ニコニコニュース

話題の記事

DA PUMP『U.S.A.』MVをイブに24時間流し続ける生放送!ーー意外と知らない!? メンバーの経歴をまとめてみた

 2018年、圧倒的な活躍を見せたDA PUMP。
 “ダサかっこいい”と評された『U.S.A.』のMVは、YouTubeで瞬く間に1億再生を突破し、16年ぶりに『NHK紅白歌合戦』への出場が決定、『第60回 輝く!日本レコード大賞』では優秀作品賞に選出されるなど、まさに日本中を巻き込んだブームとなっています。

YouTubeでは12月18日時点で再生数が1億2千万回に達している。(画像はavex group公式チャンネルより)

 niconicoではそんなDA PUMPのベスト・アルバム「THANX!!!!!!! Neo Best of DA PUMP」の発売を記念して、クリスマス・イヴの23時から『U.S.A.』のMVを24時間流し続ける、ごきげんっ!な生放送を実施。

 本記事では上記の放送をより楽しんでいただくために、意外と知られていないDA PUMPメンバーの経歴を独自に調査しまとめました。

文/ニポポ


DA PUMP
(画像はDA PUMP OFFICIAL WEBSITEより)

ISSA

ISSA
(画像はDA PUMP OFFICIAL WEBSITEのPROFILEページより)
生年月日1978年12月9日(40歳)
出身沖縄県沖縄市出身
血液型B型
ブログhttps://ameblo.jp/issa-blog/
Twitterhttps://twitter.com/ISSA_from_DP
Instagramhttps://www.instagram.com/issa_hentona/

 まずは1996年結成当時からのDA PUMPオリジナルメンバーでボーカル兼リーダーのISSA(いっさ)。幼少期から沖縄アクターズスクールに通い子役としての活動もしていたそうですが、芸能界にあまり興味がなかったとのこと。17歳になり再び養成所に通うようになると、後のDA PUMPとなる「KOOZ」へYUKINARI(幸也)、KEN(健)、SHINOBU(忍)に続く4人目のメンバーとして加入を果たしました。
 得意のロックダンスと持ち前の歌唱力を活かし、DA PUMP人気を不動のものにすると、活動開始からわずか2年の1998年にはNHK紅白歌合戦に初出場。以降、2002年まで5年連続出場を成し遂げます。
 その後はメンバーの脱退や活動の一時休止、メンバー一新による再挑戦があるものの、なかなかヒット曲には恵まれず、脱退を考えるメンバーが増える中、「若いうちに腹をくくっているんで。これをやるしかないって。今は『待て』の時なんだと」とドッシリ待ち構えるISSA氏が呼び込んだ“運”の功績か、今年2018年には「U.S.A.」が爆発的ヒット。

 このヒットから21年ぶりに出演となった「ミュージックステーション」では潤んだ瞳がファンの間で大きな話題になりました。大晦日に控える16年ぶりの出演となるNHK紅白歌合戦では再びISSA氏の瞳に注目が集まることは必至!?

DAICHI

DAICHI
(画像はDA PUMP OFFICIAL WEBSITEのPROFILEページより)
生年月日1988年12月4日(30歳)
出身栃木県
血液型A型
Twitterhttps://twitter.com/DAPUMP_DAICHI
Instagramhttps://www.instagram.com/daichix_dp/

 DAICHI(だいち)。実家がダンススクールということもあり、早くからその才能は開花。
 小学5年生時には母と共にロサンゼルスへダンス留学。そしてその年のうちに全米ダンスコンペティション出場メンバーに抜擢されると金賞を受賞。
 このコンペティションデビュー以降は、毎年金賞を受賞しているだけでなく、15歳の時には日本人初となるソロダンスでの金賞を受賞という輝かしい成績を持つメンバーです。
 そんなDAICHI(だいち)が10歳の時に初めてステージでダンスを披露した際の楽曲はDA PUMPの「Feelin’ Good It’s PARADISE」だそう。『U.S.A.』ではピンクのシャツを羽織っています。

KENZO

KENZO
(画像はDA PUMP OFFICIAL WEBSITEのPROFILEページより)
生年月日1985年1月21日(33歳)
出身福岡県宮若市
血液型O型
公式サイトhttp://rising-pro.jp/kenzo-official/
ブログhttps://ameblo.jp/kenzo-official/
Twitterhttps://twitter.com/DAPUMP_KENZO
Instagramhttps://www.instagram.com/dapump.kenzo/

 「SECLET GEUST」「SHUFFLE!!」「ALL GOOD FUNK」のメンバー。
 15歳の時に放送されていたテレビ番組「RAVE2001」で衝撃を受け、ダンスを始めたことをきっかけにここから彼の数え切れないほどのダンス受賞歴のヒストリーが始まります。

2007年:「LOCKING SUMMIT JAPAN」優勝
2008年:「DANCE BATTLE EVENT」DANCE@LIVE FINAL RIZE SIDE大学生部門日本一(同年DA PUMP新メンバーに選抜され加入)
2010年:EURO BATTLE WORLD FINAL(ポルトガル)アジア人としては初となる優勝
2011年:EURO BATTLE WORLD FINAL(ポルトガル)2年連続優勝、FUNKIN STYLE WORLD FINAL(ドイツ)日本代表チームの一員として優勝
2012年:SDK EUROPE WORLD FINAL(チェコ)優勝
2013年:STREET FIGHTERS WORLD FINAL(イタリア)優勝
2014年:POP LOCK BOX WORLD優勝
2015年:AllStyle Action 2015 (Locking/AllStyle) 2冠優勝
2016年:WORLD BATTLE(カザフスタン)優勝
2017年:SDK WORLD TOUR BATTLE 2017(チェコ)個人と団体の2冠優勝、同時に前人未到8年連続世界大会優勝

