかかっています。さすが奴隷ちゃん。やる気がありません。

 疲れた感じを出すためにモーターの回転を落としたため、動きが遅くなったようです。さすがに動きが遅いかなと、モーターの回転を落とさないロボットも作りました。赤いボディのロボットが高機動型です。

 赤ロボットも入れて、奴隷ぐるぐるマシーンを回させます。すると、赤ロボットの足は空回り。赤ロボットだけが足を早く動かしているのに、ぐるぐるマシーンの速さは白い奴らのスピードです。なんということだ……。

 この現象に「赤君の人権が無い」「リアルすぎて泣ける」「頑張るだけ損だな」と多数の赤ロボットへの同情コメントが寄せられました。

視聴者コメント

グルグルに出てくる特に意味の無い拷問や
連帯責任で敵意を仲間の方に向けさせるのだな
悲しいなぁ
文字通り空回りしてて泣ける
これが社会の縮図

文/高橋ホイコ

▼動画はこちらから視聴できます▼

奴隷がぐるぐる回すやつ

―あわせて読みたい―

産業革命よもう一度! ミニ四駆に蒸気機関を搭載してみた

『魔法陣グルグル』ククリのフィギュアを作ってみた 紋様が光る台座にもこだわるキャラ愛に「かわいい!」「完成度高ぇ!」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事に関するタグ

「ニコニコ技術部」の最新記事

新着ニュース一覧

アクセスランキング