話題の記事

おうちに帰りたくないチーターが飼育員さんから逃げ出した! 寝そべったりと全身での帰宅拒否アピールに「蛍の光を流そう」

 今回紹介したいのは、名無しのアデリーペンギンさんが投稿した『【ノーナレ動物動画】帰るシマウマと帰りたくないチーターと帰らせたい飼育員と様子を見に来たキリン【よこはま動物園ズーラシア】』という動画です。

投稿者メッセージ(動画説明文より)

昨年の夏の光景。 草食動物と肉食動物の混合展示ってロマンがあります。 ちなみにチーターは自分より体格の大きい動物は襲わない(ハズ)です。

投稿者をフォローして新着動画をチェック!


 夕方になり、寝床へ帰るシマウマたち。

 ……を物陰から見ているチーター。

 よこはま動物園ズーラシアの「混合展示」では、草食動物と肉食動物であるチーターががアフリカのサバンナを再現した草原エリアで暮らしています。集団で狩りをするライオンとは違い、基本的にチーターは自分より大きな動物を狙いません。そこでチーターより大きなシマウマ、エランド、キリンが一緒に展示されているわけです。

 さきほどシマウマたちはすんなり帰りましたが、チーターはまだここで過ごしたいようですね。

 そんなチーターを見ているキリン。

 増えました。

 チーターはカリカリと頭を掻いたりと、のんびり気持ち良さそう。

 そこへ飼育員さんがやって来ました。

 チーターは寝そべるのをやめてキチンと座りましたが、飼育員さんの視線に気づかないかのように前を見ています。

 動こうとしないチーターを見た飼育員さんは、何やら無線で連絡すると立ち去りました。

 続いてキリンも離れます。

 すると再び飼育員さん登場。右手に持ったベルを鳴らしながらやって来ました。帰ろうの合図のようです。

 対するチーターは寝そべり、「まだまだ帰る気はない」のアピール。そんなチーターにコメント欄は「動かざること猫の如し」「『夕焼け小焼け』流そう」「蛍の光を流そう」。

 そして飼育員さんはまた何やら無線で連絡。応援の要請でしょうか。

 そんな様子を見た帰りたくないチーターは、そろそろと逃げ出すのでした。

視聴者のコメント

・動かねえw
・無言の圧力w
・マジで帰るの?みたいな顔してる
・チーターさんカワイイネェ
・チーター、嫌がる柴犬みたいな顔してる
・絶対嫌でござるの構え

▼動画はこちらから視聴できます▼

【ノーナレ動物動画】帰るシマウマと帰りたくないチーターと帰らせたい飼育員と様子を見に来たキリン【よこはま動物園ズーラシア】

投稿者をフォローして新着動画をチェック!

―あわせて読みたい―

世界で最も“インスタ映えする鳥”! ガマグチヨタカを神戸どうぶつ王国へ見に行ってきた

自分の水飲み場でカラスに行水をされているシマウマ…戸惑い、立ち尽くす姿に「ガン見w」「じわじわくるw」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事に関するタグ

「動物」の最新記事

新着ニュース一覧

アクセスランキング