 ソロ映像作品「MY NAME IS KENZO」では「大阪府知事賞」を受賞するなど活躍は華々しく、これまでに獲得した世界大会優勝や日本タイトルの数は60以上!また、2018年には北九州市観光大使と海老名市親善交流大使に就任するなどダンスシーンの外にもその活躍の幅を広げています。『U.S.A.』ではベージュチェックシャツに赤いラインパンツとガチャベルト姿で参戦。

TOMO

TOMO
(画像はDA PUMP OFFICIAL WEBSITEのPROFILEページより)
生年月日1981年2月2日(37歳)
出身愛知県
血液型AB型
Twitterhttps://twitter.com/dapump_tomo
Instagramhttps://www.instagram.com/dp_tomo0561/

 「WEIDER BOYZ」「KAMIKAZE CLOWNZ」のメンバー。2001年、カポエイラの帯取得をきっかけにロサンゼルスへ渡米するという意外な経歴を持っています。
 2004年にロサンゼルス・サウスセントラルの社会問題をテーマにしたドキュメンタリー映画『RIZE』と出会い、そこで描かれる若者が銃の代わりに武器として用いるダンススタイル「KRUMP」にハマった後は「KRUMP」を日本に持ち帰り広めようと啓蒙活動を行っているそう。
 DA PUMP内ではコーラスやラップも担当し、衣装デザインやロゴデザインを手がけています。今回の『U.S.A.』では印象的なドレッドヘアで参戦。あの特徴的な振り付けも担当しています!

KIMI

KIMI
(画像はDA PUMP OFFICIAL WEBSITEのPROFILEページより)
生年月日1983年4月14日(35歳)
出身神奈川県横浜市
血液型B型
Twitterhttps://twitter.com/kimi_from_dp_kz
Instagramhttps://www.instagram.com/kimi_da_pump/

 「KAMIKAZE CLOWNZ」のメンバー。15歳の時にDA PUMPと出会い、21歳でロサンゼルスへとダンス留学。一時帰国した際に、TOMOと同じく映画『RIZE』に衝撃を受け「KRUMP」を始めたそう。そして「KRUMP」の本場であるLAへ再度留学を行います。
 クランプヒップホップチーム「KAMIKAZE CLOWNZ」にも参加しており、「CLOWNING & KRUMP」を習得。DA PUMP内ではラップやMCも担当し、盛り上げに一役買っています。『U.S.A.』ではオレンジズボンの姿で登場します。

YORI

YORI
(画像はDA PUMP OFFICIAL WEBSITEのPROFILEページより)
生年月日1980年2月9日(38歳)
出身広島県
血液型AB型
ブログhttp://www.diamondblog.jp/official/yori/
Twitterhttps://twitter.com/dp_yori
Instagramhttps://www.instagram.com/yori_dp/

 18歳の時にダンスと出会い、5年後の2003年にはポップダンスチーム「AFROISM」に加入します。その後GACKT氏のバックダンサーとして活躍していたところ、ツアー中「DA PUMPに加入しないか」との誘いを受け、そのままGACKT氏の後押しもありDA PUMPに加入したという経歴の持ち主です。
 「DANCE STYLE」「DDD」などの雑誌にはモデルとしても出演しているマルチな活躍ぶりを見せつけています。
 2018年にアリゾナで開催されたHIP HOP INTERNATIONALに日本代表チーム「ARMATERAZ」として出場し5位入賞を成し遂げました。『U.S.A.』ではカーキのGIANTSダボシャツを着ています。

U-YEAH

U-YEAH
(画像はDA PUMP OFFICIAL WEBSITEのPROFILEページより)
生年月日1983年9月17日(35歳)
出身東京都
血液型A型
Twitterhttps://twitter.com/dp_u_yeah
Instagramhttps://www.instagram.com/u_yeah1983/

 「WEIDER BOYZ」「SCREAM」のメンバー。ダンスに目覚めたきっかけは学生時代にZOOやDA PUMPに影響を受けたことがきっかけだそう。
 19歳の時にロサンゼルスへダンス留学し、帰国後にはEXILEのNAOTOらとダンスユニット「SCREAM」を結成しました。ダンスシーン以外でも「411」「メンズストリート」「MOVEMENT」などの雑誌にモデルとして出演するなど多才ぶりを発揮しています。
 グッズやロゴなどのデザインも手がけており、時折タップダンスを披露することも。『U.S.A.』ではユニークな工事現場ジャケットで登場します。


 知れば知るほど個性豊かで実力派という精鋭メンバー揃いのDA PUMP。
 昔からのファンだけでなく、新しいファンとも合流する形で、今回の『U.S.A.』から掴んだ“アメリカン・ドリーム”とも言えるヒットと人気を不動のものにしてほしいものですね!

文/ニポポ

『U.S.A.』MVを24時間流し続けるごきげんっ!な生放送はコチラ

DA PUMP「U.S.A」24時間クリスマス特番

▼現体制のDA PUMPを網羅する“究極のベストアルバム”
「THANX!!!!!!! Neo Best of DA PUMP」の情報はコチラから▼

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事に関するタグ

「芸能」の最新記事

新着ニュース一覧

アクセスランキング