ニコニコニュース

話題の記事

絶望した! 「好きなシャフト作品」ランキング予想が難しくて絶望した!――まどマギ、化物語、絶望先生…アニメファンに聞いたシャフト作品アンケート大発表

 毎クール、たくさんのアニメが放送されていますが、皆さんは、どうやって観る作品を決めていますか?原作マンガが好き。好きな声優が出ている。前評判が高い等々、いろいろな理由があると思います。

 きっと、制作会社を見て、「シャフトが作っているなら間違いない!」と視聴を決める人も多いのではないでしょうか?
 マンガ『3月のライオン』がアニメ化される際、原作者の羽海野チカさんが「新房監督とシャフトが作ってくれるなら!」と熱望したそうです。

 そんな、信頼のクオリティや独特の演出で、多くのファンの持つシャフト作品。今回は、「好きなシャフト作品」アンケートの結果を大発表します!

『3月のライオン』。画像はシャフト公式ホームページより引用。

 このアンケートが行われたのは、ラジオパーソナリティのおたっきぃ佐々木さんと、声優の天海由梨奈さんが出演するニコニコ生放送番組「やっぱ、アニメでしょう」の1コーナー。ニコニコ生放送のアンケート機能を利用して「アンケートを視聴者に出題し、その結果の上位3位を、おたっきぃ佐々木さんと天海由梨奈さんが予想しました。

左から、天海由梨奈さんおたっきぃ佐々木さん

 

文/金沢俊吾(@shun5ringo

シャフ度ってなんだ?シャフトの歩みをおさらい

 ランキング発表の前に、シャフトのことを少しおさらいしましょう!
 シャフトは1975年、「有限会社シャフト」として創業しました。創業当時はサンライズ系の作品の仕上を請け負っていましたが、1980年代前半からアニメ制作全般を請け負う会社へと転換しました。1995年の『十二戦支 爆烈エトレンジャー』が、初の自社企画作品となります。

『十二戦支 爆烈エトレンジャー』。
画像はamazonより引用。

 2004年、『月詠 -MOON PHASE-』で、はじめて新房昭之監督とタッグを組みます。その後、『ぱにぽにだっしゅ!』、『さよなら絶望先生』、『物語シリーズ』、そして『魔法少女まどか☆マギカ』など、数々の作品がヒットし、「新房監督×シャフト」というブランドが確立されました。

 「シャフ度」と呼ばれるキャラクターの独特な首を傾けるポーズ、文字カットや色ベタなどの止め画の挿入、抽象的で奥行のない背景など、多くの作品に共通する「シャフトらしい」演出は、多くのファンを生み出しています。

シャフ度の八九寺真宵。
終物語 /AnimeJapan 2017 解禁PV-youtubeより引用。

前期からアンケート開始!

 作品数が多いため、シャフト作品を前期と後期に分けて、それぞれアンケートを行いました。まずは前期からアンケート開始!

 「全作品、曲がいい!」「ユーザーの年齢層(30代)だと、『まほろまてぃっく』かな」「『ネギま!?』」の位置づけが難しい……。」と悩む二人。
 佐々木さんは「1位まほろまてぃっく、2位ネギま!?、3位、ぱにぽにだっしゅ」と、前半の中でも特に初期の作品が上位に来るのではないかと予想!天海さんは「1位ネギま!?、2位、まりあ†ほりっく、3位さよなら絶望先生」と、シャフトの代表作ともいえる三作が上位に来ると予想しました。

 そして、結果はこちら!

1位 さよなら絶望先生 30.4%
2位 ひだまりスケッチ 17.4%
3位 ぱにぽにだっしゅ 16.3%
4位 まほろまてぃっく 8.7%
4位 ef –  8.7%
6位 月詠 -MOON PHASE- 6.5%
7位 まりあ†ほりっく 5.4%
7位 ネギま!? 5.4%
9位 ぽぽたん 1.1%

 二人の予想は大きくはずれ、1位は2位以下に圧倒的な差をつけた『さよなら絶望先生』! 佐々木さんは「やっぱりシャフトといえば絶望先生、みたいなことなのかな」と、外れながらも納得の表情でした。
 2位に入ったのは、これまた二人の予想には入っていなかった『ひだまりスケッチ』。この作品は、『魔法少女☆まどかマギカ』のキャラクターデザインを担当した、蒼樹うめさんが描いた原作のアニメ化で、この作品もシャフトらしさを存分に感じることができると思います!

「絶望した!」のときの絶望先生。
(画像は、懺・さよなら絶望先生 第一話– ニコニコ動画より)

大ヒット作が続く、後期へと続きます!

大混戦の後期へ!

続いて、アンケートは後期の9作品へ。アンケートはこちら。

 天海さんは「1位は揺るがないと思うんですよね」」佐々木さんも「1位と2位の順番が難しい」と、シャフトの代表作である『化物語』『魔法少女まどか☆マギカ』の上位を予想。
 「3位が悩む……」と言いつつ、二人の最終的な予想は、佐々木さん「1位まどマギ、2位化物語、3位荒川アンダーザブリッジ」、天海さん「1位化物語、2位まどマギ、3位電波女と青春男」となりました。

 果たして1位はどちらか!? 結果はこちらです!

1位 魔法少女まどか☆マギカ 28.7%
2位 化物語20.7%
3位 幸腹グラフィティ 13.8%
4位 荒川アンダーザブリッジ 12.6%
5位 それでも町は廻っている 9.2%
6位 夏のあらし! 6.9%
7位 電波女と青春男 3.4%
8位 ささみさん@がんばらない 3.4%
9位 ニセコイ 1.1%

 やはり『まどマギ』は強かった!『化物語』は2位、3位には『幸腹グラフィティ』が入りました。佐々木さんは「『幸腹グラフィティ』は読めなかった!」と驚きの表情でした。
 人気マンガが原作で、実写映画化もされた『ニセコイ』はまさかの最下位。はやり、「シャフトらしさ」が強い作品が上位にきた結果となったと言えると思います。

画像は「劇場版 魔法少女まどか☆マギカ[新編]叛逆の物語」公式サイトより引用。

 「『魔法少女まどか☆マギカ』、『化物語』は観たことあるけど、他のシャフト作品は知らない」という人も、きっといると思います。そんな人はぜひ、今回ラインナップされた作品を観てみてください。
 筆者もまた、この二作を観て「アニメって面白いんだ!シャフトってすごいんだ」と思って、いろんなアニメ作品への興味が広がっていったひとりです。
きっと、個性豊かなシャフト作品の数々が、あなたのアニメの世界を広げてくれるはずです!


▼記事化箇所は1:27:00から始まります▼

やっぱ、アニメでしょう

―あわせて読みたい―

わたし、気になります! 名作だらけで選べない、好きな京アニ作品アンケート! 1位はハルヒ? けいおん? 中二病?

“釘宮病”患者に問う! 釘宮理恵が演じたイチバン好きなキャラは? シャナ、神楽、ルイズetc…中毒性が強いのは誰だ!?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「アニメ」の最新記事

新着ニュース一覧

アクセスランキング