ニコニコニュース

話題の記事

『ガルパン』でも登場したドイツ製珍戦車「クーゲルパンツァー」がラジコンに! 平らな道じゃないと前進不能になるポンコツっぷりが愛らしい

 今回紹介するのは、9thさんが投稿した『1/12スケール クーゲルパンツァーのラジコンを作ってみた。【3Dプリント】』という動画です。

投稿者メッセージ(動画説明文より)

これが完成した直後、ガルパンのコミックスに出てきて笑ってしまった。エンジンの場所とか不明だけど、私のモデルならどうにかこうにか二人は乗れました。
存在がある。というだけであとはほぼ謎になっている戦車(?)を1/12スケールで作ってみました。 今回はほぼすべて3Dプリント。買った3Dプリンターの印刷限界ギリギリのサイズでした。
これはラジコンにしているけど、”まっすぐ走って障害物に当たったら下がって方向転換”っていうメカに入れ替えて、その辺を勝手に走らせているもの面白いかも。


 なんというマニアックさでしょう。クーゲルパンツァーは第二次世界大戦中にドイツ軍が開発した丸い形の戦車。存在したこと以外はほとんどが謎に包まれています。そんな戦車を1/12スケールのラジコンにしました。

 3Dモデリングをし、3Dプリンターで印刷。組立やパテ処理をします。

 完成しました。

 ハッチが開くようになっていて、電源スイッチなどはこの中にあります。

 走らせてみました。大きな車輪が動きコロコロコロと走ります。なんだかかわいい。車輪は左右独立になっているので、旋回も可能。バックもできるので、かなり小回りは利くようです。

 ただし走破性は壊滅的。ちょっとした芝生でもすぐに前進できなくなってしまいました。そんな様子が何とも愛らしい。

視聴者コメント

例の『ハウニブ』より信じ難い、珍兵器(゚∀゚)キタコレ!!
そもそも、関東軍が何故これを買おうと思ったし?
丸くてかわいいからとか?
何故創ろうと考えたしw
後ろをついてきたら可愛いと思う

文/高橋ホイコ

▼動画はこちらから視聴できます▼

1/12スケール クーゲルパンツァーのラジコンを作ってみた。【3Dプリント】

―あわせて読みたい―

個性あふれる兵器・パンジャンドラムが大集結 第2回パンジャンドラム最速王決定戦「P1グランプリ」が開催

Nintendo Laboで英国珍兵器『パンジャンドラム』を再現。自由自在な動きに「本家越えてる」「精密すぎて逆に再現度低い」と絶賛の声

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事に関するタグ

「ニコニコ技術部」の最新記事

新着ニュース一覧

アクセスランキング