話題の記事

『ウマ娘』ゴールドシップのコスプレ用装具を作ってみた! コレつけてドロップキックしたい!

 今回紹介するのは、藤森蓮さん投稿の『【ウマ娘】ゴルシのコスプレ装具を作ってみた【コスプレ衣装製作】』という動画です。

投稿者メッセージ(動画説明文より)

使用アイテム
・白ペン(サクラ ピグマックス)
・デザインナイフ
・コスボード1.5mm(ウレタン)
etc


 実在の競走馬を擬人化したキャラクターが登場する育成シミュレーションゲーム『ウマ娘 プリティーダービー』。

 こちらに登場する非常に個性が強いウマ娘・ゴールドシップのコスプレ衣装を投稿者の藤森蓮さんが作成しました。今回作るのは、帽子のような装具。ゴールドシップといえばこの装具を思い浮かべる人も多いはず。

 初めにウレタンボードを用意。それを切り出して接着していきます。動画内ではグルーガンを使っていますが、瞬間接着剤やG17ボンドでも大丈夫だそうです。

 その他の部分などを切り出したら、デザインナイフで細かく調整を行ないます。ここではデザインナイフを使って斜めに切り込みを入れることで三角形の様な溝を彫っています。

 続いて、正面の紋章部分の作成に取り掛かります。型紙に紋章の下書きを描き込みます。

 先ほどの下書きに沿って、ウレタンを切り抜きます。細かい部分はデザインナイフで調整します。

 終わったら、グルーガンで貼り合わせます。藤森蓮さん曰く「細かい作業はカッターナイフよりもデザインナイフの方が使いやすいように、接着も同じでグルーガンよりも瞬間接着剤の方が細かい作業には向いています。ただし、グルーガンはピタッとつけれて楽なのでグルーガン自体はオススメ」だそうです。
 ただし、グルーガンは接着力が弱いとのことで、補強してあげる必要があるとのこと。

 次に、ウレタンを紐状に切ってグルーガンで取り付けていきます。統一感を出す為にウレタンを紐状にして使っています。

 紋章部分や紐を取り付け終わったら、耳部分を作ります。型紙を作り、ウレタンに下書きします。それをコンパスカッターでくり抜きます。

 くり抜いたウレタンを調整して、ゴールドシップの特徴的な耳当ての形にしていきます。

 マネキンヘッドを使って、サイズ感を確認しながら帯の長さを調節していきます。

 調整したのがコチラ。見た目は完全にゴールドシップの装具です。形自体は完成したので、塗装を行ないます。

 下地を塗ってから茶色のラッカースプレーで塗装します。

 全体を塗ったら、要所要所を金色で塗っていきます。細かな作業なので筆を使って細かく対応します。

 最後に柄を描けば完成です!

 完成したのがコチラ。つつましさを感じられたマネキンも一瞬でドロップキックをぶちかましてきそうな雰囲気を漂わせています!

 今回の装具はマジックテープでの着脱式となっています。この装具があれば、いつでもどこでもドロップキックを放ったりできそうですね。
 そんな素敵な装具の制作過程をもっと見たい方は、ぜひ動画をご視聴ください!


▼動画はこちらから視聴できます▼

【ウマ娘】ゴルシのコスプレ装具を作ってみた【コスプレ衣装製作】

―あわせて読みたい―

にんじん二刀流! 『ウマ娘』ゴールドシップにロイツマを躍らせてみた!! 「あらぶるゴルシw」「ゴルシならやりそうw」など笑いの渦に包まれる

『ウマ娘』ゴールドシップのファン、推しの3Dモデルと出会い「光造形3Dプリンタ」を購入してフィギュアを制作!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「作ってみた」の最新記事

新着ニュース一覧

アクセスランキング