ニコニコニュース

話題の記事

異世界ファンタジー好きに脳天直撃の衝撃作!? 『異世界おじさん』の過ごした悲惨な17年間が笑えて泣ける

 殆ど死んでいる先生がTwitter上で公開し、多くの“異世界転生ファンタジー”好きユーザーの心に爪痕を残したマンガをご存知でしょうか?

 その作品の名も『異世界おじさん』異世界帰りのおじさんがくり広げる哀愁漂う物語を堪能できます。

ニコニコ漫画『異世界おじさん』エピソード一覧

自称“異世界帰り”のおじさん

 物語は、たかふみという青年が入院している叔父と会うところから始まります。

 何でもこの叔父……もとい、おじさんというのが交通事故で17年ものあいだ昏睡していたらしく……。

 久方ぶりに目を覚ましたおじさんは、謎のそれっぽい言語を操る頭のおかしい人になり果てていたのでした。

 感情を殺して会話を試みるたかふみに対し、おじさんはこの17年間「異世界“グランバハマル”にいた」と主張。

 駄目だこいつ、早くなんとかしないと……。

 おじさんは検温に現れた担当ナースさんにも終始この調子でしたが、ナースさんの対応も手慣れたもの。完全スルーの悲しみ。

 そして再びふたりきりに戻った病室。しばし重苦しくもシュールな沈黙が包みます。

 その後、おじさんの処遇を巡ってたかふみ一家が離散したというきびしい現状が伝えられるも……。

 当のおじさんは謎の呪文を詠唱するばかりか、この期に及んで「異世界にいた証拠を見せよう」などとのたまう始末。

 ここまで、何ひとつ幕開け感がない展開の連続に「果たしてこの物語に救いはあるのか……?」と、嫌が応にも引き込まれてしまいます。

ゲハ戦争の顛末を聞いて絶句するおじさん

 17年間も昏睡していたことにより、見るに堪えない姿をさらし続けるおじさん。

 それを哀れに思いつつも、たかふみとて生活がかかっているため、おじさんに対し事実上の絶縁宣言を申し立てますが……。

 ……そんなとき、奇跡は起きました。

 おじさんが得意げに指差す先には、風に乗って優雅に舞うコップが!!

 なんと、おじさんは異世界“グランバハマル”にいたという17年間が事実であったことを、みずからの手で証明して見せたのです!

 眼の前で魔法を見せられ、たかふみも「本物だ……!!」と態度を改めることに。

 ようやく疑いが晴れたことで、おじさんは魔法の説明もそこそこに「ゲームハード戦争どうなった?」と切り出します。

 無論、おじさんの中のゲームハード史は17年前から時を止めており……。

 たかふみからSE●Aがとうの昔に撤退したことを聞かされ、刻の涙を見たおじさん。

 思わず“イキュラスキュオラ”という記憶消去の呪文を使って、辛い現実から目を背けるのでした。

 さらに話の流れで、「一応、今まで消した記憶もメモってるが見るか?」とメモ帳を差し出したおじさん。

 それを読んだたかふみは号泣するとともに、「SE●Aの件はこのレベルなのか……」と衝撃を受けるのでした。

悲惨ながらも意外に主人公してたおじさん

 かくして、たかふみはマジの異世界帰りだったおじさんの力を金に換えて生活していくことを決意。

 浦島太郎状態のおじさんの発言はいちいち理解に苦しむものの、ふたりは奇妙な共同生活をスタートするのでした。

 ただし、本作がそんなジェネレーションギャップコメディのみに終始するかと思えば、そんなことはありません。

 本作の人気を支えるもうひとつの見どころは、おじさんの17年に及ぶ異世界での生活ぶりが垣間見れるシーン。

 ある日、たかふみは「おじさんの異世界での仲間ってどんな人たちだったの?」と質問します。

 しかしおじさんからは「俺は基本的に17年間一人プレイだったから……」と夢のない回答が。

 そればかりか、異世界生活を始めて早々に「オークの亜種として狩られかけた」という悲惨過ぎる過去を明かします。

 この展開、異世界転生ファンタジーが好きな人ほど、既存作品の異世界観とのギャップを感じて楽しめる部分ではないでしょうか。

 ただまあ、こう言っては失礼かもしれませんが、このおじさんとてそこそこに異世界転生モノの主人公らしいことはやってきているようでして……。

 続いておじさんは「特に攻撃的な奴がいてな」と、ある人物の話題を口にします。

 話を聞いて始めは同情的だったたかふみでしたが、いつしか違和感に気付きます。

 おじさんの話に挙がる人物、その言動はまさしく……!

 典型的なツンデレキャラのそれではありませんか!

 惜しむらくは、ツンデレという概念が生まれるよりも先におじさんが異世界へ旅立ってしまったこと。

 まるで時代を先取りしすぎたSE●Aのように、ツンデレエルフの恋心もまた報われることはなかったのでした……。

 このように、世代間のギャップと、イメージしがちな異世界観とのギャップの両面から楽しめる本作。

 続きが気になる方は、ぜひ発売中のコミックス第1巻と、2019年4月22日発売の第2巻を合わせてお買い求めください!

 

(画像はニコニコ漫画『異世界おじさん』より)

ニコニコ漫画で『異世界おじさん』を読めるのはこちら

ニコニコ漫画公式サイトはこちら

―ニコニコ漫画おすすめ漫画記事―

掃除や炊事はお任せ!まるで“オカン”な黒猫だニャン。『デキる猫は今日も憂鬱』ときどき垣間見える猫の本能がほほえましい

500年の修行を経て父親に!? 『地味な剣聖はそれでも最強です』の主人公の子育て道中が波乱万丈

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事に関するタグ

「マンガ」の最新記事

新着ニュース一覧

アクセスランキング