ニコニコニュース

話題の記事

視聴を切らずに見続けられた2018年冬アニメランキングTOP5を発表! 2位は王女がマジヤバな『オーバーロードⅡ』……では1位は?

 今回は、2018年1月より放送されている冬アニメの中で、継続して視聴しているユーザーが多いのはどのアニメなのか調査してみた。

 ニコニコ生放送で放送している上映会の1話での来場者数を基準に2~8話の来場者数を比較。

 この数値を1話から引き続き見られている(継続視聴率)とし、8話時点でその数値の高いアニメTOP5を発表していく。

■調査方法
ニコニコ生放送で放送している冬アニメの1話~8話の来場者を洗い出し(3月12日時点)、1話との来場者数を比較。来場者数の減少が少ない=継続して視聴するユーザーが多いアニメとして調査を行った。

第5位:『りゅうおうのおしごと!』

(画像はTVアニメ『りゅうおうのおしごと!』公式サイトより)
話数 来場者数(人) 視聴率(%)
1話 30203 100
2話 27558 91.2
3話 26419 87.4
4話 28156 93.2
5話 25315 83.8
6話 23536 77.9
7話 21280 70.4
8話 33827 111.9

 16歳で将棋界最強のタイトル“竜王”を獲得した九頭竜八一が、弟子にしてもらうため押しかけてきた女子小学生雛鶴あいに将棋の才能の片鱗を感じ、弟子に迎え入れ育てていく押しかけ内弟子コメディ。

 視聴率の傾向としては、基本的に1話以降徐々に来場者数が減っていく多くのアニメで見られるかたちであったが、8話で一気に来場者数が跳ね上がった結果、5位にランクインとなった。

 この8話は、(作中の)ニコ生にて対局解説中の八一がJSにキスされるという事案が発生した回。ほかにも姉弟子の空銀子がゴスロリ衣装お披露目したりと、盛り上がりやすいポイントが多かったため来場者が増えたのかもしれない。

(画像は『りゅうおうのおしごと!』第8話より

第4位:伊藤潤二『コレクション』

(画像はTVアニメ伊藤潤二『コレクション』公式サイトより)
話数 来場者数(人) 視聴率(%)
1話 13211 100
2話 17691 133.9
3話 19245 145.6
4話 16630 125.8
5話 18872 142.8
6話 22551 170.6
7話 22149 167.6
8話 15137 114.5

 ホラー漫画家である伊藤潤二の「伊藤潤二傑作集」に収録されているホラー漫画を原作とし、アニメ化した本作。「淵」、「押切トオル」、「富江」、「双一」、「四つ辻の美少年」、「夕子」をはじめとする様々なエピソードが描かれている。

 1話以降来場者数を徐々に増やしていった本作。1話の来場者数じたいが約13000人と比較的少な目という要因もあるだろうが、コアなファンに好かれ続けたことが、この継続視聴率の高さに繋がったのだろう。

(画像は伊藤潤二『コレクション』第6話より)

第3位:『だがしかし2』『たくのみ。』

(画像はTVアニメ『だがしかし2』公式ホームページより)
(画像はTVアニメ『たくのみ。』公式ホームページより)
話数 来場者数(人) 視聴率(%)
1話 35318 100
2話 48962 138.6
3話 41279 116.8
4話 42987 121.7
5話 58771 166.4
6話 38665 109.4
7話 47529 134.5
8話 47427 134.2

 『だがしかし2』は、家業の駄菓子屋を継ぎたくない鹿田ココノツと、彼に駄菓子屋を継がせるため、たびたび店を訪れるようになる駄菓子マニアの枝垂ほたる。そんな二人が実在する駄菓子ネタ盛りだくさんで展開していく駄菓子コメディ。

 『たくのみ。』は、転職のため東京にやってきた天月みちるが女性専用のシェアハウス“ステラハウス春野”に住むことになり、様々な仕事や年齢の同居人たちとみんなで宅飲みを楽しむコメディアニメとなっている。

 15分アニメを2本放送するという変わった形式だった本枠だが、2話以降全ての話数で1話の来場者数を下回ることがなく高い継続視聴率であった。

(画像は『だがしかし2』『たくのみ。』第5話より)
(画像は『だがしかし2』『たくのみ。』第5話より)

第2位:『オーバーロードⅡ』

(画像はTVアニメ「オーバーロードⅡ」オフィシャルサイトより)
話数 来場者数(人) 視聴率(%)
1話 37551 100
2話 61901 164.8
3話 59864 159.4
4話 61463 163.6
5話 61141 162.8
6話 51457 137
7話 63427 168.9
8話 52457 139.6

 2138年、仮想現実体感型オンラインゲーム“ユグドラシル”のサービス終了と共に、NPCたちが意思を持ち動き出す異世界に迷い込んだモモンガ(のちのアインズ)。

 そんな世界で絶対忠誠を誓う部下と共に世界を掌中におさめる死の支配者“アインズ・ウール・ゴウン”ここに再臨。大人気アニメ『オーバーロード』の2期、今作はリザードマン編から始まった。

 2話にて来場者数を一気に増やし、その後もその来場者数をキープし続けている。根強いファンに愛されている作品と言えよう。

(画像は『オーバーロードⅡ』第10話より)

第1位:『ゆるキャン△』

(画像はTVアニメ『ゆるキャン△』公式サイトより)
話数 来場者数(人) 視聴率(%)
1話 31583 100
2話 38901 123.1
3話 52502 166.2
4話 53041 167.9
5話 53813 170.3
6話 62347 197.4
7話 64354 203.7
8話 56023 177.3

 2018年冬アニメ継続視聴率、栄えある第1位は『ゆるキャン△』。オフシーズンのひとりキャンプ(ソロキャン)が趣味の志摩リンが、ひょんなきっかけで各務原なでしこを助けるところから物語は始まる。

 リンといっしょにキャンプを体験したことでキャンプに興味を持ったなでしこは学校の野外活動サークル(通称:野クル)へ。おいしい料理に綺麗な景色……野クルメンバー、そしてリンのゆるっとキャンプが描かれていく作品。

 1話以降来場者数を徐々に増やし、6話7話では1話のほぼ倍の来場者に。放送開始前の話題はそこまで高くなかったものの、女の子のかわいらしさをはじめキャンプの丁寧な描写、豆知識解説などで視聴者を着実に増やしていったのだろう。

(画像は『ゆるキャン△』第7話より)

PICKUP!!  『ポプテピピック』

(画像はTVアニメ「ポプテピピック」公式サイトより)
話数 来場者数(人) 視聴率(%)
1話 223528 100
2話 264041 118.1
3話 261790 117.1
4話 209472 93.7
5話 210536 94.1
6話 196016 87.6
7話 130773 58.5
8話 133963 59.9

 今回の継続視聴率ではランクインならなかった『ポプテピピック』だが、来場者じたいは他を寄せ付けない多さであった。

 来場者数のもっとも少ない8話でも、継続視聴率1位『ゆるキャン△』7話の64354人の倍以上の133963人でその人気は圧倒的。 

 話題性なら今季いちは間違いない『ポプテピピック』だが、1話の来場者があまりにも多すぎたため、今回のランキングでは姿を見せることはなかった。

(画像は『ポプテピピック』第2話より)

「アニメ」の最新記事

関連記事

新着ニュース一覧