話題の記事

木工カラクリでトンボの産卵シーンを再現してみた! 歯車を巧みに組み合わせ水面に広がる波紋まで表現

 今回紹介するのは、木の歯車さん投稿の『トンボの機巧 -みなもに描かれる波の紋ー』という動画です。

投稿者メッセージ(動画説明文より)

第33回丹波の森ウッドクラフト展 文部科学大臣賞受賞作品
 とんぼが卵を産み落とすときに起きる水面の水紋を機巧 で創りたいとおもい制作しました。

投稿者をフォローして新着動画をチェック!


 投稿者の木の歯車さんが、技巧を凝らした木工のおもちゃを制作しました。トンボの産卵シーンを精巧に再現しています。

 ハンドルを回すとトンボは激しく羽をばたつかせます。そして、尾の先を下げ、水の底にたたきつけるようにして卵を産み付けます。呼応して水面に波紋が広がります。これらの動きが繰り返されます。

 ハンドルの回転は3つのルートに分岐しています。1ルート目はトンボの羽を、2ルート目はトンボの上昇下降の動きを、3ルート目は水紋の波の動きを制御します。欠歯歯車を使うことで、リアルな動きを実現しています。

 この作品は「第33回丹波の森ウッドクラフト展」一般の部にて、グランプリ(文部科学大臣賞)を受賞しました。自然の営みを木で表現する美しい作品です。タイトルは『トンボの機巧-みなもに描かれる波の紋-』です。

視聴者コメント

すげー
すごすぎる
卵うんでるってことか
なるほどぉ
すげ

文/高橋ホイコ


▼動画はこちらから視聴できます▼

トンボの機巧 -みなもに描かれる波の紋ー

投稿者をフォローして新着動画をチェック!

―あわせて読みたい―

最大装弾“輪ゴム数”36本の「木製ゴム銃」… 片手で単射と連射を切り替えて射撃する設計に「かっこよ」「すごいw」の声

回転する銃身が大迫力の「ガトリングゴム銃」が完成! 単射と連射の切り替え可能、最大装弾144本のゴツい木製ゴム銃に「すごすぎワロタ」の声

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事に関するタグ

「ニコニコ技術部」の最新記事

新着ニュース一覧

アクセスランキング