ニコニコニュース

話題の記事

資本主義の犬め! エサの有無でやる気が変わる柴犬、飼い主を手玉に取ることに成功。「賢い」「わざとやる気ない顔してるだろ」の声

 この、資本主義の犬め!!!

 今回紹介したいのは、凜ちゃんさんによる『おやつ有りと無しのやる気の違い』

 いきなりドアップで始まりましたが、こちらが今回の主人公の柴犬さん。

 飼い主さんが「おすわり! おすわり!!!」と声をかけるも、華麗にシカトを決め込んでいます。「タダで言うこと聞かそうってかい?」とでも言ってそうな表情です。

 しぶしぶ要求に応じるも、なんと「伏せ」を披露。飼い主さん、完全に手玉に取られています。

 「違う、おすわりだよ〜〜座って!」と飼い主さんに懇願されるも、聞き耳を持ちません。強い。

 続いて「ゴロン」を要求されると……

 「これでいいんスカ?」とばかりに目を細めます。いや、かわいいけどもね!

 そして飼い主さんはそのまま左手を上げて「ハイタッチ」を要求するも、ピクリとも反応しません。

 観念した飼い主さん、ここで「ではエサを持ってきます」と宣言。すると……

 今までとは想像もつかない爆速のムーブで立ち上がり、急にイキイキとし始めました。

 そして飼い主さん、言い放ちます。「おすわり」。

 おすわりの「す」くらいですでに着席。さっきまでどんだけ気抜いてたんや。

 続いて「お手」と「おかわり」もテンポよくクリア。ここまでわずか数秒。

 そして先ほどスルーされてしまった「ハイタッチ」も……

 お見事。やればできるんじゃん……。

 犬は犬でも、「資本(エサ)主義の犬」と成り果てた柴犬さんの紹介でした。

▼動画はこちらから視聴できます▼
『おやつ有りと無しのやる気の違い』

―あわせて読みたい―

【悲報】無印良品の“人をダメにするクッション”が柴犬もダメにしてしまう…「失われた野生」「幸せそう」の声

野生の解放。インコ、ムカつく洗濯バサミをメッタメタに打ちのめす

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事に関するタグ

「動物」の最新記事

新着ニュース一覧

アクセスランキング