ニコニコニュース

話題の記事

プニプニほっぺを弄られる血小板が激カワ! 3分で振り返る『はたらく細胞』第7話盛り上がったシーン

 『はたらく細胞』7話上映会が、2018年8月20日にニコニコ生放送にて放送された。

 ここでは、本放送のコメントデータを抽出し、とくに盛り上がっていたシーンTOP3を紹介していく。

(画像は『はたらく細胞』公式サイトより)

『はたらく細胞』第7話盛り上がり指数TOP3

『はたらく細胞』第7話上映会におけるコメント数のグラフ。

※コメント盛り上がり指数
1分間あたりのコメント数からそのシーンの盛り上がり度を編集部独自に算出した数値。

1位:血小板のほっぺにスキンシップ

『はたらく細胞』7話上映会より)
『はたらく細胞』7話上映会より)

 もっとも盛り上がったのは、赤血球が血小板のほっぺに触れるシーン(②09:01ごろ)

 お仕事の途中で血小板と合流した赤血球は、血小板のプニプニほっぺを人差し指でグイグイ押し、スキンシップを図る。

 そんな赤血球の行動に「くすぐったいよぉー(笑)」と笑顔で答える血小板の姿が確認できた。

 本作屈しの人気キャラクターでもある血小板を見て「かわいい」「きゃわたん!」「><」コメントが書き込まれていた。

2位:赤血球のアホ毛、ついに動き出す

『はたらく細胞』7話上映会より)
『はたらく細胞』7話上映会より)

 2番目に盛り上がったのは、赤血球のアホ毛がユラユラ動くシーン(①02:10ごろ)

 先輩赤血球と行動していた赤血球は、靴紐が切れたり、ハシゴの下を歩いたり、食器を割ってしまったり、不吉と呼ばれている出来事に連続で遭遇する。

 さらには、自身の帽子から飛び出すアホ毛がユラユラと動き出し、赤血球は嫌な予感で胸がざわつくのであった。

 この動くアホ毛を目撃した視聴者たちは「アホ毛w」「!?」「www」コメントを送っていた。

3位:マクロファージ、発言が怖い

『はたらく細胞』7話上映会より)
『はたらく細胞』7話上映会より)

 3番目に盛り上がったのは、がん細胞を攻撃したマクロファージがコメントするシーン(③15:08~15:14)

 ズタボロの白血球たちを背に、転位し出すがん細胞。しかし、マクロファージの攻撃が転位を阻止し、免疫細胞達が集結するのだった。

 なお、先ほど遠距離攻撃を行ったマクロファージは笑顔のまま、「あらあら~、頭狙ったのに外しちゃったわねー」と怖いコメントを残していた。

 マクロファージの見た目とコメントのギャップに対し、「あらあら」「こわいw」コメントが書き込まれた。

第8話は8月27日放送

―『はたらく細胞』関連記事―

赤血球のロリVer.こと赤芽球がメチャクチャ萌える! 3分で振り返る『はたらく細胞』第6話盛り上がったシーン

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事に関するタグ

「アニメコメント分析」の最新記事

新着ニュース一覧